横浜市金沢区の湾岸を走る新交通システム「横浜シーサイドライン」

シーサイドラインの沿線には有名観光地の「八景島シーパラダイス」があり、八景島へのアクセスに便利な路線です!

 

今回は、そんな横浜シーサイドラインの停車駅や運賃、乗り方等について解説していきます。

横浜シーサイドラインの停車駅

シーサイドラインの停車駅は以下の通りです。

・新杉田(しんすぎた)
・南部市場(なんぶしじょう)
・鳥浜(とりはま)
・並木北(なみききた)
・並木中央(なみきちゅうおう)
・幸浦(さちうら)
・産業振興センター(さんぎょうしんこうせんたー)
・福浦(ふくうら)
・市大医学部(しだいいがくぶ)
・八景島(はっけいじま)
・海の公園柴口(うみのこうえんしばぐち)
・海の公園南口(うみのこうえんみなみぐち)
・野島公園(のじまこうえん)
・金沢八景(かなざわはっけい)

 

新杉田駅ではJRの京浜東北・根岸線、金沢八景では京浜急行電鉄に乗り換えが可能です。

※2018年11月現在、金沢八景駅は駅改良工事を行っているため、京急の駅とシーサイドラインの駅が少し離れています。

 

八景島駅は、横浜・八景島シーパラダイスの最寄り駅なので、シーパラへ行く方は八景島駅で下車しましょう。

 

運賃とお得な切符について

主な区間の運賃は以下の通りです。

・新杉田~八景島・金沢八景:310円
・金沢八景~八景島:260円

 

なお、シーサイドラインはICカード対応なので、SuicaやPASMOを使用できます。

 

1日乗車券

横浜シーサイドラインには、1日乗車券(大人670円/小児340円)が発売されています。

新杉田~八景島の往復+αの乗車であるなら1日乗車券がお得です!

 

1日乗車券は白色の券売機から購入できます。

なぜか分かりませんが青色の方の券売機では1日乗車券を購入できないので注意してください。

 

京急発売「横浜・八景島シーパラきっぷ」

京浜急行電鉄が発売しているお得な切符に「横浜・八景島シーパラきっぷ」があります。

 

この切符は

  • 京急の各駅から金沢八景までの往復乗車券
  • シーサイドライン「1日乗車券」
  • 八景島シーパラダイス「ワンデーパス」
  • 指定店舗で使用できる500円分のクーポン券

の4つがセットになっている切符です。

 

主要駅からの販売料金は以下の通りです。

・品川:大人5,330円、子供4,120円
・京急川崎:5,030円、3,970円
・横浜:4,920円、3,920円
・横須賀中央:4,810円、3,860円
・京急久里浜:4,920円、3,920円

※12月〜2月までは「横浜・八景島シーパラきっぷWinter」となり料金が若干異なります。

 

個々に乗車券・チケットを購入するより大幅に安くなるので、シーパラダイスへ行く方には非常にお得な切符です!

 

シーサイドラインの乗り方&乗車記

今回は新杉田駅まで京浜東北・根岸線を利用してやってきました

横浜市民の私にとって、新杉田は割と親しみのある駅です。笑

 

シーサイドラインの乗り場はJRの改札から少し離れた場所にありますが、案内表示も出ているので迷うことはないでしょう。

改札は自動改札なので、SuicaやPASMOを利用する方はそのままICカードをタッチすれば通れます。

 

シーサイドラインは全て自動運転であり、駅もホームドアで囲まれています。

 

列車は順番にやってくるので乗車位置に並んで待ちましょう。

日中は概ね1時間に8本前後のダイヤなので、10分も待たないうちに列車が来ます。

 

新杉田から並木中央あたりまで首都高湾岸線と並走して走ります。

なお、自動運転ゆえに運転席も空いているため、前面・後面展望共に楽しめるのが面白いところです。今回は後方に座りました。

 

しばらくすると海側が工業地帯、陸側は住宅地の景色が見えてきます。

高架をずっと走っているため、列車からの展望は良いです。

 

八景島が近づくと東京湾が見えてきます!

 

八景島シーパラダイスもシーサイドラインから見えます。

景色に見とれて乗り過ごすことのないよう気を付けたいですね。笑

 

まとめ:シーパラへのアクセスに便利!

このように横浜シーサイドラインは、新杉田から八景島・金沢八景を結ぶ新交通システムです。

乗車方法は普通の電車と同じく、切符またはIC乗車券を利用することで乗車できます。

 

お得な切符に関しては京急が発売している「横浜・八景島シーパラきっぷ」がお得なので、シーパラへ行くならぜひともこの切符を活用させましょう!

以上、参考になれば幸いです。

 

【京急】列車種別と停車駅の違いはこれ!快特が一番早い!

【京浜東北線の快速停車駅はこれ!】御徒町は土日のみ停車

【東京湾フェリーの乗り方】徒歩なら京急の割引切符がお得!