「切手を買いたいけど、休日で郵便局が閉まっていた!」

切手というのは何かと突然必要になることが多いかと思います。特に、土日・祝日の時は郵便局の窓口が閉まっているので、切手が買えないこともあるでしょう。

しかし、コンビニであればいつでもどこでも切手を購入できるため、突然切手が必要になった時には大いに役に立ちます!

今回は、コンビニでの切手の買い方や注意点について解説していきます!

殆どのコンビニで切手は買える!

切手はコンビニでも購入することが可能で、

・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ
・セイコーマート

など、大手のコンビニであれば切手も取り扱っています。

切手の買い方は単純で、レジにいる店員さんに直接、「○○円切手を○枚ください」と伝えれば切手を出してくれます。

 

コンビニで発売している切手の種類は主に

・10円
・50円
・52円
・82円
・92円
・100円

といった切手であり、これらの切手であれば多くの店舗で取り扱っているため、急に切手が必要になった時でも安心です。

1枚単位での購入も可能であるため、少し切手が必要だけどまとまった数は必要ないという場合にはコンビニは便利ですよ!

 

私自身もつい最近、封筒に貼る82円切手が必要になったことがあり、その際は急きょコンビニで82円切手を購入しました。

土日であったので郵便局では切手を買えませんでしたが、コンビニだといつでもどこでも購入できるので非常に便利です!

 

また、購入する切手が数枚程度であれば、購入したその場で封筒等に切手を貼りそのまま近くのポストに投函することもできるので、忙しい時でも手軽に利用できます!

 

コンビニで切手を購入する際の注意点

全ての切手を扱っている訳ではない

基本的に、大手のコンビニであれば大半のコンビニで切手を取り扱っています。

ただし、地域や店舗によっては切手を取り扱っていなかったり、取り扱っている切手の金額が異なる場合があるので、注意が必要です。

また、買おうと思っていた切手が売り切れている時もあるので注意したいです。

 

郵便物の重さはあらかじめ計っておく

郵便を送る際には、郵便物の重量や大きさによって切手の金額が異なります。

コンビニで切手を購入することはできても、「郵便窓口業務の委託等に関する法律」によって郵便物の計量や計測はできません。

 

コンビニで切手を購入して、郵便ポストに投函することを考えているのであれば、事前に何円分の切手が必要なのかを確認しておきましょう。

もし、重さが分からなかったり、切手の金額がよく分からない微妙な郵便物である場合には、郵便局で取り扱ってもらった方が良いかもしれません。

 

まとめ:今すぐ切手が必要ならコンビニで購入を!

このようにコンビニであれば、店員さんに一声かけることで簡単に切手を購入することができます。

各店舗によっても取り扱っている切手の種類は異なりますが、必要な時にすぐに購入できるため、知っておくといざという時に大変便利です!

 

切手を頻繁に使う人でもない限りは、必要になった時にコンビニで切手を購入することをオススメしますね。

以上、参考になれば幸いです。

 

関連記事

【年賀状は衰退して当たり前】年賀状が減少する理由はこの4つ

旅行記念に切符を持ち帰りたい時の対処法と保管方法を解説!

【箸がねぇ!】食事の際に箸がない時の対処法を考える

【若者の選挙離れ】投票率が低下した原因はこの4つ

【10年前と今では何が違う?】たった数年で変わったこととは?