九州の一大都市の博多駅から日豊本線を通り、大分・延岡・宮崎を結ぶJR九州の特急列車「特急にちりん」

特急にちりんは、九州東部の各都市を結ぶ重要な特急列車であり、

 

中でも、博多~宮崎を結ぶ特急にちりんシーガイア号は、2018年現在、昼行特急としては最長距離を走る列車であり、乗りごたえ抜群の列車でもあります!笑

今回は、そんな特急にちりんの停車駅や料金、お得な割引等について解説していきます。

特急にちりんの停車駅と車両編成

・小倉(こくら)
・行橋(ゆくはし)
・宇野(うのしま)
・中津(なかつ)
・柳ヶ浦(やなぎがうら)
・宇佐(うさ)
・杵築(きつき)
・亀川(かめがわ)
・別府(べっぷ)
・大分(おおいた)
・鶴崎(つるさき)
・大在(おおざい)※
幸崎(こうざき)※
・臼杵(うすき)
・津久見(つくみ)
・佐伯(さいき)
・延岡(のべおか)
・南延岡(みなみのべおか)
門川(かどがわ)※
・日向市(ひゅうがし)
・高鍋(たかなべ)
・佐土原(さどわら)
・宮崎(みやざき)
宮崎神宮(みやざきじんぐう)※
・南宮崎(みなみみやざき)
・宮崎空港(みやざきくうこう)

※の駅は一部のにちりんが停車します。また、特急にちりんシーガイア号は博多駅発着です。

 

なお、博多~小倉~大分間では「特急ソニック」も走っているので、この区間の移動ならソニックも利用できます。

 

大分~宮崎の所要時間は、約3時間15分前後。小倉~宮崎だと約5時間弱といったところです。

長旅になりますが、特急にちりんには車内販売がないので、食べ物・飲み物類は乗車前までに購入しておきましょう。

 

特急にちりんは4両~6両編成で運転されており、

  • 先頭1号車の半室がグリーン車
  • 大分より1号車の半室と2号車~3号車が指定席
  • 博多より4号車~6号車が自由席

となっています。

使用車両によって座席位置が異なるので注意しましょう。

 

特急にちりんの通常料金

主な区間の通常料金(運賃)は以下の通りです。

※下段は特急料金のみの金額です。またJR九州の指定席料金は全て通常期です。

 

小倉から自由席指定席グリーン車
大分・別府3,710円
1,230円
4,230円
1,750円
5,280円
2,800円
鶴崎4,040円
1,230円
4,560円
1,750円
5,610円
2,800円
佐伯5,050円
1,380円
5,570円
1,900円
6,620円
2,950円
延岡6,240円
1,490円
6,760円
2,010円
8,760円
4,010円
日向市6,670円
1,490円
7,190円
2,010円
9,190円
4,010円
佐土原・宮崎7,700円
1,650円
8,220円
2,170円
10,220円
4,170円
宮崎空港8,140円
1,650円
8,660円
2,170円
10,660円
4,170円

 

宮崎から自由席指定席グリーン車
日向市2,110円
820円
2,630円
1,340円
3,140円
1,850円
延岡2,580円
930円
3,100円
1,450円
3,610円
1,960円
佐伯4,040円
1,230円
4,560円
1,750円
5,610円
2,800円
鶴崎5,050円
1,380円
5,570円
1,900円
6,620円
2,950円
別府・大分5,480円
1,490円
6,000円
2,010円
7,050円
3,060円

 

※特例として、宮崎~宮崎空港間の相互移動に限り特急料金が不要であり、乗車券のみで利用できます。

 

特急にちりんで利用できる割引切符

特急にちりんで利用できる割引切符は以下のようなものがあります。

  • 九州ネットきっぷ
  • 2枚きっぷ(自由席/指定席用)
  • ぐるっと九州きっぷ
  • 学割

 

なお、九州新幹線は乗り継ぎ割引対象外なので、博多や小倉で新幹線に乗り換えても乗り継ぎ割引はありません。

 

九州ネットきっぷ

「九州ネットきっぷ」は、「JR九州のネット予約サービス」より切符を購入することで割引となる、ネット予約限定の片道割引切符です。

 

特急にちりん(にちりんシーガイア)で利用できる割引切符の料金は以下の通りです。

・博多~小倉:大人1,440円、子供710円
・博多~中津:大人2,830円、子供1,400円
・博多~別府・大分:大人3,090円、子供1,540円

・小倉~大分:大人2,980円、子供1,490円
・大分~宮崎:大人5,140円、子供2,560円

※切符は乗車券と指定席特急券がセットになっています。

 

また、3日前の予約(早特3)で一部の切符がさらに安くなり、グリーン車用の割引切符も利用できます。

・早特3/博多~別府・大分(指定席):大人2,500円、子供1,240円
・早特3/博多~別府・大分(グリーン車):大人3,970円、子供2,710円

早特3/小倉~別府・大分(指定席):大人2,450円、子供1,220円
・早特3/小倉~別府・大分(グリーン車):大人3,920円、子供2,690円

 

なお、ネット予約した切符は、乗車前までにJR九州の駅窓口や指定席券売機にて、切符を受け取る必要があるので注意しましょう。

 

2枚きっぷ

「2枚きっぷ」は指定区間の乗車券と特急券がセットになった2枚綴りの回数券で、自由席用と指定席用があります。

 

逆区間の利用もできるため、行きと帰りで1回使えば実質往復きっぷとして使うことができます。

きっぷの有効期限は1か月です。

 

特急にちりん(にちりんシーガイア)で利用できる区間と料金は以下の通りです。

2枚きっぷ自由席用

・大分~中津:大人4,320円、子供2,160円
・大分~佐伯:大人3,900円、子供1,950円

・南宮崎・宮崎~日向市:大人4,120円、子供2,060円
・南宮崎・宮崎~延岡:大人4,620円、子供2,310円

・宮崎空港~日向市:大人4,320円、子供2,160円
・宮崎空港~延岡:大人5,040円、子供2,520円

 

2枚きっぷ指定席用

・福岡市内~中津:大人5,660円、子供2,830円
・福岡市内~大分・別府:大人6,180円、子供3,090円
・福岡市内~臼杵・津久見:大人8,840円、子供4,420円
・福岡市内~佐伯:大人10,080円、子供5,040円
・福岡市内~宮崎:大人11,320円、子供5,660円

・北九州市内~別府・大分:大人5,960円、子供2,980円
・北九州市内~延岡・南延岡:大人10,280円、子供5,140円

・別府・大分~宮崎・南宮崎:大人10,280円、子供5,140円

 

2枚きっぷの購入は、利用開始時にJR九州の駅窓口、または多機能券売機より購入できます。

 

ぐるっと九州きっぷ

ぐるっと九州きっぷ」は、JR九州の全線に3日間乗り放題になるフリー乗車券です。

料金は大人14,500円、子供7,250円です。(ネット予約で大人14,000円)

 

切符は乗車券タイプなので別途特急券が必要ですが、新幹線特急券を購入することで九州新幹線も利用できます。

特急にちりん以外の特急列車に乗るという方や、九州全体を鉄道で周遊するのであればオススメの切符です。

 

学割

学生さんなら学割を利用することで乗車券を安くできます。

片道の移動距離が101キロ以上で利用でき、乗車券が2割引きになります。※特急券は別途購入

 

延岡~宮崎では101キロに届きませんが、小倉~大分(132km)、大分~宮崎(207km)といった区間なら学割が利用できます。

ただ、同区間はネットきっぷや2枚きっぷといった、他に優秀な割引切符があるので学割を使う場面は少ないでしょう。

 

なお、学割の詳細については「【学生証では買えない!】学割乗車券の購入方法」を参考にして頂ければと思います。

 

まとめ

特急にちりんは、博多~大分を約2時間10分で結ぶ特急列車であり、乗車には乗車券の他に特急券が必要になります。

割引切符に関してはネット予約の割引切符、または2枚きっぷがお得なので上手く活用させましょう!

 

特に、ネット予約の早特3は、小倉~別府・大分が片道2,450円と非常にお得なので、予め乗車日が決まっている方はネット予約がオススメですよ!

⇒「JR九州/インターネット列車予約サービス

 

以上、参考になれば幸いです。

 

【特急にちりん乗車記】DXグリーンの魅力と切符の購入方法を徹底解説!

【特急ソニック割引乗車ガイド】博多~大分を格安で移動する方法

JR九州の特急かもめ・みどり・ハウステンボスの違いはこう!