一般的に海外旅行と言えば、

  • 言葉が通じない
  • 食事が合わない
  • お金がかかる
  • 文化の違い
  • 治安の問題

などといった理由で、なかなか海外旅行に踏み出せない人も多いですが、海外旅行には国内旅行にはないメリットがあるのも確かです。

私自身はもともと国内旅行が好きなので海外に行くことはありませんが、興味がないわけではありません。

今回は、そんな国内旅行が好きな私自身があえて、海外旅行のメリットについて解説していきたいと思います。

海外旅行のメリット

文化・環境の違いを体感できる

海外旅行の一番のメリットは、やはり文化や環境の違いを体感できるという点にあります。

国内旅行では、正直どこへ行っても同じような街並み・風景が広がっているので、何度も国内旅行をしていると流石にマンネリ化してきます。

非日常の世界に飛び込むという意味では、国内旅行では物足りなさを感じることでしょう。

 

もちろん国内にも素晴らしい観光地や景色などはありますが、海外の場合は国単位で文化や環境が違うので、実際に体感できる刺激(ギャップ)の大きさは規格外です。

現地の人の言語や生活スタイルなども全く異なるので、その都度、新しい刺激を得ることができます。

「文化が違うから行くのが怖い」という人(私もそうですが)もいるかもしれませんが、海外旅行はその違いを楽しむことが一番の魅力だと思います。

勇気を出して一歩海外へ足を踏み出してみれば、日本と海外の文化の違いを身をもって体感できるのがメリットですね。

 

いろんな意味で経験を得られる

海外と日本では、文化や言語、食文化などが全く異なるので、たった一度の海外旅行でも得られるものは沢山あります。

例え、海外旅行で失敗したことがあったとしても、その旅行によって得られた経験が無駄になることはありません。

私自身、過去にマレーシアに行った際に、ココナッツを使った料理が合わず、強烈な胃もたれと下痢に見舞われ苦労しましたが、今ではそんな苦い経験も笑い話となっています。

 

海外旅行に満足してもしなくても、実際に海外に行くという行動だけでも一つの大きな経験になることは間違いありません。

実際に一度海外に行ってみて、そこで自分に合わないなと感じたら、二度と海外旅行をしなければ良いのです。

(ちなみに、私はマレーシアで苦い経験をしてから「もう海外へ行きたくない」と思うようになりました。笑)

日本では絶対に経験できないことを海外では経験できるので、何となく抵抗があっても1度だけ試しに海外に行ってみるというのは悪くない選択だと思います。

 

近場の国なら国内旅行より安い

海外旅行と言えば、お金がかかるというイメージも強いですが、近年は格安航空LCCの普及により、誰でも気軽に海外旅行へ行けるようになりました。

特に、比較的日本から近い台湾やグアム、フィリピン、マレーシアといったアジア系の国であれば2~3万円台から海外に行くことも可能です。

また、物価の安い国であれば、現地での出費も安くに済ませることができます。

今の時代、国内旅行の費用と同程度の費用で海外に行くことは不可能ではないのです。

 

まとめ:ハードルは高いが得られるものも大きい

海外旅行は「文化の違い」からハードルが高いように見えますが、ハードルを乗り越えることで得られる経験や刺激はとても大きなものです。

私自身は、もう余程のことがない限り海外に行きたいとは思いませんが、海外に行ったことを後悔したことは一度もありません。

まだ一度も海外に行ったことのない人であれば、近場でも良いので思い切って海外へ踏み出してみることをオススメします。

以上、参考になれば嬉しいです。

【国内旅行のメリットとは?】私が国内旅行をオススメする理由はこれ!