大阪・なんばと関西国際空港を最速34分で結ぶ、南海電鉄の「特急ラピート」

特急ラピートは特急列車としては料金が安く、利用者の多いことでも知られる南海電鉄の主力特急です。

今回は、そんな特急ラピートに乗ってきたので、ラピートの乗り方や乗車記について書いていきます。

南海特急ラピート乗り方ガイド

ラピートの停車駅

南海ラピートには「ラピートα」「ラピートβ」の2つのパターンがあり、αとβでは途中停車駅が異なります。

ラピートαの停車駅は

  • なんば
  • 新今宮(しんいまみや)
  • 天下茶屋(てんがちゃや)
  • 泉佐野(いずみさの)
  • りんくうタウン
  • 関西空港

となっています。

ラピートαは主に朝晩の時間帯に運転されます。

 

一方、ラピートβの方は

  • なんば
  • 新今宮
  • 天下茶屋
  • 堺(さかい)
  • 岸和田(きしわだ)
  • 泉佐野
  • りんくうタウン
  • 関西空港

となっており、堺駅や岸和田駅にも停車します。

ラピートβは日中に運転され、朝晩を除いて大半のラピートはβです。

ラピートの運行本数は1時間に2本で、毎時30分に1本間隔で運転されています。

所要時間はラピートαの最短34分ですが、ラピートβの場合は約37分です。

 

車両サービスと料金

南海ラピートは全席指定の特急列車で、乗車には乗車券の他に特急券が必要です。

南海ラピートには通常のレギュラーシートと、スーパーシートの2つの座席があり、それぞれ料金が異なります。

レギュラーシートの特急料金は、大人:510円、小児:260円です。

ただ、泉佐野~関西空港駅間に限り、特例でレギュラーシートを大人100円(小児50円)で利用できます。

 

スーパーシートの特急料金は、大人:720円、小児:470円です。

スーパーシートは通常料金より210円高いですが、2列+1列のゆとりある座席配置なのが特徴です。

なんば~関西空港をレギュラーシートで移動した場合、片道1,430円(乗車券920円 特別料金510円)となります。

ちなみに、ラピートで利用できるお得な切符も販売されているので、事前にチェックしておきましょう。

参考:南海電鉄・お得な切符

 

特急券の購入方法

特急券は乗車日の1か月前の10時から購入できます。

特急券の購入は、窓口での購入以外に、インターネットからも購入可能です。(※要会員登録)

窓口で特急券を購入する時間がなかったり、予め切符を予約しておきたい場合にはインターネットで購入すると良いでしょう。

参考:南海ラピート・インターネット予約

 

出発間近になるとレギュラーシートは満席になることも多いので、窓口で購入する場合は少し早めに駅に行くと良いです。

一方、スーパーシートが満席になることはあまりないので、どうしてもそのラピートに乗る必要がある場合はスーパーシートを利用しましょう。

 

実際にラピートに乗ってみた

今回は、南海なんば駅から関西空港駅まで乗車します。

なんば駅では空港アクセスの駅だからか、外国人観光客の姿も多く見受けられました。

列車は16時30分発のラピートβで、スーパーシートに乗ります。

今回は「関西トク割ラピートきっぷ」という割引によって、片道1,480円でスーパーシートを利用できました。

改札を通り、ラピート専用の乗り場へ向かいます。

なおラピートの乗り場へ行くには、係員に特急券を提示する必要があります。

ラピートに使われる車両は、明らかに他の列車とは違う雰囲気を出しているので、すぐにラピートだと判別できますね。

乗車場所も掲示されているので、初めて利用する時でも安心です。

空港アクセスという関係からか、駅の案内掲示の多くは多言語表記となっています。

車内に乗り込むと目につくのが、この荷物置き場です。

鍵も付いているので安心して荷物を置けますね。

スーパーシートは2列+1列のゆとりある座席配置になっています。JRで言うグリーン車といった感じですね。

出発間近になるとレギュラーシートは満席というアナウンスがありましたが、スーパーシートは空席が目立ちます。

まあ乗車時間もそこまで長くはないですし、満席でもなければスーパーシートを利用する人は少ないのかもしれませんね。

座席前後は十分余裕があります。また床がカーペットになっているのも良いところですね。

末端分は車いすに対応するためか、1列+1列の配置になっていました。

座席をリクライニングさせるとこんな感じです。

座席のひじ掛け部分には小さいテーブルが収納されています。

ただ、コンセントは見当たりませんでした。

座席上部の荷物棚はかなり大きく、小型のスーツケースなら余裕で入れられそうです。

飛行機の荷物棚に似ていますね。

まあ、座席空間に余裕があり、乗車時間も短いので荷物棚を使うことは少ないかと思いますが。

ラピートは窓のデザインも特徴的です。

列車は高架の上を走るので車窓も良いです。

りんくうゲートタワービルも見ることができます。

景色を眺めているとあっという間に空港に到着してしまいました。

たった40分程度の乗車でしたが、ゆっくりと過ごすことができて満足です。

 

まとめ

南海ラピートは、なんば駅~関西空港を結ぶ特急列車で、乗車には乗車券の他に特急券が必要です。

レギュラーシートだと片道1,430円ですが、お得な切符もいくつか販売されているので、事前に確認しておくと良いでしょう。

スーパーシートなら3列シートでより快適なので、手荷物が多かったり、移動時間をゆったりと過ごしたい方はスーパーシートをオススメます!

以上、参考になれば嬉しいです。