電車が混雑する朝夕のラッシュ時間帯に運行される「湘南ライナー(ホームライナー)」

ライナー券を購入すればラッシュ時であっても必ず座席に座れるので、近郊から通勤・通学している人にとっては利用価値のある列車です。

ただ、基本的にライナー券の購入はいつでもできる訳ではないので、初めて利用する人にとっては乗車方法がイマイチ分かりずらいかと思います。

今回は、その湘南ライナー及びおはようライナーのライナー券の買い方・乗り方について分かりやすく解説していきます。

湘南ライナーの乗車方法

湘南ライナーの運行時間

syounanrainajyousyadensya-9

湘南ライナーは平日の朝ラッシュと夕ラッシュ時のみに運行されている快速列車であり、土日休日には運行していません。

syounanrainajyousyadensya-2

朝のライナーは、午前6時~8時頃に運行されており

  • 小田原駅発~品川・東京駅着(湘南ライナー)
  • 小田原駅発~渋谷・新宿駅着(おはようライナー新宿)

の区間。

syounanrainajikokudensya

夕方の帰宅ラッシュのライナーは、午後7時~11時頃に運行されており

  • 新宿駅発~小田原駅
  • 東京駅発~小田原駅

の区間で運行されています。

湘南ライナーに乗るにあたっては、まず時刻表を見てどのライナーに乗るのかを調べましょう。

特に、列車によって停車駅が異なるのでライナー券を購入する前に、そのライナーがどの駅に停車するのかは必ず確認しておく必要があります。

syounanrainajikokuhyou

個人的にライナーの時刻を調べるのに使っているのはヤフー路線です。ライナーは時刻表の数字の上に[ホ]と記載されています。

syounanrainajikokuhyou2

数字をクリック・タップするとライナーの停車駅や列車情報など詳細が見れます。

主な発着駅の時刻表のリンクを下に載せておきますので、時刻と停車駅を確認してどのライナーに乗るかを調べましょう。

東京駅下りの時刻表はこちら(19時以降の列車にホームライナー運行)

小田原駅上りの時刻表はこちら(朝6時~8時頃の列車にホームライナー運行)

藤沢駅上りの時刻表はこちら(朝6時30分頃~8時30分頃にホームライナー運行)

ちなみに、特急列車を含めたほぼ全ての列車が停車する横浜駅にライナーは停車しません。(上り下りの全てのライナーが横浜駅を通過)

その理由は、ライナー列車は元々遠近分離と混雑緩和のために設けられた列車だからです。

 

ライナー券の買い方

ライナー券の購入方法には、

  • 乗りたいときにその場で購入する当日券
  • 1か月分のライナー券をセットにした「ライナーセット券」
  • えきねっとの予約サービス

3つの方法があります。

ここでは最も一般的な買い方である「当日券」について解説していきます。

syounanrainajyousyadensya-11

当日分のライナー券は、ライナー券売機で購入します。ライナー券は降りる駅に関わらず、1枚510円です。

夜に運行される小田原方面の下り列車のライナー券を購入できるのは発車時刻の30分前からです。

発車時刻の30分前になると駅ホームなどに設置されたライナー券売機でライナー券の発売が始まります。駅の案内放送に注意しましょう。

 

syounanrainajyousyadensya-10

一方、小田原駅発の朝の上りライナー「湘南ライナー」「おはようライナー新宿」は乗車日の前日の9時30分からです。

syounanrainajyousyadensya-3

当日の朝に買おうとしても、すでに売り切れていることが殆どなので、朝に運行されるライナーのライナー券は前日の夜までに購入しておきましょう。

(例えば、10月2日の朝に東京・新宿行きのライナーに乗りたい場合は、前日の10月1日の夜にライナー券を購入しておく必要があります。)

乗りたいライナーを選択して、現金を入れるとライナー券を購入できます。(ライナー券は乗車の際に必要なので無くさないように!)

 

syounanrainajyousyadensya-1

ちなみに、券売機の近くにはライナーの乗車方法について書かれた説明書きがあるので、初めてライナーに乗車する場合にはそちらも一読しておきましょう。

 

ライナー券を提示し、乗車する

syounanrainajyousyadensya-12

ライナー券には乗車する列車の時刻と号車が記載されています。

乗車の際は、ライナー乗車口に並び、駅係員にライナー券を提示してから乗車します。

ライナー乗車口については、列車の発車時刻の数分前から駅の案内放送により説明があるので、聞き逃さないようにしましょう。

座る場所については、ライナー券に書かれた号車内であれば空いている好きな座席に座ることができます。

例えば、上記のライナー券のように1号車と書かれている場合、1号車の空いている座席であればどこでも自由に座ることができます。

また、湘南ライナーは座席定員制の列車なので「ライナー券を買ったのに座れない」ということは起こりません。空いている座席に座りましょう。

後は、目的地についたら降りるだけです。降車の際は普通に降りてOKです。

ただし、乗車専用駅では降りることはできないので注意しましょう。(例1:小田原発の上りのライナーで、藤沢駅や大船駅で降りること)(例2:東京発の下りのライナーで、品川駅で降りること)

 

まとめ:ライナー券を購入するタイミングに要注意

このように湘南ライナーは普通列車と違って運行している時間が限られており、乗車までの手順がやや複雑です。

特に、ライナー券は自分が降りたい駅に停車するライナーのライナー券を購入する必要があるので、どのライナーに乗車するのかを事前に調べておきましょう。

また、朝に出発するライナーのライナー券はできる限り前日の夜までに購入しておくことをオススメします。

初めてだと戸惑うこともあるかと思いますが、駅の案内放送でもライナーの説明があるので、過度に心配する必要はありません。

どうしても不安や疑問が残る場合には、駅係員かみどりの窓口に尋ねれば丁寧に答えてくれますよ!

湘南ライナーに乗って、満員電車から解放された快適な通勤・通学を満喫しましょう!

以上、参考にして頂ければ幸いです。