北海道の札幌と、道東の帯広・釧路を結ぶ特急列車「スーパーおおぞら」

スーパーおおぞらは札幌⇔釧路を約4時間で結びますが、片道340km越えの長距離列車なので通常料金がやや高いのが悩みどころです。

しかし、スーパーおおぞらに利用できる割引切符は数多く、これらお得な切符を利用すれば格安でスーパーおおぞらに乗ることができます。

今回は、そんなスーパーおおぞらの停車駅や乗り方、オススメの割引切符等について解説していきます。

スーパーおおぞらの乗り方ガイド

停車駅と所要時間

スーパーおおぞらの停車駅は

  • 札幌(さっぽろ)
  • 新札幌(しんさっぽろ)
  • 南千歳(みなみちとせ)
  • ※追分(おいわけ)
  • ※新夕張(しんゆうばり)
  • ※占冠(しむかっぷ)
  • ※トマム
  • 新得(しんとく)
  • ※十勝清水(とかちきよみず)
  • ※芽室(めむろ)
  • 帯広(おびひろ)
  • 池田(いけだ)
  • ※浦幌(うらほろ)
  • ※白糠(しらぬか)
  • 釧路(くしろ)

となっています。※が付いた駅は列車によって通過することがあります。

 

主な区間の所要時間は

  • 札幌⇔釧路:約4時間~4時間半
  • 札幌⇔帯広:約2時間45分
  • 釧路⇔帯広:約1時間40分

となります。列車によって途中停車駅が異なるため、所要時間は各列車によって若干前後します。

 

札幌⇒釧路で最も所要時間の短い列車は、札幌を午前7時00分に出る特急スーパーおおぞら1号です。

釧路到着は午前11時00分であり、最短4時間で移動できます。

 

一方、釧路⇒札幌で最も所要時間の短い列車は、釧路を午後19時00分に出る特急スーパーおおぞら12号(札幌行き最終列車)です。

札幌到着は午後22時58分であり、最短3時間58分で移動できます。

 

なお、走行区間の大部分は単線であり、沿線環境の都合上、野生動物(主にエゾシカ)との接触事故等で遅延するが多々あります。

あくまでも所要時間は目安と捉え、時間には余裕を持って予定を組んだ方が良いでしょう。

 

編成と特急料金について

スーパーおおぞらには自由席、指定席、グリーン車の3つの座席があり、列車は6両編成で運転されます。

※繁忙期には編成が変更されることもあります。

自由席は5号車と6号車、指定席は1・2号車と4号車、グリーン車は3号車です。

 

主な区間の通常料金は以下の通りです。

  • 札幌⇔釧路:自由席/8,850円 指定席/9,370円 グリーン車/12,960円
  • 札幌⇔帯広:自/6,700円 指/7,220円 グ/10,810円
  • 帯広⇔釧路:自/4,290円 指/4,810円 グ/7,040円

スーパーおおぞらは特急列車なので乗車には乗車券の他に特急券が必要です。

自由席を利用する場合は自由席特急券を、指定席の場合は指定席特急券を購入しましょう。

なお、北海道フリーパスなどの一部のフリーパスは、特急券を購入しなくても特急列車の自由席に乗車ができる場合があります。

 

オススメの割引切符について

JR北海道ではスーパーおおぞらで利用できる割引切符がいくつか販売されています。

その中でもオススメの割引切符について紹介していきます。

えきねっとトクだ値切符

えきねっと」での会員登録が必要ですが、片道から利用できるのが「えきねっとトクだ値切符」です。

割引は札幌・新千歳・南千歳⇔帯広・釧路間で設定されており、札幌からの料金は以下の通りです。

区間15%割引40%割引
札幌⇔帯広6,130円4,330円
札幌⇔釧路7,960円5,610円

15%と40%のどちらが設定されるかはシーズン・列車ごとに異なりますが、それでも片道から利用できるのがメリットです。

トクだ値は座席数が少ないので予定が決まり次第早めに予約しましょう。

 

乗車券往復割引きっぷ

札幌から釧路の片道運賃は6,260円で往復すると12,520円です。

この乗車券が割引となるのが「乗車券往復割引きっぷ」であり、札幌市内⇔釧路の乗車券が往復で10,640円(子供5,320円)になります。※有効期限は6日間

特急料金は別料金ですが、往復分の指定席料金を含めると16,860円となります。

 

途中下車できないことと、えきねっとトクだ値の15%割引切符と比べても割引率で劣るのが難点ですが、この切符は当日でも購入できます。

往復利用の方で当日でも割引切符を購入したい場合にオススメです。

 

ひがし北海道フリーパス

バニラエアまたはpeachを利用して新千歳空港へ来た人が購入できる切符に「ひがし北海道フリーパス」があります。

このフリーパスの大きな特徴は、エリア内の特急列車(スーパーおおぞらを含む)の自由席が乗り降り自由という点です。

 

料金は大人15,550円、25歳以下12,000円、子供7,750円、となっています。

新千歳空港⇔釧路を往復するだけで元が取れるので、本州から北海道へ行く人であれば非常にお得な切符です。

詳細は「ひがし北海道フリーパスの購入方法と使い方」を参考にしていただければと思います。

 

車内サービス・座席設備について

スーパーおおぞらには車内販売や自動販売機等の設備はありません。

そのため、飲み物等を購入したい場合は、予め列車に乗る前に用意しておく必要があります。

特に、札幌⇔釧路を移動するとなると片道4時間の移動となるので、飲み物などは乗車までに忘れずに用意しておきたいです。

 

コンセントはグリーン車のみ付いています。指定席や自由席にはコンセントがありません。

また、無人地帯やトンネルの区間を走行するためか、携帯電話・スマートフォン等の通信サービスが途中で途切れることもあるので注意しましょう。

 

スーパーおおぞらの混雑具合

スーパーおおぞらは平日であれば比較的空いていますが、土日祝日や繁忙期には混雑する傾向にあります。

特に混雑する区間は札幌・南千歳⇔帯広の区間です。

南千歳では新千歳空港からの乗り換え客も多く、釧路行きの列車は南千歳で満席となる可能性が高いです。

 

一方、帯広⇔釧路は比較的空いていることが多く、この区間なら途中駅からでも座れるでしょう。

私自身、南千歳⇒帯広、帯広⇒釧路、釧路⇒札幌の3回利用しましたが、混雑具合ではやはり南千歳⇔帯広が一番混む感じです。

どちらにしても確実に座りたい方は早めに指定席を予約することをオススメします。

 

まとめ

このようにスーパーおおぞらは札幌・南千歳から帯広・釧路を結ぶ特急列車で、乗車には乗車券の他に特急券が必要です。

乗り通すと4時間近くかかりますが、地方都市間の移動では飛行機の次に早く、割引切符も多いのがメリットと言えます。

 

割引切符は割引率・使い勝手共に良い「えきねっとトクだ値」を利用するのがオススメですよ!

以上、参考になれば幸いです。