東急東横線(東横線)みなとみらい線(MM線)は、東京の渋谷と神奈川の横浜の2大都市を結んでおり、通勤通学から買い物や観光まで、大変便利な私鉄です。

そんな東横線には、

  • 「Sトレイン」
  • 「特急(Fライナー特急)」
  • 「通勤特急」
  • 「急行」
  • 「各駅停車」

の5つもの種別があります。

 

種別によって、停車駅や所要時間、他路線への直通の有無といった違いがあるので、種別の違いを覚えておくとスムーズに東横線を利用できます。

今回は、東急東横線・みなとみらい線の各種別の違いや所要時間について解説していきます。

東急東横線(みなとみらい線)の種別の違い

Sトレイン:土休日限定の最速達列車

Sトレインは、東急東横線とみなとみらい線内では唯一乗車に座席指定券が必要になる速達列車です。

 

ただし、Sトレインは土休日限定の列車で本数も少なく、平日は運転していません。

 

東横線・みなとみらい線内の停車駅は

  • 渋谷(しぶや)
  • 自由が丘(じゆうがおか)
  • 横浜(よこはま)
  • みなとみらい
  • 元町・中華街(もとまち・ちゅうかがい)

の5駅に限られています。

事実上、最も早い列車ですが、乗車方法が他の種別とは異なるので別記事にまとめました。

 

「Sトレインの乗り方・乗車記についてはこちら!」

 

特急/Fライナー特急:東急東横線内は最も早い列車

「特急」は東急東横線内・みなとみらい線内では、最も速達性に優れた列車です。

 

Sトレインと違い、曜日に関わらず毎日運行している定期列車であり、特別料金はかかりません。

 

渋谷から横浜、元町・中華街間の停車駅は

・渋谷(しぶや)
・中目黒(なかめぐろ)
・自由が丘(じゆうがおか)
・武蔵小杉(むさしこすぎ)
・菊名(きくな)
・横浜(よこはま)
・みなとみらい
・元町・中華街(もとまち・ちゅうかがい)

の8駅に限られており、主要駅以外は全て通過します。

 

おおよその所要時間は、

・渋谷~中目黒:約3分
・渋谷~自由が丘:約8分
・渋谷~武蔵小杉:約13分
・渋谷~菊名:約20分
・渋谷~横浜:約27分
・渋谷~みなとみらい:約31分
・渋谷~元町・中華街:約35分

となっています。(※列車によって多少前後します。)

 

「特急」は主に日中の時間帯に運行されており、朝夕の通勤時間帯には下記の「通勤特急」になります。

 

また、「特急」の多くは「Fライナー特急」として運転されています。

Fライナーというのは、

  • みなとみらい線
  • 東急東横線
  • 東京メトロ副都心線
  • 西武有楽町線/西武池袋線
  • 東武東上本線

の5つの路線をまたいで走る列車の愛称です。

 

西武池袋線の小手指駅や飯能駅、東武東上線のふじみ野駅や森林公園駅といった、遠方の主要駅まで乗り換えなしで行けます。

Fライナーの東急東横線・みなとみらい線内における停車駅は、通常の「特急」と同じです。

 

直通先の種別は列車によって多少の違いますが、基本的には

  • 東京メトロ副都心線と東武東上線内は「急行」
  • 西武有楽町線/西部池袋線内は 「快速急行」または「快速」

となります。

 

通勤特急:通勤時間帯にのみ運転される「特急」

「通勤特急(通特)」は、その名の通り通勤時間帯に「特急」に代わって運行される列車です。

東急東横線・みなとみらい線内の停車駅は「特急」よりも若干多く

・渋谷
・中目黒
・自由が丘
・武蔵小杉
・日吉(ひよし)
・菊名
・横浜
・みなとみらい
・馬車道(ばしゃみち)
・日本大通り(にほんおおどおり)
・元町・中華街

となっており、特急の停車駅に加え、日吉、馬車道、日本大通りにも停車します。

 

おおよその所要時間は、

・渋谷~日吉:約17分
・渋谷~菊名:約22分
・渋谷~横浜:約30分
・渋谷~みなとみらい:約33分
・渋谷~元町・中華街:約38分

となっています。(※列車によって多少前後します。)

「特急」よりも停車駅は多いですが、そこまで所要時間に大差はありません。

 

ちなみに、直通先の種別は列車によって全く異なり

  • 東京メトロ副都心線内は「急行」または「通勤急行」
  • 東武東上線内は「急行」または「普通」
  • 西武有楽町線内は「快速」または「準急」
  • 西部池袋線内は 「各駅停車」「準急」「快速」のどれか

と、非常に複雑になっています。

 

「通勤特急」で渋谷よりも先へ行く場合には、車内の案内表記や案内放送に注意しましょう。

 

また、「通勤特急」は運転される時間帯の都合上、どの列車も混雑する傾向にあります。

特に、渋谷方面から横浜方面へ向かう列車は、だいたい混雑しているので座れないことが多いです。

 

急行:「通勤特急」の次に早い列車

「急行」は、「特急」「通勤特急」の次に早い列車です。

停車駅は「通勤特急」の停車駅に加えて、

・渋谷
・中目黒
・学芸大学(がくげいだいがく)
・自由が丘
・田園調布(でんえんちょうふ)
・多摩川(たまがわ)
・武蔵小杉
・日吉
・綱島(つなしま)
・菊名
・横浜
・みなとみらい
・馬車道
・日本大通り
・元町・中華街

となり、学芸大学、田園調布、多摩川、綱島の4駅にも停車します。

 

おおよその所要時間は、

・渋谷~日吉:約19分
・渋谷~菊名:約25分
・渋谷~横浜:約33分
・渋谷~みなとみらい:約35分
・渋谷~元町・中華街:約40分

となっています。(※列車によって多少前後します。)

急行は、渋谷駅止まりか、副都心線内の和光市駅止まりの列車が殆どです。

 

「Fライナー特急」のように、東武東上本線や、西武有楽町線・西武池袋線へ直接乗り入れることはありません。

「急行」は「特急」「通勤特急」が止まらない駅を利用する際に、便利な列車です。

 

各駅停車:全ての駅に停車

各駅停車は、その名の通りに運行区間の全ての駅に停車する列車です。

「特急」「急行」が止まらない駅を利用する際に乗車する列車となります。

 

東急東横線・みなとみらい線内で「急行」が止まらない駅は、

・渋谷
・代官山(だいかんやま)
・中目黒
・祐天寺(ゆうてんじ)
・学芸大学
・都立大学(とりつだいがく)
・自由が丘
・田園調布
・多摩川
・新丸子(しんまるこ)
・武蔵小杉
・元住吉(もとすみよし)
・日吉
・綱島
・大倉山(おおくらやま)
・菊名
・妙蓮寺(みょうれんじ)
・白楽(はくらく)
・東白楽(ひがしはくらく)
・反町(たんまち)
・横浜
・新高島(しんたかしま)
・みなとみらい
・馬車道
・日本大通り
・元町・中華街

青色で示した11駅であり、これら駅を利用する場合は各駅停車を利用します。

特に、菊名~横浜間の途中駅は各駅停車しか停車しないので注意したいです。

 

主な区間の所要時間は、

・渋谷~日吉:約25分
・渋谷~菊名:約33分
・渋谷~横浜:約48分
・渋谷~みなとみらい:約50分
・渋谷~元町・中華街:約55分

という感じです。

ただし、各駅停車は、途中駅で通過待ちが発生するため、これより時間がかかることもあります。

 

各駅停車で乗り通すと時間がかかるので、主要駅へ素早くアクセスする場合には途中駅で「特急」や「急行」に乗り換えましょう。

各駅停車には、池袋や和光市まで行く列車以外にも、武蔵小杉や菊名といった途中駅止まりの列車もあります。

 

ちなみに、全区間を通して利用客の多い東横線ですが、各駅停車であれば空いていることが多いです。

「多少時間がかかっても座りたい」という人は、あえて各駅停車を利用するのもアリですね。

 

まとめ:特急>通勤特急>急行>各停の順に早い!

Sトレインを除くと、東急東横線の種別で最も早い列車は「特急」または「Fライナー特急」です。

それに続いて「通勤特急」「急行」そして各駅停車の順番になっています。

 

東横線・みなとみらい線内の種別はそこまで複雑ではありませんが、「通勤特急」の直通先の種別には注意が必要です。

乗り換えなしで渋谷よりも先の各駅へ行く場合には、車内の案内放送や案内表示に注意しましょう。

以上、参考になれば幸いです。

 

関連:東急田園都市線の種別や所要時間についてはこちら!

 

神奈川の電車・関連記事

【京急】列車種別と停車駅の違いを分かりやすく解説!

横浜市営地下鉄の停車駅と混雑具合はこう!快速は日中のみ

【湘南新宿ラインの停車駅はこれ!】上野東京ラインとの違いについて

 

【横浜に行かない横浜線】快速の停車駅と主な乗り換え路線はこれ!

相鉄線の種別の違いはこれ!特急は日中のみで停車駅も一部のみ

【はまかいじ乗り方ガイド】停車駅や運賃を徹底解説!