東京~広島の移動は新幹線だと約4時間かかる距離であり、この4時間というのは新幹線から飛行機へと利用者が移り始める「4時間の壁」の境目となっています。

この区間は新幹線と飛行機の競争が激しいことでも知られていますが、実際に移動するとなった時に、どちらを利用したら良いか迷ってしまうこともあるでしょう。

今回は、その東京~広島の移動において、新幹線と飛行機のどちらを利用するのが良いか、詳しく解説していきます。

新幹線で移動する場合

東京~広島を新幹線で移動した場合、所要時間は最速達列車の「のぞみ」約4時間です。

運賃は、通常期の指定席で片道19,080円(乗車券11,660円+指定席料金7,420円)となります。

 

新幹線のメリットは時間通りに移動できる定時制と、乗り換えの少なさ、そして本数の多さです。

東京~広島を移動できる「のぞみ」は1時間に約3本走っているため、利用できる時間帯は多岐に及びます。

仮にも、新大阪駅で乗り換えたとしても乗り換え回数は1回のみであり、飛行機に比べると移動の負担が圧倒的に少ないです。

 

また、新幹線は飛行機に比べると遅延や運休のリスクも少なく、時間通りに移動できるために信頼性があります。

指定席が満席でも自由席に乗れることも飛行機にはないメリットです。

時間通りに移動したい場合や、東京~広島を乗り換えることなく移動したい場合には、新幹線を利用するのがオススメと言えます。

 

飛行機で移動する場合

東京羽田~広島空港の所要時間(フライト時間)は約1時間半であり、新幹線に比べて圧倒的に早いのが特徴です。

 

しかし、肝心の広島空港が市内から離れているため、空港アクセスが不便という大きなデメリットを抱えています。

広島駅新幹線口から広島空港を結ぶリムジンバスの所要時間は約45分です。

バスで移動する都合上、道路状況によっては遅れることもあるため、時間が読めません。

また、広島空港には鉄道路線がないので、万が一遅れた際の迂回路がないのも難点と言えます。

 

さらに、飛行機の搭乗には出発前に搭乗手続きがあるので、新幹線のようにすぐに乗るということもできません。

手続きの都合上、遅くても空港到着は出発時刻の45分前までに到着しておくのが望ましいです。

飛行機での移動時間こそ短いですが、広島市内~空港までの移動時間と、登場手続き等の時間を含めると結局4時間ほどかかってしまいます。

参考:【国内線は1時間前が望ましい】飛行機の搭乗までに必要な時間とは

 

最終時間の違い

東京⇒広島

東京から広島へ向かう新幹線の終電は、東京駅を19時50分に出発する「のぞみ129号・広島行き」です。

広島駅到着は23時53分で、所要時間は4時間3分となっています。

 

東京・羽田から広島空港へ向かう飛行機の最終便は、羽田空港を20時20分に出発するANA689便です。

広島空港到着は21時50分です。

 

出発時刻は30分しか差がないため、空港アクセスという面を踏まえると、新幹線の方が遅くまで現地に残れます。

ただし、飛行機の方が1時間以上早く広島駅に到着できます。

 

広島⇒東京

広島から東京へ向かう新幹線の終電は、広島駅を20時01分に出発する「のぞみ64号・東京行き」です。

東京の到着時刻は23時45分であり、所要時間は3時間44分になります。

ちなみに、この列車の所要時間は他の列車に比べて約15分ほど短いのが特徴です。

 

広島空港から東京・羽田へ向かう飛行機の最終便は、広島空港を21時35分に出るANA690便です。

羽田空港到着は23時ちょうどです。

 

飛行機の方が1時間半ほど出発が遅いですが、広島空港へのアクセスと搭乗手続きの時間を考えると新幹線の終電より若干遅い程度です。

やはり広島空港が不便というのが飛行機にとって大きなデメリットと言えますね。

 

料金面での違い

新幹線 飛行機
通常 19,080円
指定席
約2万~3万円
割引 1万4千円~ 1万2千円~

新幹線の通常料金はやや高めですが、新幹線にはいくつかの割引もあり、

  • e特急券
  • 新幹線回数券
  • 往復割引乗車券
  • スマートEXサービス
  • EX早得

といった割引切符があります。

これらは主にインターネット予約となりますが、最も安いEX早得21であれば片道14,000円(通常期・指定席)で利用できます。

 

飛行機の通常運賃は2万円~3万円となっていますが、早くに予約するほど早割で安くなるのが特徴です。

東京羽田~広島の場合、最安値は約1万2千円~となっています。

ただ、広島駅~広島空港のリムジンバスに片道1,340円(往復2,420円)が別途で必要です。

リムジンバスの利用料金を加えると新幹線の割引料金とあまり変わらないため、料金面でも飛行機はやや不利と言えます。

 

まとめ:全体的に新幹線の方が有利

このように東京~広島の移動に関しては、広島空港の立地上、新幹線を利用しても飛行機を利用しても所要時間はあまり変わらないことが多いです。

また、全体の所要時間や料金、乗り換えの手間等を踏まえると、東京~広島の移動は新幹線の方が優位に立っていると言えます。

 

時間通りに移動したい場合や、乗り換えなしで移動したい場合には新幹線を利用すると良いです。

一方、時間に余裕があり、格安航空券を予約できる場合には、飛行機での移動も検討してみると良いかと思いますね。

以上、参考になれば嬉しいです。