中央線快速の臨時列車である「ホリデー快速おくたま/あきがわ」

ホリデー快速おくたま/あきがわは、主に土休日に運転されている臨時の特別快速です。

 

通常の乗車券だけで利用できることと、乗り換えなしで奥多摩・武蔵五日市へ行けることから、利用者の多い臨時列車です!

今回は、そんな「ホリデー快速おくたま/あきがわ」の運転日や停車駅について解説していきます。

ホリデー快速おくたま/あきがわの運転日

ホリデー快速おくたま/あきがわの運転日は土休日です。

平日には運転していないので注意しましょう。

 

臨時列車といっても土休日は毎日運転しているので、利用できる機会は多いでしょう。

また、ホリデー快速おくたま/あきがわは乗車券のみで利用できます。(特別料金不要)

 

おくたま/あきがわの停車駅と時刻

ホリデー快速おくたま/あきがわの停車駅は以下の通りです。

・新宿(しんじゅく)
・中野(なかの)
・三鷹(みたか)
・国分寺(こくぶんじ)
・立川(たちかわ)
・西立川(にしたちかわ)
・拝島(はいじま)

※おくたま号とあきがわ号が連結しており、拝島駅にて切り離しが行われます。

おくたま号:拝島⇒福生(ふっさ)、青梅(おうめ)、御嶽(みたけ)、奥多摩(おくたま)
あきがわ号:拝島⇒熊川(くまがわ)、東秋留(ひがしあきる)、秋川(あきがわ)、武蔵引田(むさしひきだ)、武蔵増戸(むさしますこ)、武蔵五日市(むさしいつかいち)

号車によって行き先が異なるので、乗車の際は乗車位置に注意してください。

 

列車は土休日に1日3往復運転されており、主な区間の運転時刻は以下の通りです。

(下り)1号:新宿6:46発⇒拝島7:25着⇒武蔵五日市7:55着/奥多摩8:21着
・(下り)3号:新宿7:44発⇒拝島8:21着⇒武蔵五日市8:48着/奥多摩9:17着
・(下り)5号:新宿8:19発⇒拝島8:57着⇒武蔵五日市9:21着/奥多摩9:54着

(上り)2号:奥多摩15:27発/武蔵五日市15:55発⇒拝島16:19発⇒新宿16:58着⇒東京17:11着
(上り)4号:奥多摩16:18発/武蔵五日市16:48発⇒拝島17:13発⇒新宿17:50着⇒東京18:03着
(上り)6号:奥多摩16:54発/武蔵五日市17:21発⇒拝島17:46発⇒新宿18:22着⇒東京18:36着

※新宿方面の上り列車は、東京駅まで直通運転を行います。

 

新宿~武蔵五日市の所要時間は概ね1時間前後。

 

新宿~奥多摩の所要時間は概ね1時間35分といったところです。

 

まとめ:乗車券のみで利用できる土休日限定の快速列車!

このようにホリデー快速おくたま/あきがわは、土休日に運転される臨時快速列車です。

使われる車両はいつもの通勤電車なので、指定券や特急券なども不要です。

 

乗り換えなしで新宿~奥多摩・武蔵五日市を移動できるので、土休日にはぜひともホリデー快速を利用してみてはいかがでしょうか?

以上、参考になれば幸いです。

 

ホリデー快速ビューやまなし号の運転日はこれ!停車駅や利用料金を解説!

【中央・青梅ライナーの乗り方ガイド】停車駅や料金はこれ!

【スーパーあずさ割引まとめ】中央特急で使える割引切符はこの6つ