鳥取から島根、山口と山陰地方を東西に結んでいるJR西日本の特急列車「スーパーまつかぜ・おき」

スーパーまつかぜは鳥取~益田を走り、スーパーおきはさらに新山口までの山口線に直通している列車です。

 

ちなみに、スーパーおき(鳥取~新山口間)は全国の特急列車の中でも長距離を走る列車だったりします。

今回は、そんなスーパーまつかぜ、スーパーおきのお得な切符について解説していきます。

スーパーまつかぜ・おきの停車駅

・鳥取(とっとり)
・鳥取大学前(とっとりだいがくまえ)
・倉吉(くらよし)
・伯耆大山(ほうきだいせん)
・米子(よなご)
・安来(あんらい)
・松江(まつえ)
※玉造温泉(たまつくりおんせん)
※宍道(しんじ)
・出雲市(いずもし)
・西出雲(にしいずも)
・大田市(おおだし)
・仁万(にま)
※温泉津(ゆのつゆ)
・江津(ごうず)
※波子(はし)
・浜田(はまだ)
※三保三隅(みほみすみ)
・益田(ますだ)
・日原
・津和野
・徳佐
・三谷駅
・山口
・湯田温泉
・新山口(しんやまぐち)

※は一部の列車が停車。

スーパーまつかぜは鳥取~益田間の区間運転で、スーパーおきは鳥取~益田~新山口の直通運転を行っています。。

 

主な区間の所要時間は以下の通りです。

・鳥取~松江:約1時間25分
・鳥取~出雲市:約1時間50分
・鳥取~浜田:約3時間
・鳥取~益田:約3時間40分
・鳥取~新山口:約5時間15分

なお、鳥取~新山口の移動に関しては、特急スーパーいなば(鳥取~岡山)と山陽新幹線(岡山~新山口)を乗り継ぐ方が早くに到着できます。

 

スーパーまつかぜは4両編成または2両編成、スーパーおきは2両編成です。

どちらも鳥取側の車両が自由席であり、益田側の1号車が指定席です。どちらもグリーン車は付いていません。

 

特急スーパーまつかぜ・おきの通常料金(運賃)

主な区間の料金は以下の通りです。

※下段は特急料金のみの金額です。また指定席料金は全て通常期です。

鳥取から自由席指定席
米子2,840円
1,180円
3,360円
1,700円
松江3,570円
1,300円
4,620円
2,350円
出雲市3,890円
1,300円
5,270円
2,680円
大田市5,510円
2,160円
6,030円
2,680円
江津6,380円
2,380円
6,900円
2,900円
浜田6,810円
2,380円
7,330円
2,900円
益田7,460円
2,380円
7,980円
2,900円
新山口9,070円
2,590円
9,590円
3,110円

 

松江から自由席指定席
出雲市1,330円
750円
1,850円
1,270円
大田市2,320円
1,180円
2,840円
1,700円
江津3,240円
1,300円
4,290円
2,350円
浜田3,570円
1,300円
4,620円
2,350円
益田4,320円
1,300円
5,700円
2,680円
新山口7,130円
2,380円
7,650円
2,900円

 

青文字の一部区間(鳥取~出雲市、松江~益田など)では、特例により自由席料金が割引になっています。

これは「鳥取~出雲市、米子~益田までの区間内で、101キロメートル以上の区間の自由席特急料金が1,300円」となるJRの特例のためです。

参考:きっぷのルール/お得な特急料金

 

お得な割引切符について

JR西日本の特例で一部区間で自由席料金が安くなっていますが、それでもいくつかの割引切符が利用できます。

 

eきっぷ

「eきっぷ」は、インターネット予約サービス「e5489」にて購入できる割引切符です。

指定席料金が概ね5%~10%ほどの割引され、片道から利用できます。

 

ただし、eきっぷは「J-WESTカード」または「JQ CARD」の会員専用の割引きっぷです。

また、特急券のみの割引なので、乗車には別途乗車券が必要になります。

 

山陰路往復割引きっぷ

山陰路往復割引きっぷ」は、スーパーまつかぜ・おきの往復割引きっぷです。

設定区間の行きと帰りでスーパーまつかぜ・おきの指定席を利用できます。

 

主な区間の料金と有効期限は以下の通りです。

・鳥取~米子:大人5,970円、子供2,980円、2日間
・鳥取~松江:大人7,410円、子供3,700円、4日間

・松江~大田市:大人4,940円、子供2,470円、2日間
・松江~江津:大人6,790円、子供3,390円、4日間
・松江~浜田:大人7,410円、子供3,700円、4日間
・松江~益田:大人8,850円、子供4,420円、4日間

・出雲市~浜田:大人5,660円、子供2,830円、2日間
・出雲市~益田:大人7,410円、子供3,700 円、4日間

 

割引は概ね5~20%ほどなので、指定席を利用して往復するのであればお得な切符ですよ!

購入方法は、山陽エリアの駅窓口(みどりの窓口)、またはインターネット予約e5489から予約できます。※当日購入可能

 

学割

学生さんなら学割を利用することで乗車券を安くできます。

片道の移動距離が101キロ以上で利用でき、乗車券が2割引きになります。※特急券は要別途購入

 

例えば、鳥取~松江で121.6km、鳥取~出雲市で154.3kmなので、この区間は学割を利用できます。

特に、スーパーまつかぜ・おきは長距離を走ることから利用できる区間・お得度も高いので、学生さんなら利用しないのは勿体ないです!

 

学割についての詳細は「学割乗車券の購入方法」を参考にして頂ければと思います。

 

乗り継ぎ割引

乗り継ぎ割引とは、東海道・山陽新幹線と在来線を乗り継ぐ場合に、スーパーおきの特急料金が割引になる制度です。

 

 

例えば、博多から新幹線で新山口へ移動し、スーパーおきで出雲市へ行くとします。

この場合、通常新山口~出雲市の特急料金は指定席で2,900円ですが、乗り継ぎ割引で1,450円になります。

 

ただし、乗り継ぎ割引を利用するには、基本的に当日中に新幹線と在来線を乗り継ぐ場合のみ有効で、なおかつ新幹線とスーパーおきの特急券を同時購入することが条件です。

乗り継ぎ割引の詳細については「乗り継ぎ割引切符のルールと購入方法」を参考にして頂ければと思います。

 

まとめ

このようにスーパーまつかぜ・おきは、鳥取~益田・新山口を東西に結ぶJR西日本の特急列車です。

乗車には乗車券の他に特急券が必要なので、予め特急券を購入しておきましょう。

 

割引切符は数少ないですが、そもそも自由席料金が安く、スーパーおきなら新山口にて乗り継ぎ割引を利用できるので、片道ならJRの割引制度を活用するのがベストですね!

以上、参考になれば幸いです。

 

【特急やくもの停車駅と運賃】割引切符やパノラマカーの乗り方を解説

スーパーはくとの料金と割引はこれ!京都・大阪~鳥取を格安で