東京の秋葉原と茨城のつくばを結ぶ「つくばエクスプレス」

首都圏の鉄道としては比較的新しい鉄道であり、利便性・速達性共に大変優れた鉄道路線です。

そんなつくばエクスプレスには、

  • 「快速」
  • 「通勤快速」
  • 「区間快速」
  • 「普通」

の4つの種別があります。

「快速」と名の付く種別が3つもあるので、不慣れな人にとってはどの列車を利用したら良いか分からず、不安に思うこともあるでしょう。

今回は、そのつくばエクスプレスの停車駅と4つの種別の違いについて分かりやすく解説していきます。

つくばエクスプレスの停車駅と種別

快速:つくばエクスプレスでは一番早い列車

「快速」は、つくばエクスプレスでは一番早い列車であり、秋葉原~つくば間を最短45分で結んでいます。

「快速」の停車駅は

  • 秋葉原(あきはばら)
  • 新御徒町(しんおかちまち)
  • 浅草(あさくさ)
  • 南千住(みなみせんじゅ)
  • 北千住(きたせんじゅ)
  • 南流山(みなみながれやま)
  • 流山おおたかの森
  • 守谷(もりや)
  • つくば

となっており、他の駅は全て通過します。

「快速」が停車する途中駅は、基本的に他の路線に乗り換えが可能な主要駅です。

主な乗り換え路線は

  • 南流山⇒JR武蔵野線
  • 流山おおたかの森⇒東武アーバンパークライン
  • 守谷⇒関東鉄道常総線

となっています。

つくばエクスプレスの主要な駅を結んでいるので、主要駅間の移動に「快速」は便利です!

主な区間の所要時間は、

区間 おおよその所要時間
秋葉原~北千住 10分(他の種別も同じ)
秋葉原~南流山 20分
秋葉原~流山おおたかの森 25分
秋葉原~守谷 32分
秋葉原~つくば 45分

となっています。

秋葉原~北千住間で通過する駅はなく、秋葉原~北千住間は「快速」でも全ての駅に停車します。

秋葉原~北千住間は「快速」「通勤快速」「区間快速」「普通」全列車が各駅に止まるので、どの列車を利用しても所要時間は変わりません。

また、「快速」の運行本数は、日中は1時間に2本ほど、おおよそ30分毎に1本といった感じで、運行本数はそれほど多くはないです。

そのため、「快速」に乗り遅れた場合、次の「快速」を待つよりも「区間快速」を利用した方が良いです。

また、朝夕ラッシュの通勤・通学時間帯には走っておらず、ラッシュ時間帯には「快速」の代わりに「通勤快速」が走ります。

ちなみに、流山おおたかの森~守谷間の「快速」は最速130キロに近い高速運転をするので、鉄道ファンの方にもオススメです!

【最速130km!】つくばエクスプレスの魅力を徹底解説!

 

通勤快速:平日のラッシュ時のみ運転

「通勤快速(通快)」は、その名の通り「通勤時間帯に運転される快速」です。

平日のみの運転であり、土日祝日に「通勤快速」はありません。

停車駅は「快速」よりも若干多く

  • 秋葉原~北千住の各駅
  • 六町(ろくちょう)
  • 八潮(やしお)
  • 南流山
  • 流山おおたかの森
  • 柏の葉キャンパス(かしわのは)
  • 守谷
  • 研究学園(けんきゅうがくえん)
  • つくば

となり、「快速」の停車駅に加えて、「六町」「八潮」「柏の葉キャンパス」「研究学園」の4駅にも停車します。

ちなみに、六町駅は「通勤快速」が停車して、「区間快速」は通過する駅なので気を付けましょう。

主な区間の所要時間は

区間 おおよその所要時間
秋葉原~南流山 23分
秋葉原~流山おおたかの森 30分
秋葉原~守谷 35分
秋葉原~つくば 49分

となりますが、列車本数の多い時間帯に運転されるため、所要時間は多少前後することもあります。

「通勤快速」が運転される時間は、上りと下りで異なり、

  • つくば発・秋葉原行きの列車:朝の通勤ラッシュ時に数本
  • 秋葉原発・つくば行きの列車:夕方の帰宅ラッシュ時に数本

と、上りと下りで「通勤快速」が運転される時間が違います。

 

区間快速:快速の次に早い列車

「区間快速」は、「快速」「通勤快速」の次に早い列車です。

「区間快速」の停車駅は

  • 秋葉原~北千住の各駅
  • 八潮
  • 三郷中央(みさとちゅうおう)
  • 流山おおたかの森
  • 柏の葉キャンパス
  • 守谷
  • みらい平
  • みどりの
  • 万博記念公園(ばんぱくきねんこうえん)
  • 研究学園
  • つくば

となっており、「快速」と「通勤快速」の停車駅に加え、「三郷中央」「みらい平」「みどりの」「万博記念公園」の4駅にも停車します。

秋葉原~北千住間に加え、守谷~つくば間も各駅停車となります。

主な区間の所要時間は次の通りで

区間 おおよその所要時間
秋葉原~南流山 23分
秋葉原~流山おおたかの森 26分
秋葉原~守谷 35分
秋葉原~つくば 52分

守谷~つくば間が各駅停車となる分、秋葉原~つくば間の所要時間がやや長くなります。

ただ、「区間快速」は「普通」と違って、「快速」の通過待ちはないので区間快速を利用すれば終点まで先に到着します。

また、「区間快速」はどの時間帯でも最低1時間に2~3本は走っており、「快速」よりも運行本数は多いです。

「快速」に乗り遅れた場合や、「快速」が止まらない駅を利用する際に「区間快速」を利用しましょう。

 

普通:一番遅い列車で全ての駅に停車

「普通」は、つくばエクスプレスにおける各駅停車であり、全ての駅に停車します。

「普通」の停車駅は

  • 秋葉原~北千住間の各駅
  • 青井(あおい)
  • 六町(※平日は通勤快速も停車、土日祝日は普通のみ)
  • 八潮
  • 三郷中央
  • 流山セントラルパーク
  • 流山おおたかの森
  • 柏の葉キャンパス
  • 柏たなか(かしわたなか)
  • 守谷~つくば間の各駅

となっており、「青井」「流山セントラルパーク」「柏たなか」の3駅は「普通」のみ停車します。

おおよその所要時間は

区間 おおよその所要時間
秋葉原~南流山 25分
秋葉原~流山おおたかの森 30分
秋葉原~守谷 40分
秋葉原~つくば 57分

となります。

乗り通すと時間がかかるので、主要駅へ急いで行くのであれば、途中駅で「快速」または「区間快速」に乗り換えた方が良いです。

駅や列車内の案内放送には十分注意しましょう。

ただ、時間がかかるといっても、最も早い「快速」と比較しても秋葉原~つくば間の所要時間はたったの10分少々の差です。

また、時間帯にもよりますが、「快速」「区間快速」に比べると「普通」は比較的空いています。

停車駅が多い分、乗客の入れ替わりも多いので、始発駅でなくても座席に座れる可能性は高いです。

特に急いでいないのであれば、あえて「普通」を利用するのもアリかと思いますね。

基本的には、「区間快速」が通過する各駅を利用する際や、目的の降車駅まで先に到着する場合に利用することになる列車です。

 

まとめ:種別間の所要時間の差は比較的小さい

つくばエクスプレスは、快速通勤快速区間快速普通の順に早いです。

他の鉄道路線と比べると、種別ごとの所要時間の差は小さく、秋葉原~つくば間でも

  • 快速:約45分
  • 区間快速:約52分
  • 普通:約57分

となっており、「一番早い快速」と「一番遅い普通」を比較しても10分少々の差です。

特に、「快速」は1時間に2本程度と本数は少ないので、無理に次の「快速」に乗るより、先発の「区間快速」を利用した方が目的地に早く着きます。

「区間快速」は、基本的に終点まで通過待ちはないので、快速よりも先に区間快速が来たら、区間快速を利用しましょう。

 

以上、参考になれば幸いです。