ミニ新幹線として東京~山形・新庄方面を結んでいる山形新幹線「つばさ」のE3系

かつては、秋田新幹線「こまち」で運用されていた車両ですが、「こまち」にE6系が導入されてからは山形新幹線で運用されるようになりました。

先日、米沢へ行く際に利用してきたので、今回はその「つばさ」の車内設備や乗車した感想、車内から見える景色等について書いていこうかと思います。

山形新幹線乗車記

えきねっとで割引切符を購入

利用した列車は、東京~米沢のつばさ135号です。

山形新幹線はえきねっとの割引切符があり、お先にトクだ値なら最大で35%割引になります!

お先にトクだ値は乗車日13日前(約2週間前)に予約する必要がありますが、30%割引と35%割引は早くに売り切れるため、予定が決まったらすぐに予約を取った方が良いですね。

他のお先にトクだ値も同様ですが、だいたい3~4週間前には売り切れていることが多いです。

山形新幹線の車内設備

山形新幹線E2系の車内です。車内空間は在来線の特急列車と同じ感じです。

ただ、車内に入って感じたのは窓の大きさですね。

上越新幹線のE2系とE4系ほどではありませんが、新幹線にしては窓枠は比較的大きいため、車窓も楽しみやすいのが特徴です。

新幹線で窓の大きい車両は少ないので地味に嬉しかったです。

ちなみに、こちらは同じミニ新幹線の秋田新幹線「こまち」E6系の座席です。

「つばさ」と比較して窓が小さく、ややこじんまりとしています。「つばさ」の方が窓が大きい分、開放感が感じられますね。

座席の座り心地も良く、特に違和感はありませんでした。

足をのばすことも十分に可能であり、フットレストも付いているので快適性はかなり良いです。

座席は、座面スライドとリクライニング機能が付いています。

テーブルはミニ新幹線ながらも大きく、弁当を食べたり、ノートパソコンでの作業も難なくできますね。

コンセントは窓側の各座席に1つ付いています。

コンセントを利用したい場合には、指定券は窓側A席またはD席で取るようにしましょう。

トイレやデッキについても他の新幹線と同じような設備です。

スキー板に対応した荷物スペースもあるので、冬のスキーシーズンの際も安心して利用できます。

 

山形新幹線の車窓など

山形新幹線は、東京~福島間は東北新幹線と同じルートを走ります。

また、東京~大宮までは上越新幹線と同じ路線を走るため、行き違う列車の種類もバラバラです。

大宮駅を出発すると北陸・上越新幹線と東北新幹線は分岐していきます。その際、運よく上越新幹線のE4系が通っているところを撮ることができました!

上越新幹線視点からの車窓は「2階建て新幹線E4系の乗車記」を参考にして頂ければと思います。

大宮駅以降は、上越新幹線と同様に一気に加速してスピード感も増していきます。

単純に新幹線の速さを体感するなら大宮から乗車すると良いかもしれませんね。

窓が大きいおかげで、天気の良い日には開放感のある車窓を満喫することができます。

福島に到着すると、「やまびこ」と「つばさ」の分割作業が行われるため、少し停車します。

福島を出発すると、その後は山の中を通っていきます。

福島~米沢間は山間を通っていくのでトンネルも多く、車窓はあまり楽しめません。

山間を抜けると平野部に出ます。ちょうど6月上旬の田植えが終わった時期なので、水田の景色は非常に美しいです。

米沢~山形間は、住宅とのどかな田園風景が続きます。

田んぼ&田舎好きの私にとっては見ていて飽きない楽しい区間ですね。笑

そして無事に米沢駅に到着しました。

東京~米沢の乗車時間は2時間ちょっとでしたが、列車・車窓共に大満足です!

ちなみに次の日、普通列車の山形線に乗って山形へ行きましたが、赤湯駅~中川駅間で見れる車窓は特に美しいです!

山形新幹線で言うと赤湯駅~かみのやま温泉の区間であり、赤湯駅を出発すると急勾配を一気に登っていくので高台からの景色を楽しめます!

この景色が見えるのは、山形新幹線の座席指定で言うとA席側なので、この景色が見たい方はぜひともA席をオススメします!

見えるのはほんの一瞬なので、見逃さないようにしたいですね。

 

まとめと感想:満足度は高い!乗るならぜひともA席を!

今回、初めて山形新幹線に乗りましたが、思っていた以上に快適で満足しました!特に、座席の窓が大きく車窓を楽しみやすいという点も良いところだと思います。

また、A席であれば赤湯~かみのやま温泉間で綺麗な景色を見れるため、乗り通すならぜひともA席をオススメします!

ちなみに、グリーン車ならもう少し窓が大きいようなので、また機会があればグリーン車も乗ってみたいですね。

 

快適性に関して言えば、山形新幹線の場合はグリーン車でなくても普通席でも十分満足できるかと思います。

座席の座り心地は良く、コンセントも窓側の座席(A席またはD席)についているので、普通席でも特に不満はありません。

普通席でもゆとりある空間と大きな窓、そして割引切符を利用できることからも、快適性とお得感(コスパ)の両方を備えた列車だと感じました!

また、山形へ行く際は「つばさ」を利用したいと思います!