こんにちは、一人旅が好きなハヤマです。

一人旅の荷物は旅行日程の長さや現地の環境によっても異なりますが、一人で行動する以上、荷物はできる限り少ない方が動きやすいです。

 

ただ、最小限の荷物といっても、旅行に慣れていない方からしたら何を持っていったら良いかイメージが湧かないかもしれません。

そこで今回は、実際に私が旅行に持っていく荷物について紹介していきたいと思います。(参考になるかは分かりませんが。笑)

ほぼ必ず持っていく物

1、スマホとモバイルバッテリー

スマホは旅行でも大活躍する必須のアイテムです。

観光地の情報収集や地図検索、時刻表の検索、緊急時の連絡などもスマホ1台あれば事足ります。

 

ただ、重要なアイテム故にバッテリー切れが一番困るので、小型のモバイルバッテリーを予備で持って行きます。

 

ちなみに、旅行に行く際はデータ通信量にも余裕を持たせておいた方が安心です。

地図とか位置情報使って調べごとをすると気づかないうちに通信量を使ってしまいがちです。

 

2、デジタルカメラ

記念写真を取るだけならスマホのカメラで十分ですが、きれいな写真を取るときはデジカメを使います。

特に、スマホのカメラはバッテリーの消費量が多いため、写真専用のカメラを別で用意すると維持管理が楽です。

 

なお、一眼レフカメラならより綺麗な写真を撮れますが、一眼レフは大きく荷物になってしまうので個人的にはコンパクトなデジカメが好きです。

 

3、少し余裕のあるリュックサック

衣服や着替えなど他の荷物を詰め込むのはこのリュックサックです。

大きさは縦横約55cm×40cm、厚さは最大まで入れても25cm程度と、一回り大きいリュックといった感じです。

 

この程度の大きさなら仮に限界まで荷物を詰め込んでも、格安航空(LCC)の機内持ち込み規定の範囲内なので、どこへ行くにも最低限このリュックがあればどうにかなります。

使い慣れたものを使うのが一番ですが、もし新しくリュックを用意するなら、多機能かつ防水付きのものがオススメです。

 

4、圧縮袋

がさばりやすい衣服や下着類をまとめてコンパクトにするのに役立つのがこの圧縮袋です。

私の場合、使っていない衣服と使い終わった衣服を入れる用の2枚持っていきます。

 

荷物のスペースを最小限に圧縮できる優れものなので一人旅では欠かせません。

 

5、タオル1枚

汗を拭いたり、お風呂に入るときなど、タオルは使い道が多いです。

特に、温泉や公衆浴場で毎回タオルをレンタルしていては余計な出費になるので、タオルは持参しておきたいです。

1枚入れておけばどこかしらで役に立つので、ほぼ毎回リュックに入れてますね。

 

6、タイムズクラブカード

タイムズクラブカードは、タイムズのカーシェアリングを利用する際に必要な物です。

カーシェアは一人旅でも大変便利なサービスであり、車を15分単位で借りられるので非常に融通が利きます。(レンタカーだと最低でも6時間から)

また、貸出から返却までの手間もレンタカーに比べると圧倒的に少ないので、このカードが1枚あれば気軽に車を借りることができます。

 

歩いていくには少し遠い場所へ行く場合にカーシェアはちょうど良く、私にとってほぼ必須のアイテムです。

最近は、鉄道旅行+駅前のステーションからカーシェアで周辺散策といったパターンが多いですね。

<関連記事>

 

7、クリアファイルとペン

旅行で使用したチケットや記念品、切符類を折り曲げずに持って帰るために、クリアファイルをリュックに入れてあります。

また、ボールペンやシャーペンなど書く物が1本あると、ちょこっとメモしたり、書き足したりできるのでこちらも一緒に入れてます。

記念品を綺麗に持ち帰りたいという方は持って行くと良いでしょう。

 

状況により持って行くもの

1、折り畳み傘やカッパ等の雨具

雨具は割と荷物になってしまうので、天気予報で晴れることが確実な場合には持って行きません。

ただし、天気が変わりやすい地域(山間部や沖縄など)へ行く場合や、荷物のスペースに余裕がある時には持って行った方が良いでしょう。

また、傘だと手がふさがってしまうため、フード付きのカッパを持って行くのもオススメです。

 

2、使い捨てのアイマスク

夜行バスを利用する時や車中泊をする際に持っていきます。

使い捨てのアイマスクなら荷物にならないので使い勝手が良いです。

 

3、手袋や耳当てなどの防寒着

防寒着は冬の東北や北海道、山の頂上など寒いところへ行く際に持っていきます。

過去に青森の八甲田に樹氷を見に行った時には、これらの防寒着のありがたみを大いに感じることができました。笑

<関連記事>

 

特に、極寒の場所だと耳を出しているとかなり辛いので、耳当てもあった方がより安心です。

 

4、折りたためるトートバッグ

最初はリュックに収納しておき、荷物が増えてきたら取り出して使用します。

長旅で荷物が多くなりそうな時に持って行きます。荷物を分けて管理できるので地味に役立ちます。

また、リュックサックは飛行機の受託手荷物として預け、トートバッグを機内持ち込みするといった方法もできます。

<関連記事>

 

5、歯ブラシセット

私はこまめに歯磨きをする人間なので、旅行の際はマイ歯ブラシを持参しています。

また、箸を忘れたときの代用として歯ブラシが使えるのでいざという時も地味に役立ちます。笑

<関連記事>

 

ただ、歯ブラシはホテルのアメニティとして置かれていることが多く、基本的には持って行かなくても大丈夫です。

 

まとめ:一人旅なら荷物は最小限に

今回、私が実際に持って行く荷物についてザックリと紹介しましたがいかがでしょうか?

人によって持って行く荷物の量は異なりますが、やはり一人旅であれば荷物は少ない方が現地で行動しやすいです。

 

最低限の荷物を持って、のびのびと現地を観光しましょう!

以上、参考になれば幸いです。

<関連記事>