東京~越後湯沢・新潟を南北に結ぶ新幹線「上越新幹線」

上越新幹線にはいくつかの割引切符があり、これら割引切符を活用させれば上越新幹線を格安で利用することができます!

 

今回は、そんな上越新幹線の割引切符について解説していきます。

上越新幹線の通常料金

主な区間の通常料金は以下の通りです。(下段は特急料金の金額)

東京発着自由席指定席グリーン車
越後湯沢6,150円
2,800円
6,670円
3,320円
8,210円
4,860円
長岡8,430円
3,680円
8,950円
4,200円
11,520円
6,770円
新潟10,050円
4,430円
10,570円
4,950円
14,160円
8,540円
上野発着自由席指定席グリーン車
越後湯沢5,940円
2,590円
6,460円
3,110円
8,000円
4,650円
長岡8,220円
3,470円
8,740円
3,990円
11,310円
6,560円
新潟9,840円
4,220円
10,360円
4,740円
13,950円
8,330円
大宮発着自由席指定席グリーン車
越後湯沢5,610円
2,590円
6,130円
3,110円
7,670円
4,650円
長岡7,900円
3,470円
8,420円
3,990円
10,990円
6,560円
新潟9,620円
4,220円
10,140円
4,740円
13,730円
8,330円

※指定席は通常期の料金です。

 

上越新幹線の割引切符一覧

えきねっとトクだ値/お先にトクだ値

「えきねっとトクだ値」は、JR東日本のインターネット予約サービス「えきねっと」から予約できる、ネット限定の片道割引切符です。

割引率は10%~15%ですが、13日前までの予約で購入できる「お先にトクだ値」の場合は30%~35%割引です。

 

特に、お先にトクだ値の割引率は非常に高く、35%割引だと東京~越後湯沢が4,320円、東京~長岡が5,810円、東京~新潟が6,860円になります!

片道の割引切符としては最もお得な切符なので、新幹線を格安で利用したい方はえきねっと予約をオススメします。

 

ただし、トクだ値切符は数量限定なので、予定が決まり次第早めの予約が必要です。

トクだ値切符の購入方法は「えきねっとで切符を予約する方法」を参考に。

 

回数券/金券ショップのバラ券

上越新幹線には回数券が販売されていますが、金券ショップであれば各回数券のバラ券を購入することができます。

設定区間は、東京~越後湯沢・長岡・燕三条・新潟、大宮~新潟です。※普通車指定席を利用可能。

 

割引率は概ね10%前後といった感じですが、事前予約は不要で、購入すればすぐに利用できるのが特徴です。

直前になって新幹線に乗りたい場合は、主要駅近くの金券ショップにて回数券を探してみると良いですね。

 

ただし、GWの4/27~5/6、お盆休みの8/11~20、年末年始の12/28~1/6には利用できないので注意しましょう。

 

モバイルSuica特急券/スーパーモバトク

Jr東日本の「モバイルSuicaサービス」に登録している方であれば、モバイルSuica会員専用の割引切符を利用できます。

上越新幹線も割引の対象となっており、主な区間の割引料金(スーパーモバトク)は

・東京~新潟:8,690円
・上野~新潟:8,510円
・大宮~新潟:8,320円
・東京~高崎:3,560円
・上野~高崎:3,390円
・大宮~高崎:2,620円

となります。

えきねっとトクだ値や回数券より若干安いので、モバイルSuica会員の方は、こちらの割引切符を利用するのもオススメです。

 

新幹線Wきっぷ

新幹線Wきっぷは、指定区間の新幹線自由席を利用できる2枚綴りの回数券です。

回数券といっても2枚綴りなので、往復利用や片道利用を2回、2人で片道利用といった使い分けもできる便利な切符です!

 

主な区間の料金は以下の通りです。

・新潟⇔燕三条:大人2,520円、子供1,260円
・新潟⇔長岡:4,200円、2,100円
・新潟⇔浦佐:6,600円、3,330円
・新潟⇔越後湯沢:7,700円、3,840円
・長岡⇔燕三条:2,040円、1,020円

Wきっぷは、利用エリア内の自動券売機またはみどりの窓口にて購入できます。

 

なお、上越新幹線の「現美新幹線」は全席指定席の場合に限り、Wきっぷは利用できません。

自由席がある場合は、現美新幹線の自由席を利用することが可能です。

 

週末パス

週末パスは土日祝日の週末限定のフリー乗車券です。

料金は大人8,730円、子供2,560円です。

 

上越新幹線で利用できるエリアは、東京~新潟の全エリアです。

週末パスは乗車券タイプの割引切符なので、特急券は別途で購入する必要があります。

 

東京~長岡・新潟であれば特急券を別途購入しても、通常料金で往復するより安く新幹線を利用できます。

有効期限は2日間なので、単純な往復利用だけでなく、フリーエリアの周遊でも役立つ切符です!

 

なお、週末パスは利用開始の前日までに購入しておく必要があるので注意しましょう。※当日購入不可

詳細は「週末パスの購入方法と使い方」を参考にして頂ければと思います。

 

新幹線パックツアー

往復の新幹線と、ホテルをセットで利用するのなら、新幹線パックツアーもオススメです。

新幹線のチケットとホテルの予約を個別に手配するよりも安く利用でき、季節限定の特別プランが選べる時もあります。

 

トクだ値切符ほど安くはありませんが、利用の数日前でも予約することができます。

切符や宿泊施設の予約が面倒な方はパックツアーで一緒に予約すると良いですね。

お得なJR+宿プランはこちらから!

 

まとめ

上越新幹線の割引切符をまとめると

・えきねっとトクだ値/お先にトクだ値(片道切符では最安値)
・上越新幹線の回数券
・新幹線Wきっぷ
・週末パス(特急券は別途購入)
・新幹線パック

などがあります。

 

割引率ならトクだ値切符が一番安いので、とにかく格安で新幹線を利用したい方は、えきねっとからお先にトクだ値の購入をオススメします。

他の切符もそれぞれメリット・デメリットがあるので、目的に応じた割引切符を利用しましょう!

 

以上、参考になれば幸いです。

 

上越新幹線とき・たにがわの違いはこれ!停車駅の違いを分かりやすく解説

【現美新幹線乗り方ガイド】世界最速の芸術鑑賞を体感せよ!

【E4系グリーン車乗車記】廃止前に乗っておきたい新幹線!