旅行は1か月~3か月ほど前から予定を組んで行くことが多いので、どうしても当日の天候に関しては運に左右されてしまいます。

当日が晴れであることを前提としてしまうと、万が一雨が降った時に「せっかく観光に来てもすることがない。」「雨のせいで旅行計画が台無し。」といった悲しい事態になりかねません。

今回は、そんな悲しい事態を避けるべく、万が一旅行当日が雨天だった時の対処法について解説していきます。

旅行当日に雨だった時の対処法

インドアの遊び・観光に切り替える

最もベターな対処法は、雨が降っていても楽しめる遊びや体験をする。または雨が降っていても観光できる場所に訪れることです。

室内で行われるクラフト体験や文化体験といったインドア系の遊びなら雨の日でも楽しむことができます。

また、美術館や博物館、文化施設といった晴れている時にはなかなか足を運ばないような場所に行ってみてみるのも面白いかもしれません。

もし、どこを見たらよいか迷ってしまった場合には、観光協会や観光案内所の人にオススメの観光スポットを聞いてみると良いでしょう。

観光案内所の方なら現地のことには詳しいので、雨の日でも楽しめるスポットを教えてくれますよ!

 

グルメ巡りをする

雨で気分が乗らない時こそ、美味しいものを食べてみてはどうでしょうか?

グルメ巡りであれば、雨が降っていてもお店の中でのんびりと食事をすることができます。

比較的大規模な観光地であれば周辺のグルメスポットも充実していることが多いので、食べ比べやグルメ・スイーツ巡りも可能です。

現地でしか味わえない料理やスイーツも沢山あり、雨の日だから休業というお店もまずないので、天候に関わらず楽しめますよ!

 

温泉巡りをする

雨の日は体も冷えやすいため、ゆっくり温泉に浸かって身も心も温めてみるというのはどうでしょうか?

特に、温泉がメインとなっている観光地であれば近くに複数の温泉があるというケースも珍しくないため、雨の日には温泉巡りを楽しむという手もあります。

雨の日でも日帰り温泉施設は営業しているので、いろんな温泉を楽しむというのも面白いかと思います。

 

雨の日の景色を堪能する

晴れている時の景色も良いですが、あえて雨の日の景色を楽しむという選択肢もあります。

しとしとと雨が降る中で見る景色は、晴れの日とはまた違った雰囲気となるので、雨の日だからこそじっくりと景色を楽しんでみるというのも面白いかもしれません。

雨の日に出歩くのは大変ですが、自然豊かな場所なら雨の日にしか見られない神秘的な場所もあるので、例え雨が降っていても観光名所に足を運んでみる価値はありますよ!

 

予定を1日ずらす

キッチリ予定が組まれているツアー系の旅行では難しいですが、フリープランの旅行なら予定を1日ずらすという選択肢もあります。

例えば、次の日が「晴れる」と分かっているなら、次の日に今日できなかった予定を入れるという感じです。

また、予定を計画する段階で「晴れの日でないとできないこと」と「雨の日でもできること」の2つを用意しておけば、当日が雨であっても臨機応変に対処することができます。

既に出発してしまった場合には難しいかもしれませんが、まだ出発前の段階で予定を変更できるという状況なら、雨の日の代替プランを用意しておきましょう。

 

まとめ:雨の日でもできることは沢山ある!

以上が雨の日でもできることの一例ですが、いかがでしたでしょうか?

本来なら事前に雨天であることが分かった段階で代替のプランを用意しておきたい所ですが、急に天気が変わるというケースも少なくありません。

私自身も旅行当日にドシャ降りの大雨だった時は何度かありましたが、そんな悪天候の時には美術館に行ったり、近くにある温泉やグルメスポットで楽しんでいました。

雨天でもできることは沢山あるので、例え旅行当日が雨だったとしても諦めないようにしましょう。

もし何をしたら良いか分からない場合には、観光案内所等で相談することをオススメします!

以上、参考になれば幸いです。