東京と日光、鬼怒川方面をつなぐ東武鉄道の特急車両、「スペーシア(特急用100型電車)」

スペーシアは日光や鬼怒川方面へ行く、「特急けごん」「特急きぬ」「特急きぬがわ」で運用されています。

 

特急スペーシアには、通常の座席に加えて個室(コンパートメントルーム)も設けられており、個室料金を支払えば1人~4人まで乗車することができます!

今回は、その特急スペーシアの個室の利用方法や料金、車内設備等について詳しく解説していきます!

特急スペーシアの個室の利用方法

特急スペーシアの個室は、スペーシアの6号車に6室設けられています。

 

スペーシアを利用する場合、乗車券の他に特急券と個室券が必要です。

 

個室料金については浅草駅発着のスペーシアと新宿・池袋・大宮などJR線直通のスペーシアで料金が異なります。

  • 東武鉄道線内:平日3,090円、土休日3,700円
  • JR線直通:JR線内3,090円、JR線+東武線6,180円

JR線内では「グリーン個室料金」として扱われます。

また、グリーン個室を利用するとJRの特急料金が1人520円引きです。

 

個室料金は人数・距離に関係なく均一料金です。

 

例えば、東武鉄道線内のスペーシア個室を土日に4人で利用する場合、一人当たり約1,000円ほどの追加で個室を利用できます。

個室料金は人数によって料金が変わることもないため、複数人で利用した方がお得です。

 

ちなみに、個室は一人でも利用できます。

 

個室券の購入方法

個室券は、東武鉄道の駅に設置されている窓口や自動券売機で購入できます。(自動販売機は当日券のみ)

また、旅行代理店や東武トップツアーズ東武鉄道の電話窓口を利用することでも予約ができます。

 

ただし、チケットレスサービスなどインターネット予約では個室券の予約はできないので気を付けましょう。

 

なお、「東武鉄道空席照会サービス」から個室の空席状況を調べられるので、事前に空席があるか確認しておくと良いです。

希望する日時に個室を利用するのであれば、事前に駅の窓口で個室券の予約を行うか、東武鉄道の旅行代理店にて予約を行いましょう。

 

そして、JR直通のスペーシアの場合にはJRのみどりの窓口で特急券・個室券を購入する必要があります。

JR線から乗る場合は切符の購入場所に注意しましょう。

ちなみに、SuicaやPASMOなどICカード乗車券は、JR直通のスペーシアでは利用できません。

 

個室の設備

個室は各部屋ごとにドアで完全に仕切られています。

他の乗客に気を使う必要がないため、家族連れや友達同士のグループなどでも車内で気軽に会話することができます。

 

例え、小さい子供が泣いてしまっても周りを気にすることなく対処できるため、とりわけ子連れの方に個室はオススメと言えるでしょう。

もう一つの特急列車「特急リバティ」には個室がないので、その点もスペーシアの良さと言えます。

 

運転席側が6番室で、デッキに近い方が1番室という順番になっています。

 

部屋の入口に操作パネルと上着をかけられるフックが付いています。

 

操作パネルは照明の明るさや空調の調節ができます。

右下のボタンには何も説明書きがありませんが、押すと車内販売の販売員がやってきます。

 

入口側の座席下にはコンセントが付いているので電子機器の充電もできます。

 

また、反対側の座席脇の引き出しには旅行雑誌が収納されています。

観光前に現地の情報を得られるので、観光客にとっては嬉しいことでしょう。

 

座席は一人当たりスペースが広く、4人で利用しても窮屈さを感じることはありません。

シートもふかふかなので目的地に着くまで快適に過ごすことができます!

ちなみに、ひじ掛けは上に持ち上げることで収納することができます。

 

テーブルは長方形であまり大きくありませんが、お弁当を食べたり、ノートパソコンをいじるぐらいはできますね。

 

座席上部に荷物棚があるので、テーブルに置けない荷物は上に収納すると良いでしょう。

 

また、座席上部には読書灯も付いています。

浅草から鬼怒川温泉までは約2時間ほどですが、長時間乗っていても疲れることなく快適に過ごすことができますね。

 

その他、見える景色など

浅草を出てしばらくするとスカイツリーを眺めることができます。

個室の車窓は必ずスカイツリー側(西側)の景色となります。

 

都心を離れると、次第にのどかな田園の風景が広がってきます。

 

天気が良ければ遠くの山々まで見渡すことができますよ!

個室は周りを気にすることなくのんびりと列車の旅を満喫できるので、グループに限らず一人旅の方でも利用する価値はあるかと思いますね。

 

ちなみに、”一人でも利用できる個室”というのは珍しく、他には

ぐらいであり、日本全国の列車を見ても割と珍しいです。

鉄道好きの方や一人旅が好きな方、壮大な景色を独り占めしたいという方なら個室の一人利用もアリでしょう。

 

まとめ:複数人でスペーシアに乗るなら個室がお得!

個室を利用すれば、家族連れや友達グループでも、他の乗客のことを気にすることなく目的地まで快適に過ごすことができます!

料金体系はやや分かりづらいですが人数や距離には関係なく均一料金なので、長距離利用かつ複数人での利用がオススメです!

 

ただし、JRからの直通列車だと料金がかなり高くなるので、コスパ重視なら浅草駅発のスペーシアを利用すると良いですね。

個室券の予約・購入方法は

の5つなので、都合のよい方法で個室券を予約・購入しましょう。

あなたも鬼怒川や日光へ出かける際には、スペーシアの個室を利用してみてはどうでしょうか。

 

関連:同区間を走る特急リバティの料金や停車駅についてはこちら!

以上、参考になれば幸いです。