全国のJR線の普通列車や快速列車であれば1日自由に乗り降りできる青春18きっぷ。安価で旅行に行くにはうってつけのアイテムですよね!

ただ、青春18きっぷは新幹線や特急列車には乗れず、普通列車と快速列車しか乗れないために遠方の地域へ行く場合にはどうしても時間がかかります。

しかしながら、例外的に青春18きっぷを使って特急並みの所要時間で目的地に移動できる快速列車があり、それが「ムーンライトながら」です。

遠方へ行く際には大いに役に立つ電車なので、青春18きっぷを利用するのであれば、ぜひとも「ムーンライトながら」を利用したいです。

今回は、このムーンライトながらの活用法について解説していきます。

ムーンライトながらとは

ムーンライトながらは、主に青春18きっぷが発売・利用できる時期に、一日一往復運行している臨時列車です。

行き先は、東京と岐阜県の大垣を結んでおり、東京方面の人であれば関西へ、岐阜・名古屋方面の人であれば東京、関東近辺へ短時間かつ効率よく移動できます!

時間帯は深夜の運行であり、日付をまたいで運行しています。

使われる車両こそ特急列車の踊り子号ですが、ムーンライトながらは例外的に、全席指定席の快速列車として扱われています。

よって、特急料金は必要なく、必要になるのは乗車券(青春18きっぷも可)と指定席券(520円)があれば乗車することができます。

ムーンライトながらの停車駅

ムーンライトながらは東京と大垣駅を結んでいます。上りのながらと下りのながらでは停車駅が異なるので注意したいです。

  • 東京駅 
  • 品川駅
  • 横浜駅
  • 小田原駅(下り列車のみ)
  •  沼津駅
  • 静岡駅
  • 浜松駅
  • 豊橋駅(上り列車のみ)
  • 名古屋駅
  • 岐阜駅
  • 大垣駅

関東近辺の主要駅である、新橋、川崎、大船、熱海といった駅には止まらないので注意しましょう。

夏の期間の場合、時刻表は下りで、

  • 東京(23:10)
  • 名古屋(翌日の5:22)
  • 大垣(翌日の5:53)

となっており、上りは

  • 大垣(22:49)
  • 名古屋(23:20)
  • 東京(翌日の5:05)

です。

 

指定席券は予約が必要!

ムーンライトながらは特急列車ではありませんが、全席指定席なので指定席券を予約する必要があります。

予約は、乗車する日の1ヶ月前から始まります。前月が31日で来月に31日がない場合には、予約開始となるのは来月の1日からとなります。

ムーンライトながらは安価で長距離を移動できるというメリットから非常に人気のある列車なので、この指定席券は1か月前の予約開始時(午前10時)と同時にすぐに満席になってしまうことがほとんどです。

そのため、目的の日に利用するのであれば、予定が決まり次第すぐに予約を取ることが重要になります。

予約の方法

kenbaikisiteisekikenmidori

予約を行うには3つの方法があり、

  • 駅の緑の窓口での予約
  • 指定席券売機で予約
  • えきねっとでネットから予約

の3つの方法がありますが、ムーンライトながらは人気が非常に高い列車なので1か月前の予約開始直後に売り切れという可能性もあります。

そのため、ムーンライトながらの場合には券売機やえきねっとよりも、みどりの窓口で予約した方が良いです。

みどりの窓口でなくても予約は可能ですが、人気が高く、またタイムラグなどの影響で予約開始直後の予約も難しいため、個人的にはみどりの窓口で予約することをオススメします。

青春18きっぷは2回分必要になる!

seisyun18kipu (2)

ムーンライトながらを青春18きっぷで利用する際に注意したいのが、日付をまたぐために、青春18きっぷが2日分(2回分)必要になるということです。

途中で日付が変わり、次の日の朝に到着するため、青春18きっぷでムーンライトながらを利用する場合には、2回分必要になることを覚えておきましょう。

ただ、朝に到着することから、その後普通列車に乗り換えていくことも可能です。青春18きっぷは1回の有効期限は1日なので、朝に到着するムーンライトながらは非常に便利です。

どうしても2回分使うのがもったいないと感じる場合には、日付が変わった後の途中駅から乗車するという手もあります。ただ個人的にはかなり面倒なのでオススメできません。

まとめ:予約をするなら早めにするべき!

ムーンライトながらは東京から関西方面、あるいは関西から東京方面へ行く際に大いに役に立つ快速列車です。

しかし、その安価で長距離を移動できるというメリットから非常に人気が高く、予約も1か月前の10時の予約開始の時点ですぐに満席となる可能性が高いです。

そのため、旅行の日程が決まったら早めに指定席券の予約することをオススメします。

青春18きっぷをフル活用させるのであれば、ぜひともお得なムーンライトながらを活用させましょう!!