旅行を計画するにあたって重要な要素の1つである「宿泊場所の選定」

「最低限寝れれば良い」という方にとっては、できる限り宿泊費を安くしたいことでしょう。

一人旅が好きな私も、現地での観光にお金をかけたい派なので、宿泊費を安くしたいという思いは強いです。

今回は、そんな宿泊費を安くするためにできる方法について書いていこうかと思います。

宿泊費を安くするには

早めの予約(おおよそ1か月前が最安値)

早めの予約は、他の予約方法と比べて最も確実に宿泊料金を安くできる方法です。

多くのホテルでは早割が設定されており、大抵1か月前の予約であれば通常よりも安い料金で泊まることができます。

元々格安料金が設定されているホテルでは早割がないケースもありますが、それでも早く予約することに越したことはありません。

また、早めの予約なら選択できるホテルの数も十分に残されているので、基本は早めの予約を心がけましょう。

 

カプセルホテルやゲストハウスを利用する

とにかく宿泊費を安くしたいという方には、カプセルホテルまたはゲストハウスを利用するのがオススメです。

東京や大阪、名古屋、仙台といった都市部の市街地であれば、ホテルの数も非常に多く、1泊おおよそ2,500円前後で泊まれることもあります。

また、ホテルによってはサウナや大浴場、無料朝食といったサービスが充実している所もあるので、コストパフォーマンスは非常に良いですよ!

参考:【宿泊施設の選び方ガイド】一人旅ならカプセルホテルがオススメ!

 

訳あり部屋を利用する

ホテルによっては、通常の客室よりも何らかの形でサービスが劣る分、格安料金で泊まれる「訳ありプラン」が設定されていることがあります。

訳ありとして多い例は

  • 客室が通常よりも狭い
  • エレベーター前・機械室の近くで若干音が目立つ
  • 客室指定無しのお任せプラン
  • アメニティなし
  • 冷蔵庫無し

といった感じであり、多少のデメリットはありますが格安で泊まれるのが大きな魅力的です。

自分が許容できる範囲の訳ありであれば、利用しない理由がないぐらいにお得な宿泊プランと言えます!

ただし、これら訳ありプランは部屋数が少なく、格安ゆえに人気ということも多いので、先ほどの項目と同様早めの予約が重要となります。

 

オフシーズンを狙う

ホテルの宿泊料金は、利用する時期・曜日によって大きく変わってきます。

一般的に、ホテルの宿泊料金が高くなるのは、

  • 年末年始
  • 5月のゴールデンウィーク中
  • 夏休み期間の8月全般(お盆は特に高い)
  • その他3連休
  • 金曜日

といった時です。

ホテルの宿泊料金も高速バスやLCCの料金形態と似ており、需要が大きいシーズン・曜日には1泊の料金も高くなります。

 

つまり、裏を返せば、需要が小さい時期に泊まれば宿泊を抑えられるという訳です。

宿泊料金が安くなるタイミングは主に

  • 金曜日以外の平日
  • 連休の最終日または日曜日

の2つです。

とりわけ連休の最終日や日曜日は需要が少ないので、最安値で止まれる可能性が高いです。

現実的に、最安値のタイミングで宿泊するのは難しいかもしれませんが、自由に旅行計画を立てられる一人旅の方には特にオススメの方法と言えます。

一人旅にオススメの宿泊検索サイト

ここまで格安でホテルを利用する方法を紹介しました。

次に、私が一人旅を始める際、実際に利用している宿泊検索サイトについても紹介したいと思います。

Booking.com(ブッキングコム)

「ホテル 格安」で検索すれば、恐らく検索上位に出てくるぐらい有名なサイトです。あなたも一度は見たことがあるのではないでしょうか。

このブッキングコムは検索から予約までの手順が単純であり、単純明快なシステムで大変使いやすいのが大きなメリットです。

私が初めて一人旅を始めた時も、このサイトからホテルの予約をしていました。

スマホからも簡単に予約ができるため、いつでも気軽に宿泊場所を探すことができます。

一方のデメリットは、検索できる宿泊施設の数が他のサイトと比べると若干少ないことですね。

参考:【公式HP】Booking.com

 

楽天トラベル

もう一つ、便利な検索サイトは「楽天トラベル」です。

楽天トラベルは、ブッキングコムよりも検索対象となる宿泊施設の数が多いのがメリットです。

また、「訳ありプラン」や「平日限定プラン」といった、格安で利用できる宿泊プランを探す時にも便利です。

ブッキングコムで目的地周辺に宿泊施設を見つけられなかった場合や、もう少し詳しく調べたい場合に重宝します。

反面、検索画面がブッキングコムよりもごちゃごちゃしているため、慣れないと検索に時間がかかるのがデメリットですね。

こちらは時間がある時に、各ホテルをじっくりと調べる際に使うのがオススメです。

また、無料の会員登録をすれば宿泊時に楽天ポイントも溜まるので、頻繁に旅行に行く方にもオススメですよ!

参考:【公式HP】楽天トラベル

 

まとめ:旅の目的に合ったホテルを選ぶのがベスト!

このように宿泊費を抑えるためには

  • 早めの予約(一番重要)
  • カプセルホテルやゲストハウスを利用する
  • 訳ありプランを探してみる
  • オフシーズンを狙う

といった4つの方法があります。

中でも「早めの予約」は、選択肢できるホテルの数が多く、なおかつ早割も適用される段階なので、最も重要なポイントと言えます。

ホテルの検索サイトに関しては、手っ取り早く調べられるブッキングコムと、より詳しく調べられる楽天トラベルの2つがオススメです。

一人旅の人でも利用できるホテルをしっかりと探せるので、旅行計画の際も大いに役立ちますよ!

以上、旅行計画の参考になれば嬉しいです。