青森と秋田を奥羽本線で結ぶ特急列車「特急つがる」

特急つがるはE751系と呼ばれる車両が使われており、この列車にはグリーン車も設置さてれています。

 

私自身、今まで特急つがるに乗ったことがなかったのですが、先日青森へ行った時にたまたま利用機会があったので、特急つがるのグリーン車に乗ってみました。

今回は、そんな「特急つがる」のグリーン車乗車記について書いていこうと思います。

特急つがるのグリーン車に乗る

今回乗車した特急つがるは、青森を16時2分に出る「特急つがる6号」で、青森から大館までの乗車です。

 

この日は青森の八甲田に樹氷を見に行った後で体力的にも疲れていたため、少しでもゆったりできるグリーン車に乗りました。

関連:【樹氷は青森でも見れる!】八甲田山に樹氷を見に行った

 

特急つがるで使われる車両はE751系という車両ですが、特急いなほや特急しらゆきで使われるE653系と似ている車両ですね。

車両は4両編成です。

 

早速、車内に入ってみるとグリーン車は列車の半室に設けられていました。

1号車の先頭部分がグリーン車で、後方の半室は指定席となっています。

 

グリーン車は車両の端に設けられているため、普通車からの通り抜けができなくなっている点は良いところですね。

 

座席は4列シートですが半室グリーンということから座席数は少なく、車内はこじんまりとしています。

グリーン車の床はカーペットが敷かれており、通路を歩いた際の騒音は小さいです。

 

車にの照明はグリーン車らしく普通車よりも少し暗くなっており、照明も暖色となっています。

 

今回利用した切符ですが、特急停車区間のみの利用のためか乗車券と特急券が1枚になっていました。

新青森を出発すると車内改札がありました。

 

利用した座席は13番A席は秋田方面だと先頭部分、進行方向左側の座席になります。

先頭部分の座席に設けられているテーブルは壁に固定されています。

パソコンでの作業では使いずらいテーブルですが、旅行者にとっては特に気になりません。

 

リクライニングはグリーン車らしく結構大きく倒すことができます。

また、頭のネックピローも柔らかく座り心地はいい感じです。

 

通常のテーブルは特急列車についている一般的なテーブルとほぼ同じです。

 

ちなみに、特急つがるにはグリーン車でもコンセントはありません。

 

窓は1席あたり1つなので、車窓はどの席でも楽しめるかと思います。

ブラインドを下げれば外からの光をシャットアウトできます。グリーン車なので下すと結構暗くなります。

 

座席前後の間隔はグリーン車らしく十分余裕があります。フットレストも付いていました。

ただ、末端の座席は前方が壁なので、身長の高い人は少し窮屈かもしれません。

 

4列シートなので隣に体格の大きい人が来ると窮屈ですが、空席時は十分快適です。

この日はグリーン車の利用者は3人ほどと空いており、非常に静かなグリーン車でした。

 

新青森と秋田は共に新幹線の駅であるため、青森~秋田を乗り通す客より、青森~弘前・大館、秋田~東能代など新幹線からの乗り換え客の方が多いかと思います。

 

車窓は青森から弘前、大鰐温泉にかけては比較的平野部の景色が広がります。

 

天気が良ければ遠くの山々まで見渡すことができるでしょう。

今回は冬だったので一面雪景色でしたが、夏なら新緑の緑の景色を楽しめるかと思います。

 

大館までは1時間10分ほどでしたが、グリーン車のおかげで快適に過ごすことができました。

疲れていた時に乗るグリーン車というのはまた格別ですね。

 

特急つがるのグリーン料金について

最後に主な区間のグリーン料金についてまとめると、

  • 青森~弘前:2,210円 乗車券670円+グリーン料金1,540円
  • 青森~大館:3,450円 1,490円+1,960円
  • 青森~秋田:7,140円 3,350円+3,790円
  • 秋田~東能代:2,930円 970円+1,960円

となります。

 

特急つがるのグリーン車には、えきねっとトクだ値といった割引切符がないので利用するには基本的に正規料金のみとなります。

ただ、乗車券に割引切符を利用すれば実質的に安く乗ることができるので、

  • 津軽フリーパス
  • 五能線フリーパス
  • あおもりホリデーパス

といった割引乗車券を利用すると良いでしょう。

 

まとめ:こじんまりとしており雰囲気は良い

特急つがるのグリーン車は4列シートとグリーン車としてはやや残念な配置ですが、半室グリーンなので車内はかなりこじんまりとしています。

座席の座り心地に関しては特に不満はなく、隣に乗客がいなければ快適なグリーン車だと思いますね。

 

グリーン車に割引はありませんが、ゆったりと移動時間を過ごしたい方は、特急つがるのグリーン車を利用してみてはいかがでしょうか?

以上、参考になれば幸いです。

 

【津軽フリーパスで弘前観光!】冬の田んぼアートと雪祭りを満喫した!

【八甲田山へ樹氷鑑賞に行く!】ロープーウェイで極寒の山頂へ!

【リゾートしらかみで青森へ行く!】強風でまさかの代行バスに!