関東首都圏から近く、日帰り旅行でも有名な温泉街「箱根湯本」

土休日には大勢の観光客でにぎわう神奈川の有名観光地であり、アクセス方法も多数存在します。

主な移動手段としては

・小田急線/小田急ロマンスカー
・小田急線/普通列車

・JR東海道新幹線
・JR在来線
・車・レンタカー
・高速バス

などがあり、それぞれメリット・デメリットは異なります。

今回は、そんな箱根湯本へのアクセス方法と、それぞれの料金や所要時間について解説していきます。

小田急線/特急ロマンスカー

小田急ロマンスカー(特急はこね)は、新宿から箱根湯本まで乗り換えなしで移動できる特急列車です。

ロマンスカーの料金は片道2,280円(乗車券1,190円+特急料金1,090円)、往復4,560円です。

特急列車なので乗車には特急券が必要になります。列車は全席指定席なので満席時は乗車できません。

 

新宿~箱根湯本の所要時間は約1時間15分~1時間30分になります。

新宿から箱根湯本まで最短かつ乗り換えなしで移動できるため、利便性では最もオススメの移動手段です!

ロマンスカーの切符購入・乗り方については「小田急ロマンスカーの乗り方ガイド」を参考にして頂ければと思います。

 

小田急線/普通列車

小田急線でロマンスカーを利用しない場合、新宿~小田原まで快速急行または急行を利用し、小田原~箱根湯本を箱根登山鉄道で移動します。

※ロマンスカー以外で新宿から箱根湯本に直通する普通列車はありません。

快速急行や急行には特別料金はかからないため、新宿~箱根湯本を片道1,190円、往復2,380円で移動できます。

 

全体の所要時間は概ね2時間前後といった感じであり、小田原駅での乗り換えが発生することもあり移動には時間がかかります。

また、新宿~小田原の移動に関してはJR線の湘南新宿ラインを利用した方が基本的に早く移動できます。

なお、小田急には割引切符が多数発売されているため、新宿~箱根湯本を往復する際は各種割引切符の利用をオススメします。

関連:小田急線/お得なきっぷ

 

JR線:東海道新幹線

箱根に最も近いJRの新幹線駅は東海道本線の「小田原駅」です。

大阪や名古屋、静岡といった他県から新幹線で訪れる場合も、小田原駅にて箱根登山鉄道への乗り換えが必要になります。

小田原駅には東海道新幹線「こだま」と一部の「ひかり」が停車します。

 

新幹線の自由席を利用した場合の片道料金は、東京~箱根湯本で片道3,530円(運賃1,490円+特急料金1,730円+登山鉄道310円)、往復7,060円です。

東京~小田原間は新幹線で約35分、箱根登山鉄道での移動を含めると東京~箱根湯本を片道1時間ほどで移動できます。

料金はかなり割高ですが最短で箱根へアクセスできることがメリットと言えます。

 

JR線:在来線利用

東京・新宿~箱根湯本を普通列車で移動した場合、料金は片道1,800円(運賃1,490円+登山鉄道310円)、往復3,600円です。

普通列車/快速列車は特別料金が不要であり、「青春18きっぷ」や「休日おでかけパス」など割引切符も使えます。

 

東京・新宿~箱根湯本までの所要時間は約1時間45分~2時間ほどであり、小田急線の快速急行を利用するより早いです。

また、東海道線は湘南新宿ライン・上野東京ラインと直通しているため、首都圏の多数の駅から乗り換えなしで小田原まで行けます。

ちなみに、東京~小田和間には特急踊り子も走っており、別途特急券(自由席:930円)を購入すれば特急にも乗車できます。

 

車・レンタカーでアクセスする場合

東京・横浜方面から箱根湯本へ車でアクセスする場合、東名高速の厚木ICから小田原厚木道路/西湘バイパス(国道271号)を経由し、箱根口ICへと移動します。

所要時間は概ね1時間半~2時間程度ですが、東名高速の横浜町田~海老名JCT・厚木IC間は日本有数の渋滞スポットであり、土休日には大規模な渋滞に巻き込まれる可能性もあります。

 

また、箱根湯本周辺も交通量の割には道路が狭く、抜け道や迂回路もほとんどないため、平日でも帰宅時間帯の夕方ごろには道路が渋滞することもあります。

そのため、観光客が集まる連休中や行楽シーズン中の際は、車でのアクセスは避けた方が良いです。

自動車・レンタカーで直接アクセスする場合は、渋滞を見越した上で時間に余裕を持って移動しましょう。

 

高速バスでアクセスする場合

関東首都圏と箱根を結ぶ高速バスは多数運行されており、東京都心や羽田空港、横浜といった各地からバスがやってきます。

運賃は利用するバス会社や乗降場所でも運賃は異なりますが、概ね2,000円前後です。

高速バスは安価かつ乗り換えなしで移動でき、大きい荷物もトランクに預けられることがメリットと言えます。

 

都心から箱根湯本までは概ね2時間~2時間半かかります。

ただし、自動車と同様に道路状況次第で所要時間が大きく変わるので注意しましょう。

 

まとめ

  • 小田急線 特急ロマンスカー
    片道2,280円/約1時間15分~
  • 小田急線 普通列車
    片道1,190円/約2時間~
  • 東海道新幹線
    片道3,530円/約1時間~
  • JR在来線 普通列車
    片道1,800円/約2時間~
  • 車・レンタカー
    約1時間半~
  • 高速バス
    片道約2,000円/約2時間半

このように箱根へのアクセス方法にはいくつかの方法があり、最速は新幹線総合的な利便性ではロマンスカー安さでは普通列車か高速バスといった形で目的に応じて使い分けると良いです。

 

車や高速バスでアクセスに関しては周辺道路・高速共に渋滞が集中するので、連休中やGW・お盆といった行楽シーズン中は車でのアクセスは避けるのが無難です。

どの移動方法もメリット・デメリットがあるので目的に合った移動手段を選択しましょう!

以上、参考になれば幸いです。

 

【ロマンスカーの乗り方ガイド】展望付き車両はこの2つ!

【特急踊り子の乗り方ガイド】停車駅や料金を徹底解説!