こんにちは、鉄道旅行が好きなハヤマです。

モータリゼーションや人口減少に伴う利用者の減少・過疎化により、数十年前から今に至るまで、全国各地で鉄道路線の廃止が相次いでいます。

 

また、近年では豪雨や地震などの自然災害による影響と鉄道設備の老朽化も無視できず、悲しいですが、今後も鉄道路線の廃止はやむ得ないことでしょう。

今回は、既に廃線が確定している鉄道路線と、廃線が検討されている鉄道路線について紹介していこうと思います。

廃線が確定している路線

【廃止済み】JR北海道/石勝線夕張支線(新夕張~夕張)

2019年3月31日に廃止が決まっているのが、JR北海道/石勝線の夕張支線です。

新夕張~夕張間が対象であり、廃止後はバス転換され、新夕張~夕張・炭鉱博物館を結ぶ予定です。

 

私自身、実際に何度か夕張へ訪れたことがありますが、その時から(恐らくそれよりもずっと前から)利用者はわずかな鉄道ファンぐらいであり、廃線もやむなしといった思いは抱いていました。

炭鉱業から観光地、そして過疎化と激動の変化を繰り返してきた夕張ですが、鉄道もまた、長い歴史に幕を閉じることになってしまいました。

<関連記事>

 

JR北海道/札沼線(北海道医療大学~新十津川)

札沼線(学園都市線)の浦臼~新十津川間は、2016年3月以降1日1往復の鉄道路線でしたが、ついにこの新十津川駅も廃線が決まってしまいました。

廃止になるのは北海道医療大学から北の石狩金沢駅~新十津川間であり、2020年5月7日に廃止が予定されています。※最終運転日は5月6日

なお、廃線後は同区間のバス転換が予定されています。

 

新十津川駅では近くの保育園の園児が出迎えてくれたり、土休日には柴犬駅長も出迎えてくれることでも有名でした。

私自身も2018年1月に行ったことがありますが、1日1往復の列車で行く場合、札幌を朝早くに出なくてはならないので足を運ぶのは結構大変です。笑

<関連記事>

 

なお、廃線後の札沼線は現在の北海道医療大学駅が終点となります。

札幌から北海道医療大学駅までは電化されており、札幌~医療大学駅間の列車は数多いです。

 

廃線が検討・噂されている路線

2019年現在、廃止が確定しているのは上記の2路線ですが、他にも廃線が噂、検討されている路線はいくつかあります。

個人的には、以下の路線が怪しいのではないかと心配しています。

 

JR北海道のローカル線全般

現代における地方ローカル線の大部分は厳しい状況にありますが、その中でも最も窮地に立たされているのはJR北海道のローカル線です。

具体的には、

・留萌線(深川~留萌)
・根室線(富良野~新得)※台風の影響で現在もバス代行
・日高線(鵡川~様似)※高波により不通。復旧の断念が決定

といった路線にて、概ね2020年度をめどに廃線に向けての議論が行われている状態です。

 

そもそも北海道は人口減少だけでなく、地理的にも厳しい環境にあるため、利用者減少と維持修繕費の増大による板挟みの状態にあります。

直近で見ても、北海道新幹線開業に伴う江差線の木古内~江差間と、留萌本線の留萌~増毛間がそれぞれ2014年と2016年に廃止になっています。

 

以前、1980年代の北海道の路線図を見ましたが、今でもなお廃線が続いており、あと数十年もしたら北海道の路線図は北海道新幹線+αぐらいしか残っていないのではと心配です。

<関連記事>

 

JR西日本/芸備線

芸備線は広島と三次・備中神代を結ぶローカル線ですが、2018年7月豪雨災害の影響で、三次~狩留家駅間が現在も不通となっています。

芸備線は全国のローカル線の中でも輸送密度が低く、特に東城~備後落合間は2015年に輸送密度全国ワースト1位に入った区間です。

 

過去には、JR西日本の社長がこれら閑散区間の路線について「バス転換を含めて検討したい」という発言も出ており、状況は深刻化していると言えます。

また、途中駅の三次駅から出ていた三江線も2018年3月31日に廃線となっており、不通区間を抱えた芸備線も厳しい状況にあると言えるでしょう。

 

芸備線は、県庁所在地の広島駅に直通しているため、全線廃線はないと思いますが、北部の閑散区間の廃止はあり得るかもしれません。

 

まとめ

地方のローカル線の経営は非常に厳しい状況にあり、今回取り上げた路線以外にも利用者減少・維持費の増大等で、廃線になりそうな路線は多々存在しています。

今後も人口減少や老朽化、自然災害等が引き金となって、廃線になってしまう路線が出てくる可能性は高いです。

 

廃線の前に乗るのも記念にはなりますが、個人的には廃線が決まる前に乗っておくのが望ましいと思いますね。

廃線が決まってからでは遅いので、気になる路線があるなら早めに乗っておくことをオススメします。

<関連記事>