先日、JAMJAMライナーJX901便、 3列独立トイレ付ゆったりプレミアムというバスに乗車して青森へ行ってきました。

東京~青森間のバス移動というと、片道10時間を超える長旅です。

私自身、夜行バスには今まで何度も乗ってきましたが、さすがに片道10時間を超えると夜行バスの中でもかなりしんどい部類に入ります。

 

しかし、ジャムジャムライナーの3列独立シートは想像以上に快適で、思っていたほど疲れることなく移動することができました。

今回は、そんなJAMJAMライナーに乗った乗車記について書いていこうと思います。

JAMJAMライナー乗車記

今回乗車した夜行バスは、東京鍛冶場駐車場を21時40分に出るJAMJAMライナーJX901便です。

東京鍛冶場駐車場を21時40分に出発し、弘前駅には7時40分、青森駅前には8時35分の到着を予定しています。

これは東京~弘前・青森間、始発の新幹線よりも早くに到着できるバスです。

正直、青森まで行くには新幹線の方が圧倒的に楽ですが、今回は新幹線の始発列車よりも早くに青森へ行く必要があったために夜行バスを選びました。

あとは単純に運賃が安いという面もありますが。笑

 

運賃はJ得割で5300円です。平日の最安値を狙ったので他の日にちと比べるとかなり安く、金曜日の運賃と比べると3000円ほどの差があります。

通常運賃は6000円~9000円前後となっています。

 

バスの車内に入ると3列独立シートが目に入ります。

カーテンは窓側の座席についており、カーテンを使うことでプライベートな空間を作れますね。

 

私が実際に座った座席は窓側トイレ後部の座席です。

座席の横幅は普通の夜行バスといった感じですね。

 

また、このバスにはアイマスクとスリッパ、ブランケットが付いてきます。

特に、アイマスクが付いてくるのは嬉しいです。

夜行バスではアイマスクがあるとないでは快適性に大きな差が出るのでこれは良いですね。

 

前方にトイレの階段がある以上、足元は微妙に狭いですが辛くはありません。

身長173cmほどの私でこれなので、よほど体格の大きい人でない限りは問題ないかと思います。

 

靴を脱げば問題なく足を伸ばせました。

 

案内には座席設備の使い方が書かれてます。

 

コンセントはありませんがUSB電源によるスマホの充電は可能です。

まあ、充電ができない夜行バスの方が今では少数かと思いますが。

座席設備に関しては他の夜行バスとほぼ同じような感じで、特に特記するようなことはありません。

 

運行経路と混雑率

このJAMJAMライナーJX901便は、東京鍛冶場駐車場、バスタ新宿、大宮駅西口を出発地としており、その利便性からか乗車率は高めです。

乗車したのは水曜日夜の平日でしたが、バスタ新宿に到着した時点でほぼ満席となりました。

 

ただ、3列独立シートなので車内が混雑していても各座席の快適性が保たれるのは良いところですね。

夜行バスなら3列独立シートがオススメ!」でも書いたように、隣に人がいないだけでも快適性は全く違います。

ちなみに、乗車後に知ったことですが、ジャムジャムライナーの夜行バスではほとんどの車両で3列独立シートを採用しているようです。

「夜行バスは3列独立シートがいい!」という方にはオススメのバス会社だと言えますね。

 

途中休憩は全部で3回ほどあったようで、1回目は午前2時ごろに佐野PA、2回目は3時頃に菅生PAで休憩がありました。

それ以降は寝てしまったので分かりませんが、恐らく途中休憩は2~3時間に1回のペースであったと思います。

まあ、このバスにはトイレが付いているので途中休憩に関してはさほど気になりません。

 

今回乗ったバスは雪の影響で予定よりも40分ほど遅れて青森駅前に到着しました。

乗車後は青森フェリーターミナルより津軽海峡フェリー10時ちょうどの便に乗る予定だったので急いで乗り換えます。(急いでいてバスの写真を取り忘れました。)

関連記事:津軽海峡フェリーに乗り函館に日帰り旅行してみた

 

バスを降りたときの疲労感はあまりなく、到着後も素早く行動することができたので、長距離夜行バスとしてはかなり快適な方ではないかと思います。

思っていた以上に良かったので、また機会があったらジャムジャムライナーの夜行バスを利用したいですね。

 

まとめ:長時間乗車でもそこそまで辛くない

ジャムジャムライナーの夜行バスは私自身、今回初めて利用しましたが全体的には満足しています。

さすがに10時間超えの夜行バスは3列独立でも大変ですが、4列シートに比べれば乗車後の疲労感はとても少なかったです。

値段は4列タイプから1000円~2000円程度高くなりますが、それでも3列独立は圧倒的に快適ですよ!

運賃は6000円~9000円前後と新幹線よりも安く、夜行バスとしては疲れずらいため、私もまた機会があったらジャムジャムライナーを利用してみたいと思います。