札幌~旭川を結ぶ特急列車の1つ「特急カムイ

「特急ライラック」と同じく札幌~旭川間を走る特急列車ですが、カムイとライラックでは車内設備が若干異なります。

特急カムイの場合はグリーン車がない代わりに、指定席がUシートになっているのが特徴です。

今回は、札幌から旭川までの移動に「特急カムイ」を利用してきたので、その乗り方や乗車記等について書いていこうと思います。

特急カムイの乗り方ガイド

特急カムイは特急列車なので、乗車には乗車券の他に特急券が必要です。

特急券の予約・購入は、

  • みどりの窓口
  • 駅の指定席券売機
  • えきねっと予約

で行います。(※乗車日の1か月前の午前10時から可能)

みどりの窓口は比較的混雑していることが多いので、指定席券売機または「えきねっと」で予約・購入することをオススメします。

 

特急カムイの停車駅と料金

特急カムイの停車駅は特急ライラックと全く同じで、

  • 札幌(さっぽろ)
  • 岩見沢(いわみざわ)
  • 美唄(びばい)
  • 砂川(すながわ)
  • 滝川(たきかわ)
  • 深川(ふかがわ)
  • 旭川(あさひかわ)

となっています。

札幌~旭川までの所要時間は約1時間25分です。

 

主な区間の料金は

  • 札幌~岩見沢:1,980円
  • 札幌~滝川:3,290円
  • 札幌~旭川:4,810円

となります。(※指定席利用)

 

カムイとライラックの違い

同じ区間を走るカムイとライラックでは車両編成が異なります。

特急カムイは5両編成で、自由席が4両、指定席が1両で、グリーン車はありません。

また、指定席は「Uシート」となっており、通常の座席に比べて座席空間に余裕があります。

Uシートはグリーン車と普通車の中間といった感じであり、指定席特急券で利用できます。

 

一方、特急ライラックは6両編成であり、グリーン車が1号車に設けてあります。

また、特急ライラックの方が全体的に列車本数が多く、選択できる列車も多いのが特徴です。

 

割引切符について

特急カムイは「えきねっとトクだ値」が設定されていない列車なので、特急ライラックのような割引切符はありません。

特急カムイに利用できる割引切符は

  • 自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)※Uシートは指定席なので利用不可
  • 学割(乗車券のみ割引)
  • 北海道フリーパス
  • 大人の休日倶楽部パス(北海道)
  • 金券ショップの回数券

の5つしかなく、片道のみの割引切符は実質学割と金券ショップの回数券だけです。

 

少しでも安くに特急を利用したい場合は、トクだ値の割引切符(45%割引)がある「特急ライラック」の利用をオススメします。

 

特急カムイ乗車記

今回は特急カムイの指定席である「Uシート」に乗車します。

えきねっとの割引切符がないため料金は割高ですが、どうしてUシートには乗っておきたかったためにあえて「カムイ」を選びました。

 

カムイのUシートの車内はこのような感じです。座席部分の床はカーペットとなっています。

ぱっと見は普通席と大差ありませんが、座席前後のシートピッチが広いのが特徴です。

 

座席の頭部分には大きいネックピローが付いていますね。高さの調節も可能です。

ネックピローはやや硬めですが、ちょうどいい感じに頭にフィットするのが良いところです。

 

リクライニングシートもそこそこ倒れます。

列車内は暖房が効いて温かいため眠くなりやすいです。笑

ちなみに、Uシートならシートピッチに余裕があるので、前の人がリクライニングしても特に窮屈さを感じることはありません。

 

実際に座って見ると足元もかなり余裕があって快適です。

コンセントも前の座席に着いているので、電子機器の充電が可能です。

 

テーブルはいたって普通といった感じですね。

余談ですが、石狩の駅弁「鮭めし」は本当に美味しかったです。

この駅弁は、北海道の数ある駅弁の中でも長い歴史と人気を誇る駅弁なので、北海道の列車旅をするならぜひとも食べておきたいですね。

 

この日は祝日のため車内はかなり混んでいましたが、隣に人が来なかったのはラッキーでした。

また、外国人観光客らしき人が多い印象です。

 

車窓からは一面雪景色の北海道らしい景色を堪能できます。

岩見沢~美唄間の西側の車窓(A席側)は特にオススメですね。

 

そして札幌出発から約1時間半で終点の旭川に着きました!

やはりUシートは快適で疲れることなく移動できるのは良いところですね。

「グリーン車は高いけど普通席より快適な列車に乗りたい」という方にオススメと言えます。

また機会があればカムイのUシートに乗りたいです!

 

まとめ:割引切符はないがUシートは快適!

このように特急カムイの指定席はUシートとなっており、通常の座席に比べて快適性が高くなっています。

カムイに利用できる割引切符は少ないのが難点ですが、同じ区間には特急ライラックも走っているので、時間帯や利用スタイルに合わせて使い分けると良いですね。

少しでも安く利用するならえきねっと割引のある「ライラック」、Uシートに乗るなら「カムイ」を利用しましょう!

 

以上、参考になれば幸いです。

関連:【プラス520円でより快適!】快速エアポートのUシートに乗ってみた