福島と飯坂温泉を結ぶ私鉄の鉄道路線「福島交通飯坂線」愛称:いい電

有名観光地の飯坂温泉に乗り換えなしで行ける便利な路線であり、土日祝日には多くの観光客で賑わう列車でもあります。

今回は、そんな福島交通飯坂線の乗り方について解説していきます。

福島交通飯坂線の乗り方ガイド

福島交通飯坂線は、乗車前に駅に設置されている自動券売機から切符を購入して、電車に乗車します。

自動券売機は全ての駅に設置されているため、無人駅でも予め切符を購入してから乗車します。

ただ、JR線との連絡乗車券は自動券売機では購入できません。連絡乗車券は駅窓口で購入しましょう。

 

また、福島交通専用のICカード「NORUCA(ノルカ)」も利用することができます。

※SuicaやPASMOといったノルカ以外のICカードは利用できません。

ノルカを利用する場合は、入場時と出場時に、駅改札に設置されているカードリーダーにタッチすることで自動で運賃が支払われます。

飯坂線の運賃は初乗り140円からで、福島~飯坂温泉を乗り通した場合は片道370円となります。

 

お得な切符について

福島交通飯坂線は短い路線ですが、お得な切符もいくつか発売されています。

例えば、「いい電1日フリーきっぷ」という切符は、1日乗車と飯坂温泉の共同浴場入浴券がセットになったお得な切符です。(大人800円)

どれも沿線や飯坂温泉の観光に便利な切符なので、これらお得な切符も上手く活用させましょう!

フリー切符は駅の窓口から購入できます。

参考:【公式】福島交通・お得な切符

 

ちなみに、JR東日本が発売しているお得な切符「週末パス」には福島交通飯坂線も含まれています。

週末パスを利用する場合は、個別に切符を購入する必要はなく、乗務員・駅係員に切符を提示すれば乗り降り可能です。

参考:週末パスの買い方・使い方ガイド

 

福島交通の停車駅と所要時間

福島交通飯坂線の停車駅は

  1. 福島(ふくしま)
  2. 曾根田(そねだ)
  3. 美術館図書館前(びじゅつかんとしょかんまえ)
  4. 岩代清水(いわしろしみず)
  5. 泉(いずみ)
  6. 上松川(かみまつかわ)
  7. 笹谷(ささや)
  8. 桜水(さくらみず)
  9. 平野(ひらの)
  10. 医王寺前(いおうじまえ)
  11. 花水坂(はなみずざか)
  12. 飯坂温泉(いいさかおんせん)

の全12駅の路線です。

全ての列車が各駅停車なので、どの列車に乗っても全ての駅に止まります。

福島~飯坂温泉までの所要時間は25分弱であり、乗り通してもあまり時間がかかりません。

飯坂線の運行本数は概ね1時間に2本~3本程度であり、約25分間隔での運転となっています。

 

まとめ

福島交通飯坂線は、基本的に駅で切符を購入してから列車に乗車します。

ICカードの場合はNORUCAのみ利用でき、他のICカードは利用できないので注意しましょう。

全ての列車が各駅停車で、運行ダイヤも概ね25分間隔と分かりやすい路線なので、飯坂温泉へ行く際は福島交通を活用させましょう!

以上、参考になれば幸いです。