九州の一大都市の博多駅から、長崎を結ぶJR九州の特急列車「特急かもめ」

特急かもめは、ビジネス・観光共に利用者が非常に多く、JR九州の主力特急列車ですね!

 

博多~長崎を走る特急かもめは、高速バスと競合していることから割引も多く、それら割引切符を使えばお得にかもめを利用できます!

今回は、そんな特急かもめの停車駅や料金、お得な割引等について解説していきます。

特急かもめの停車駅と車両編成

・吉塚(よしずか)※
博多(はかた)
・二日市(ふつかいち)※
鳥栖(とす)
新鳥栖(しんとす)
・佐賀(さが)
・肥前山口(ひぜんやまぐち)※
肥前鹿島(ひぜんかしま)
諫早(いさはや)
浦上(うらかみ)
長崎(ながさき)

※の駅は一部のかもめが停車します。

また、沿線のイベント等でバルーンさが駅、肥前七浦駅などに停車することもあります。

 

博多~長崎の所要時間は約2時間前後です。

なお、特急かもめには車内販売がないので、食べ物・飲み物類は乗車前までに購入しておきましょう。

 

特急かもめは基本的に6両編成であり、各座席位置は

  • 長崎より先頭1号車がグリーン車
  • 長崎より1号車の半室と2号車~3号車が指定席
  • 博多より4号車~6号車が自由席

となっています。

 

なお、運転日や列車によって7両または8両編成で運転される場合があります。

ただ、車両編成にかかわらず、自由席は博多よりに設けられています。

 

特急かもめの通常料金

主な区間の通常料金(運賃)は以下の通りです。

※下段は特急料金のみの金額です。またJR九州の指定席料金は全て通常期です。

 

博多から自由席指定席グリーン車
鳥栖1,180円
620円
1,700円
1,140円
2,210円
1,650円
新鳥栖1,410円
850円
2,310円
1,750円
2,820円
2,260円
佐賀1,930円
820円
2,450円
1,340円
2,960円
1,850円
肥前鹿島2,580円
930円
3,100円
1,450円
3,610円
1,960円
諫早3,710円
1,230円
4,230円
1,750円
5,280円
2,800円
浦上・長崎4,190円
1,380円
4,710円
1,900円
5,760円
2,950円

 

長崎から自由席指定席グリーン車
肥前鹿島2,290円
820円
2,810円
1,340円
3,320円
1,850円
肥前山口2,580円
930円
3,100円
1,450円
3,610円
1,960円
佐賀3,360円
1,230円
3,880円
1,750円
4,390円
2,260円
新鳥栖・鳥栖3,710円
1,230円
4,230円
1,750円
5,280円
2,800円

 

特急かもめで利用できる割引切符

特急かもめで利用できる割引切符は以下のようなものがあります。

  • 九州ネットきっぷ
  • 2枚きっぷ
  • ぐるっと九州きっぷ
  • 学割

 

なお、九州新幹線は乗り継ぎ割引対象外なので、博多や新鳥栖で新幹線に乗り換えても乗り継ぎ割引はありません。

 

九州ネットきっぷ

「九州ネットきっぷ」は、「JR九州のネット予約サービス」より切符を購入することで割引となる、ネット予約限定の片道割引切符です。

 

特急かもめで利用できる割引切符の料金は以下の通りです。

・博多~佐賀:大人1,130円、子供560円
・博多~長崎:3,090円、1,540円

※切符は乗車券と指定席特急券がセットになっています。

 

また、博多~長崎間は、3日前の予約(早特3)や、7日前の予約(早特7)でさらに安くなります。

・早特3/博多~長崎(指定席):大人2,500円、子供1,250円
・早特3/博多~長崎(グリーン車):大人3,970円、子供2,720円
早特7/博多~長崎(指定席):大人2,300円、子供1,150円

 

なお、ネット予約した切符は、乗車前までにJR九州の駅窓口や指定席券売機にて、切符を受け取る必要があるので注意しましょう。

 

2枚きっぷ

2枚きっぷ」は指定区間の乗車券と特急券がセットになった2枚綴りの回数券です。

逆区間の利用もできるため、行きと帰りで1回使えば実質往復きっぷとして使うことができます。

 

特急かもめで利用できる区間と料金は以下の通りです。

  • 北九州市内~長崎:大人8,840円、子供4,420円
  • 福岡市内~長崎:大人6,180円、子供3,090円
  • 博多~肥前鹿島:大人4,600円、子供2,300円
  • 長崎~佐賀:大人6,060円、子供3,030円

 

どの切符も特急かもめの普通車指定席が利用でき、有効期限は1か月です。

切符の購入は、利用開始時にJR九州の駅窓口、または多機能券売機より購入できます。

 

ぐるっと九州きっぷ

ぐるっと九州きっぷ」は、JR九州の全線に3日間乗り放題になるフリー乗車券です。

料金は大人14,500円、子供7,250円です。(ネット予約で大人14,000円)

 

切符は乗車券タイプなので別途特急券が必要ですが、新幹線特急券を購入することで九州新幹線も利用できます。

特急かもめ以外にも特急列車に乗るという方や、九州全体を鉄道で周遊するのであればオススメの切符です。

 

学割

学生さんなら学割を利用することで乗車券を安くできます。

片道の移動距離が101キロ以上で利用でき、乗車券が2割引きになります。※特急券は別途購入

 

特急かもめだと、博多~諫早で129km、佐賀~長崎は100.3kmと微妙なラインですが学割を利用できます。

 

ただ、同区間はネットきっぷや2枚きっぷといった、他に優秀な割引切符があるので学割を使うことは少ないかと思います。

学割については「【学生証では買えない!】学割乗車券の購入方法」を参考にして頂ければと思います。

 

まとめ

このように特急かもめは、博多~長崎を約2時間で結ぶJR九州の主力特急であり、乗車には乗車券の他に特急券が必要になります。

割引切符に関してはネット予約の割引切符、または2枚きっぷを使いやすいのでオススメですよ!

 

特に、ネット予約の早特7は博多~長崎が指定席で片道2,300円と非常にお得なので、予め乗車日が決まっている方は、ネット予約より切符を購入しましょう!

⇒「JR九州/インターネット列車予約サービス

 

以上、参考になれば幸いです。

 

JR九州の特急かもめ・みどり・ハウステンボスの違いはこう!

【JR九州】DXグリーンの魅力と切符の購入方法を徹底解説!

【ハウステンボス観光】オススメのアクセス方法はこれだ!