2017年3月から新たに登場した、西武鉄道の「Sトレイン」

西武鉄道・東京メトロ・東急東横線・みなとみらい線の4つの路線を走る全車指定席の列車です。

Sトレインは平日と土休日で停車駅や運行時間が異なり、

  • 平日の通勤通学時には着席保証で快適
  • 土日祝日には買い物・観光客に便利

という2つの側面を持っています!

今回は、そんなSトレインの予約・乗車方法や停車駅について解説していきます。

Sトレインの利用方法

平日のSトレイン

平日のSトレインは、埼玉県の所沢駅と東京都の豊洲駅間で運転されています。

停車駅については以下の通りです。

停車駅 所沢行き 豊洲行き
所沢駅 降車のみ 乗車のみ
保谷
石神井公園
飯田橋 乗車のみ 降車のみ
有楽町
豊洲

停車駅は6駅のみで他の駅は全て通過となります。

また、西武鉄道線と東京メトロ有楽町線を境に、上り下りで乗車専用と降車専用の駅が決まっているため、どこからでも乗れるという訳ではありません。

所要時間は、豊洲~所沢間でおおよそ1時間程度です。

特別早いという訳ではありませんが、通勤時間帯における「着席保証」が売りです。

他の鉄道路線における通勤ライナーと同じような役割を担っていると言えます。

土曜・休日のSトレイン

土曜日と土日祝日のSトレインは、埼玉県の西武秩父駅と神奈川県の元町・中華街駅を結んでいます。

停車駅は以下の通りです。

停車駅 元街・中華街行き 西武秩父方面行き
西武秩父
入間市
所沢
石神井公園
副都心・池袋 降車のみ 降車のみ
新宿三丁目
渋谷
自由が丘
横浜 降車のみ 乗車のみ
みなとみらい
元町・中華街

土休日のSトレインは、西武鉄道東京メトロ副都心線東急東横線みなとみらい線の4つの路線を経由する列車となります。

平日の停車駅とは大きく変わって、石神井公園以南は有楽町線ではなく、東京メトロ副都心線に直通します。

西武鉄道線~みなとみらい線間における「Fライナー」の運転区間とほぼ同じであり、その「Fライナー」よりも速達性に優れている列車となります。

おおよその所要時間は

  • 西武秩父~元町・中華街:約2時間15分
  • 西武秩父~渋谷:約1時間50分
  • 所沢~渋谷:約40分

となっています。(※列車によって所要時間は多少前後します。)

土休日のSトレインは、通勤目的というより、土休日のお出かけ、観光に便利な列車です。

Sトレインの利用料金

平日と土休日では料金形態も異なります。

平日の利用料金は、乗車区間に関わらず

  • 大人1人:510円
  • 子供1人:260円

均一料金になっています。

一方の、土休日の料金は、距離に応じて料金が変化します。

主な運賃は

  • 西武秩父~元町・中華街:大人1060円・子供540円
  • 西武秩父~渋谷:大人710円・子供360円
  • 所沢~横浜:大人860円・子供440円

となっています。

土休日のSトレインは乗車区間で料金が変化するので、切符購入の際は注意しましょう。

Sトレインの予約方法

Sトレインは全席指定席の列車となるので、事前にSトレインの「列車指定券」を購入する必要があります。

予約は乗車の1か月前から可能です。

列車の予約ができる駅は、Sトレインの運行区間内の各駅の

  • 駅の窓口
  • 指定席券売機
  • 自動券売機

の3つから直接切符を購入する方法と、

インターネット上における

  • 西武鉄道インターネット予約サービス
  • チケットレスサービス「Smooz」

といったサービスを利用することでも予約は可能です。

ただし、インターネット予約の場合、どちらのサービスも会員登録(無料)が必要になります。

会員登録が面倒という方は、各駅の窓口か券売機から購入することをオススメしますね。

券売機であれば窓口のような長い列に並ぶ必要もないので、券売機を利用できるなら、そちらから切符を購入すると良いでしょう。

まとめ:平日と土休日では全く異なるので注意!

Sトレインの大きな特徴は、平日と土休日では停車駅や運転時刻が大きく異なるという点です。

平日は、所沢~石神井公園~豊洲を結んでおり、通勤利用客に便利な列車です

一方、土休日は、西部秩父~石神井公園~渋谷~元町・中華街と運転区間が長くなり、お出かけ・観光利用に便利な列車となります。

切符の予約は乗車の1か月前から可能ですが、インターネット予約から予約する場合、会員登録が必要です。

会員登録が面倒という方や、近くに

  • 西武鉄道
  • 東京メトロ副都心線・有楽町線
  • 東急東横線
  • みなとみらい線

の4路線のいずれかの駅がある場合には、駅の窓口または券売機から購入することをオススメしますね。

Sトレインは、平日と土休日では運転区間が違うので列車の運転時刻も全く異なります。切符予約の際には十分注意しましょう。

実際に土休日のSトレインに乗りました!車内設備や乗り心地についてはこちら!