JR日本最南端の駅である「西大山駅」
(ちなみに、JRを除いた場合の最南端の駅は沖縄のモノレール赤嶺駅です。)

景色が素晴らしいことはもちろんのこと、駅前にある黄色いポストは幸せを運ぶポストとして人気を集めている駅です!

鉄道ファンのみならず、鹿児島へ観光に行くのであればぜひとも立ち寄りたい駅の1つでもあります。

今回は、JR最南端の駅である西大山駅へのアクセス方法について解説していきます。

西大山駅へのアクセス方法

指宿枕崎線を利用する

ibusukimakurazakiounisiyama

JR西大山駅へ行く方法として、指宿枕崎線で直接駅へアクセスする方法です。
片道1290円、鹿児島中央駅から乗り換えなしで約1時間30分かかります。

ただ、西大山駅へ行くには鹿児島中央駅から指宿枕崎線で指宿駅・山川駅よりも先、枕崎方面へ行く必要があります。

指宿駅や山川駅までは比較的住宅地も多い地域なので一時間に3~4本の列車がありますが、それより先の西大山駅への列車は1時間に1本あるかないか程度です。

そのため、鉄道で行く場合には時刻表をよく確認して時間通りに行動する必要があります。

 

makurazakiekiekiressya1

nisiooyamajikokuhyou

また、一度西大山駅へ行くと帰りの電車も1~2時間待ちということも多く、行くのであれば時間に余裕をもって行き、西大山駅で帰りの列車を待つ必要もあります。

列車本数の都合上、鉄道だけを利用して行く場合には、西大山へ行くと最低でも半日はかかってしまうため、時間に余裕がない場合には車でアクセスした方が良いです。

もし、行きも帰りも鉄道で行くのなら時刻表をよく見て、どの列車に乗る必要があるのか、その時間を確認しておきましょう。

鹿児島中央駅の時刻表はこちらです

西大山駅の時刻表はこちらです

車・レンタカー・タクシーで行く

nisiooyamaeki

西大山駅には車を止められるスペースがあるので、レンタカーなど車を使えば簡単にアクセスすることができます。
(ちなみに、私が行ったときには、大勢の中国人観光客が観光バスで訪れていました。)

 

ibusukimakurazakikurumaakusesu

指宿駅から車で20分ほどと比較的近く、アクセス面では鉄道で行くよりも遥かに楽です。
経路も国道226号線に沿ってゆけばたどり着けるため、道のりも単純です。

 

nisiooyamaekikanban

駅近くには看板もあるので、間違えて通り過ぎてしまう心配もありません。

主要駅から短時間でアクセスできるので、私のように「電車に乗って行かなきゃ嫌だ」という人を除いては、基本的に車でアクセスした方が良いです。

また、途中駅である指宿駅、山川駅までなら鹿児島中央駅からの列車も多いので、そこまで列車で行き、そこから西大山駅へはタクシーで行くという手もあります。

枕崎方面への列車の本数は非常に少ないので、待ち時間があまりに長い場合はタクシーを利用した方が良いでしょう。
山川駅から西大山駅までタクシーで2300円ほど、所要時間は15分です。4人で乗れば1人600円ほどなのので複数人で行くならタクシーは特にオススメですね。

車で観光に来ているのであれば、車でアクセスすることをオススメします!

ちなみに、列車が来る時間に合わせていけば、駅と列車の写真を一緒に撮れるので、車で行く場合でも列車が来る時間はチェックしておくことをオススメします!

 

まとめ:鉄道で行くのであれば行き帰りの時間には要注意!

このように西大山駅に発着する列車は数少ないので、鉄道で行く場合には行き帰りの時刻表をしっかりと把握しておく必要があります。

車やタクシーで行くなら特に気にする必要はありませんが、駅と列車の写真を一緒に取るためにも時刻表はぜひともチェックしておくことをオススメします!

鹿児島の指宿・枕崎方面に観光に行くのであればぜひとも足を運んでみてはどうでしょうか。

同じ指宿枕崎線の有名駅である枕崎駅のアクセス方法も解説しております!