富士山へのアクセスルートはいくつかありますが、最も一般的なルートは富士スバルライン5合目の吉田ルートです。

吉田ルートは他のルートよりもアクセスしやすく、観光拠点や売店等も充実しているため、初めて富士山へ行く方にもオススメのルートと言えます。

今回は、そんな富士山の吉田ルートへのアクセス方法について解説していきます。

吉田ルートへのアクセス方法

吉田ルートへのアクセス方法は主に「シャトルバス(高速バス)」か「タクシー」です。

車で行くこともできますが、夏期の登山シーズン中はマイカー規制があり、5合目までマイカーで行くことはできません。

マイカーで来た場合、富士北麓駐車場よりシャトルバスを利用していく必要があります。

バスとタクシーはマイカー規制期間中でも5合目へ行けるので、夏のシーズン中に富士山へ行く場合、基本的にバスかタクシーを利用して行くことになります。

 

シャトルバスで行く場合

シャトルバスは、富士急行線の河口湖駅と富士山駅から出ています。

河口湖駅から富士山5合目までの所要時間は、登り55分、下り45分前後です。

シーズン中は登り下り共に、30分間隔で運行しています。

ただし、シャトルバスは先着順であり、混雑時には1本~2本ほど待たされることもあるので時間には余裕を持って行きたいです。

また、途中のバス停からでは混雑で乗車できないこともあるので、バスで行くなら始発の停留所から乗ることをオススメします。

運賃は

  • 富士北麓駐車場から片道1,440円、往復1,860円
  • 河口湖駅から片道1,540円、往復2,100円

となっています。

往復購入の方が圧倒的にお得なので、特に理由がなければ往復券を購入しましょう。

乗車券は2日間有効なので、「富士山で一泊してから帰る」という場合でも利用できます。

参考:富士急行バス・富士山発着

 

高速バスで行く場合

高速バスは、バスタ新宿や横浜駅といった主要都市から出ているため、高速バスを利用すれば5合目まで直接行くことができます。

富士山へ行くことが一番の目的の場合、高速バスを利用して直接富士山へ行くと良いでしょう。

ただし、こちらは座席指定制なので、予定が決まり次第早めに予約を取ることをオススメします。

 

タクシーで行く場合

登山シーズン中は、河口湖駅や富士山駅、富士スバルライン5合目にタクシーが常駐しています。

グループで行く場合や、混雑を回避しつつ5合目まで行きたいという場合にタクシーを利用すると良いでしょう。

運賃の目安は河口湖駅から5合目で、11,100円+2,060円(富士スバルラインの通行料金)となっています。

タクシーは混雑知らずで自由に行動できる反面、少人数で利用すると運賃が高くなってしまうのが難点です。

ちなみに、タクシーではありませんが、富士山駅と河口湖駅から出ている「富士急山梨ハイヤー」を利用するのもオススメです。

 

まとめ:夏のシーズン中はバスかタクシーで

吉田ルートは最も混雑するルートであるために、夏のシーズン中はマイカー規制が行われ、マイカーでの直接アクセスはできなくなります。

そのため、夏期の登山シーズン中に行く場合には、シャトルバスかタクシーを利用して行きましょう。

シャトルバスで行く場合、土日祝日やお盆休み中は激しい混雑となるため、時間には余裕を持って行くことをオススメします。