2016年現在、唯一通常運行されている寝台特急である「サンライズ瀬戸・出雲」

サンライズ号には数種類の寝台がありますが、中でも最も豪華な寝台は「シングルデラックス」です。

シングルデラックスは1つの編成に6室しかないため、非常に予約(切符の購入)が難しい寝台でもあります。

今回は、そんなサンライズの予約を取るための方法とシングルデラックスを予約するためにできることについて解説していきます。

サンライズ(シングルデラックス)に乗るためには

ツアーを利用してシングルデラックスに乗る

【サンライズ瀬戸・出雲の予約方法はこう!ネット予約はツアー予約のみ!】

こちらの記事でも少し触れましたが、サンライズに乗車する方法としてツアーを利用する方法があります。

ツアーなのである程度予定が限られていますが、オプションで追加料金を支払えばシングルデラックスに乗ることが可能です。

ツアーの場合、1か月よりも先の予約が可能なので、あらかじめ予定が明確な場合にオススメの方法と言えます。

自分でサンライズの切符を手配したり宿泊施設の予約を行う必要もないので、何よりも手間がかかりません。

また、総合的な費用も割安になるため、日時が決まっており希望のツアーがあるなら、ツアーを利用してシングルデラックスに乗ることをオススメします。

ただし、ツアーであっても、サンライズの予約はツアーの申し込みした後に行うので、必ずしもシングルデラックスが取れるとは限りません。

どちらかというと「シングルデラックスでなくても、とりあえずサンライズに乗れればOK」と考えている人にオススメの方法と言えます。

上り下り両方の空席を調べる

sanraizusinguruderakkusu-2

出張や一人旅といった比較的予定が変わりやすい場合には、行き帰りのどちらかでサンライズを利用することになるかと思います。

私の場合は、東京などの首都圏に住んでいるため当初は東京から出発するサンライズの予約を調べていました。

しかし、サンライズはシングルデラックスに限らずどの寝台も人気が高いので、1か月前の予約開始の時点で、すでに全ての寝台が満席ということは何度もありました。

私の経験上、東京から高松・出雲市へ行く下りのサンライズは予約が取りずらい印象です。

そのため、下りでサンライズを利用するのではなく、東京方面へ向かう上りのサンライズを使うことも視野に入れましょう。

私の場合、下りの東京から高松のサンライズは予約が取れませんでしたが、高松から東京の上りのサンライズ(シングルデラックス)の予約ができました。

帰り(または行き)の経路で予約が取れないかを調べるのも重要と言えます。

また、空席はもたもたしているとすぐに埋まってしまうため、希望する日時にシングルデラックスの空席あるのであればすぐに予約を取ることをオススメします。

空いていることが分かったらすぐに予約(購入)できるよう、シングルデラックスの寝台料金と特急料金である16,970円はあらかじめ用意しておきましょう。(乗車券は後からでも購入できます。)

こまめに空席照会を行う

midorinomadogutiyoyaku

シングルデラックスは数ある寝台の中でも最も人気の寝台なので、なかなか希望の日時に予約を取ることが難しい寝台です。

希望する乗車予定日を複数にしても予約が取れないということもあるでしょう。

ただ、希望する日時のサンライズが例え満席であってもキャンセルが発生する可能性があるので、こまめに空席照会を行うことをオススメします。

空席照会はみどりの窓口かJRのテレフォンセンターへの電話で可能です。

電話の方が実際に足を運ぶ必要がないので楽ですが、個人的には空席が分かり次第すぐに予約を取れる窓口での確認をオススメします。

また、現実的にかなり難しい方法ですが、出発する当日はシングルデラックスを予約できる可能性が少なからず高まります。

なぜかというと、事前に予約をしたのは良いものの、急に予定が変わってしまい当日になって切符を払い戻す(予約の取り消し)を行う人が稀にいるからです。

シングルデラックスではないにしても、とにかく何でもよいからサンライズに乗りたいという場合には、当日に予約を行う方法もアリです。(予約が取れる保証はありませんが・・・。)

ともあれ、シングルデラックスを利用するのであれば、こまめに空席照会を行い、もし空いていることが分かったらすぐに予約(切符の購入)をしましょう。

金曜以外の平日のサンライズを予約する

sukejyurukarendakeeikaku (1)

基本的に、年末年始やお盆休み、ゴールデンウィークといった繁忙期のサンライズはシングルデラックスに限らず、どの寝台も予約を取るのは困難です。

また、平日の金曜の夜に出発するサンライズも、帰りのサラリーマンなどが利用することも多いためか満席である確率が高いです。

私が実際にシングルデラックスの予約を取れたのも、金曜日でない平日のサンライズだったため、やはり金曜日を除いた平日は狙い目です。

平日なので予定を立てることは難しいですが、もし可能であるならば金曜以外の平日に運行されるサンライズの予約を取れないかを確認しましょう。

まとめ:シングルデラックスを取れるかは運も絡んでくる

このようにサンライズ号の予約、中でもシングルデラックスの予約は運も絡んでくるため、希望した日に予約を取るのは非常に難しいです。

ただ、年末年始やゴールデンウイーク、お盆休みといった繁忙期を除いては、絶対に予約が取れないということはないので、根気よく空席照会を行えばいつかは予約を取れるはずです。

希望する乗車予定日を複数決めておき、その予定を元に空席照会を行いましょう。

また、もしシングルデラックスでなくても「とりあえずサンライズに乗れれば良い」というのであれば、手配に手間がかからないツアーを利用してサンライズを予約することをオススメします。