神奈川の中央林間と東京の渋谷を結んでいる「東急田園都市線」

全体的に利用客が多く、通勤通学の時間帯には非常に激しい混雑になることでも知られている路線です。

そんな田園都市線には、「急行」「準急」「各停(各駅停車)」の3つの種別があり、それぞれ停車駅や速達性が異なります。

今回は、その田園都市線の各種別の違いについて分かりやすく解説していきます。

田園都市線の種別

急行:田園都市線では最も早い列車

「急行」は、田園都市線内では最も速達性に優れた列車です。特別料金は必要ありません。

田園都市線内の「急行」の停車駅は

  • 中央林間(ちゅうおうりんかん)
  • 南町田(みなみまちだ)※土休日のみ停車
  • 長津田(ながつた)
  • 青葉台(あおばだい)
  • あざみ野
  • たまプラーザ
  • 鷺沼(さぎぬま)
  • 溝の口(みぞのくち)
  • 二子玉川(ふたこたまがわ)
  • 三軒茶屋(さんげんぢゃや)
  • 渋谷

となっており、他の駅は全て通過します。

ただし、土休日には、南町田駅にも「急行」は停車します。

おおよその所要時間は

区間 所要時間
中央林間~渋谷 約35分~40分
長津田~渋谷 約30分~35分
あざみ野~渋谷 約25分
鷺沼~渋谷 約20分
二子玉川~渋谷 約10分

という感じです。時間帯によっても所要時間は多少前後します。

 

「急行」は、田園都市線の主要駅に素早くアクセスしたい場合に、便利な列車です。

ただし、朝ラッシュの7時~8時台には走っておらず、ラッシュ時は下記の「準急」が走ります。

また、種別に関わらず田園都市線の列車の殆どは、渋谷よりも先、表参道・押上・久喜方面の「東京メトロ半蔵門線」「東武線(東武スカイツリーライン)」にも直通します。

渋谷~押上間の東京メトロ半蔵門線内は、列車の種別が急行でも全ての駅に停車します。

東武線内では同じ「急行」として扱われるので、通過駅があります。

直通先の駅まで行く場合には停車駅に注意が必要です。

準急:急行の次に早い列車

「準急」は、急行の次に早い列車です。

準急の停車駅は、急行の停車駅に加えて

  • 中央林間(ちゅうおうりんかん)
  • 南町田(みなみまちだ)
  • 長津田(ながつた)
  • 青葉台(あおばだい)
  • あざみ野
  • たまプラーザ
  • 鷺沼(さぎぬま)
  • 溝の口(みぞのくち)
  • 二子玉川(ふたこたまがわ)
  • 用賀(ようが)
  • 桜新町(さくらしんまち)
  • 駒沢大学(こまざわだいがく)
  • 三軒茶屋
  • 池尻大橋(いけじりおおはし)
  • 渋谷

となっており、中央林間~二子玉川間の停車駅は休日の急行と同じで、二子玉川~渋谷間は各駅に停車します。

朝のラッシュ時間帯には「急行」に代わって、こちらの「準急」が運転されます。

日中におけるおおよその所要時間は

区間 所要時間
中央林間~渋谷 約40分
長津田~渋谷 約35分~40分
あざみ野~渋谷 約30分
鷺沼~渋谷 約25分
二子玉川~渋谷 約18分

となっていますが、朝のラッシュ時間帯は混雑により+5分~+10分ほど所要時間が伸びます。

日中とラッシュ時間帯では所要時間に大きな差があるため、朝の7時~8時台に利用する際は時間に余裕を持って利用した方が良いです。

 

「準急」は、朝ラッシュ時間帯から「急行」に代わって運転される列車ですが、とりわけ朝7時~8時台の「準急」通勤通学の利用客で大混雑します。

10分程度であるなら、満員電車であっても我慢できるかもしれませんが、20分以上ともなるとかなり辛くなります。

可能であるならば、朝6時~7時前までの列車か、朝9時以降の列車に乗り、朝ラッシュの「準急」は避けましょう。

特に、旅行や出張等で大きい荷物を持っている際は、できる限り通勤通学時間帯の利用は避けたいところです。

 

各停:全ての駅に停車する各駅停車

「各停」(各駅停車)は、「準急」が止まらない他の全ての駅に停車します。

二子玉川~渋谷間は準急も各駅に停車しますが、それ以外の駅は「各停」以外止まりません。

各停が止まる駅は、次の表の通りです。

急行停車駅 各停のみ停車する駅
中央林間

長津田

つきみ野

南町田(※土休日は急行も停車)

すずかけ台

つくし野

長津田

青葉台

田奈(たな)
青葉台

あざみ野

藤が丘

市ヶ尾(いちがおちょう)

江田(えだ)

あざみ野
たまプラーザ
鷺沼~溝の口間
宮前平(みやまえだいら)

宮崎台(みやざきだい)

梶ヶ谷(かじがや)

溝の口

二子玉川

高津(たかつ)

二子新地(ふたこしんち)

二子玉川~三軒茶屋・渋谷間 ※「各停」「準急」共に全駅停車

青色で示した駅は、「各停」に乗らないと乗り降りできない駅です。

それら駅を利用する際には、途中駅で「各停」に乗り換えましょう。

おおよその所要時間は

長津田~あざみ野 約45分
あざみ野~渋谷 約35分
鷺沼~渋谷 約30分
溝の口~渋谷 約20分

という感じですが、列車によって「急行」や「準急」の通過待ちの有無で所要時間が多少前後します。

また、「準急」ほどではありませんが、「各停」も朝ラッシュ時には一部区間で大混雑となります。

 

まとめ:ラッシュ時間帯は混雑で遅れることも

このように単純に早い順番で並べると、「急行」「準急」「各駅」の順番です。

急行は、主に早朝と日中から夜の時間にかけて運転されます。

準急は、中央林間~二子玉川間は急行と同じ停車駅で、二子玉川~渋谷は各駅停車になります。

また、田園都市線の朝ラッシュの時間帯は「準急」「各停」しか走らず、列車は非常に混雑します。

混雑で列車が遅延することもあるので、ラッシュ時間帯に利用する場合には、時間に余裕を持って駅へ行くことをオススメします。