お手軽かつ安価で乗り鉄を楽しめることで知られる「大回り乗車」

大回り乗車はルールを守っていれば初乗り運賃の切符でも沢山の電車に乗ることができるため、鉄道ファンの中では有名な乗車方法です。

 

私自身も鉄道旅行が好きな人間なので、そんな大回り乗車は以前から気になっていました。

今回は、私自身実際に大回り乗車をしてきたので、その乗車記や注意点等について書いていこうと思います。

関東大回り乗車・体験記

大回り乗車のルート

今回の出発駅は横浜線の小机駅です。目的地は山手線の浜松町駅であり、550円の切符を購入しました。

大回り乗車と言えば初乗り運賃で行うイメージがありますが、ルールさえ守っていれば切符の値段は関係ありません。

 

なお、大回り乗車のやり方については「大回り乗車の基本ルールと注意点」を参考にしていただければと思います。

 

今回、大回りするルートは横浜線から八高線、高崎線、埼京線と乗り継いで浜松町まで行くルートです。

目的地に行くついでに大回りを行い、プチ鉄道旅行を楽しみたいと思います。

 

大回り乗車のルートは一筆書きが原則なので、同じ駅を2回通らないように注意しつつルートを設定しました。

 

大回りで八高線に乗る

まずは横浜線に乗り、八王子駅まで行きます。

横浜線は私にとって地元の路線ですが、車窓・車両共に見慣れた光景なので特に書くようなことはありません。笑

 

田園風景が見える区間もありますが、大部分は住宅街を淡々と走っていく地味な路線です。

 

八王子駅にて八高線に乗り換え、高麗川駅へと向かいます。

八高線はE231系車両への置き換えが進んでいました。

 

八高線内は単線であり、途中駅では対向列車との行き違いがあります。

こちらの車両は209系であり、以前八高線を訪れた際はその車両に乗ったのを覚えています。

 

高麗川駅に到着しました。高麗川駅からは気動車に乗り換えて、高崎方面の倉賀野駅へと向かいます。

なお、高麗川駅の構内にはトイレと自動販売機が設置されています。

 

八高線/高崎~高麗川の区間は関東では珍しく気動車の運転区間であり、関東の大回り乗車において非常に人気のある路線です。

13時03分発の列車ですが、20分ほど前にホームに入ってきました。

 

私自身、このキハ110系は大好きな車両であり、左沢線や米坂線、北上線など東北の鉄道旅行で何度もお世話になっている車両です。

この車両に乗ると「今まさに鉄道旅行をしている!」という気持ちになれます。

 

※過去にキハ110系の乗車記を書いているので興味のある方はそちらも参考に。

関連1:米坂線/快速べにばなに乗ってみた!

関連:【左沢線乗車記】左沢駅近くの楯山公園からの景色は最高だった!

 

 

座席が柔らかく座り心地が良いのもキハ110系の魅力ですね。

高麗川駅を出る時点で各座席が埋まるぐらいの乗車率でしたが、意外と途中駅で乗り降りする人も多かったです。

 

倉賀野までは約1時間20分ほどの長旅ですが、沿線の車窓からは自然に囲まれた魅力ある景色を楽しむことができます。

 

この日は天気に恵まれ、遠くの山々まで見渡すことができました。

 

のんびりと車窓を眺めているとあっという間に倉賀野駅に到着しました。ここでキハ110系とはお別れです。

次に倉賀野から大宮まで高崎線に乗って移動します。

 

埼京線からで新幹線の並走を楽しむ

倉賀野駅で列車を待っていると、貨物列車の移動を見ることができました。

 

高崎線の車両は通勤電車でもお馴染みE231系です。

先ほどまで乗っていたキハ110系に比べて明らかに座席が固くて萎えました。笑

そのまま倉賀野から大宮駅へと向かいます。

 

そのまま埼京線に乗り続けて目的地まで向かっても良いのですが、せっかくなので埼京線にも乗ることにしました。

 

埼京線の大宮~赤羽間は新幹線と並行して走る区間であり、乗っていても楽しい路線です。

乗っている列車が快速列車なので新幹線と並走する時間も長く、じっくりと並走を楽しむことができました。

 

今までは新幹線側から埼京線を見ていましたが、逆から見るのもこれまた面白いですね。

新幹線のカッコよさを間近で感じることができます。

 

赤羽からは東海道線と山手線を乗り継いで目的地の浜松町に向かいました。小机駅を出発してから約6時間後の到着です。

長時間乗っていたので自動改札で止まるかと思いましたが、そのまま通ることができました。恐らく、初乗り切符ではなく550円の切符だったからでしょう。

 

ともあれ、最後までトラブルもなく大回り乗車を楽しむことができて満足です!

やはり八高線が一番乗っていて楽しかったので、また機会があれば八高線に乗りに行ってみたいと思います。

以上、参考になれば幸いです。

関連:【初心者必見】大回り乗車のやり方と注意事項はこれ!

 

 

大回り乗車・関連記事

大回り乗車で特急や新幹線を利用する方法とその注意点はこれ!

大回り乗車で分岐駅通過をする際の特例と注意事項はこれ!

【不正乗車は犯罪?】折り返し乗車や定期の貸し借りもNG