関東首都圏の二大空港である「羽田空港」と「成田空港」

国内線から国際線に乗り継いだり、別の飛行機に乗るために羽田~成田で移動が必要なこともあるでしょう。

 

羽田~成田を結ぶ移動手段は、

  • 空港リムジンバス
  • 電車(京急・スカイアクセス線)

の2つで、どちらもメリットとデメリットがあります。

今回は、羽田空港と成田空港間の乗り継ぎ方法と各移動手段を比較していこうと思います。

羽田~成田の乗り継ぎ時間目安

まず羽田空港と成田空港の移動に必要になる移動時間の目安は3時間以上です、

空港までの道路状況や空港手続きの混雑等を考慮すると、4時間ほどの余裕を持っておくことをオススメします。

 

リムジンバスの所要時間と料金

羽田空港と成田空港を結ぶリムジンバスは「東京空港交通」が運行しています。

リムジンバスの所要時間は約1時間半運賃は大人3,100円、子供1,550円です。

 

リムジンバスの各ターミナル発着順は以下の順になります。

羽田空港→成田空港、成田空港→羽田空港で到着順が異なるので注意してください。

羽田→成田
羽田空港国際線ターミナル
羽田空港第2ターミナル
羽田空港第1ターミナル
成田空港第3ターミナル
成田空港第2ターミナル
第1ターミナル南ウィング
第1ターミナル北ウィング

 

成田→羽田
成田空港第3ターミナル
成田空港第2ターミナル
第1ターミナル南ウィング
第1ターミナル北ウィング
羽田空港第2ターミナル
羽田空港第1ターミナル
羽田空港国際線ターミナル

※利用する便によっては発着の設定がないターミナルもあるので、予め利用する便の途中乗降場所を確認しておきましょう。

 

道路状況によって所要時間は多少前後しますが、遅れを考慮しても2時間以内に移動できます。

長期休暇や連休中など、道路や空港が混雑する時期に利用する場合は時間に余裕を持たせておくと良いでしょう。

 

羽田~成田の移動では最も便利な移動手段であり、乗り換えなしで直接各空港ターミナルへ移動することができます。

また、大きな荷物を持っている場合でも、移動中はバスのトランクへ置いておけるので移動中に荷物の置き場で困る心配もありません。

 

総合的に見て一番便利な移動方法なので、個人的にはリムジンバスでの移動をオススメします!

リムジンバスの乗車券は各バスターミナルの券売機か、インターネット予約から購入しましょう。

公式HP:「東京空港交通/羽田~成田

鉄道での所要時間と料金

羽田~成田間を鉄道で移動する場合、京急空港線エアポート快特または成田スカイアクセス線アクセス特急を利用します。

羽田空港駅~成田空港駅間を乗り換えなしで移動でき、所要時間は約1時間45分、運賃は片道1,800円です。

 

鉄道だと料金はリムジンバスより安く、所要時間の面でも大差はありません。

また、鉄道での移動は時間に正確なので、移動時間を予測しやすいのがメリットです。

 

ただし、リムジンバスのように直接各ターミナルへ移動できる訳ではなく、いったん駅のホームまで移動する必要があります。

また、座席に座れる保証はなく、大きな荷物を持っている場合には鉄道での移動に苦労するかもしれません。

荷物が少なかったり、少しでも安く移動したい方にオススメの移動方法と言えます。

 

まとめ:利便性ならリムジンバスがオススメ!

リムジンバス所要時間:約1時間半
片道3,100円
鉄道所要時間:約1時間45分
片道1,800円

このように羽田空港と成田空港間の移動に関しては、空港リムジンバスと鉄道の空港線を利用する方法があります。

運賃の安さでは鉄道ですが、利便性なら各ターミナルへ直行する空港リムジンバスがオススメです。

 

どちらもメリットが異なるので、利用目的や持っている荷物等の状況によってバスと鉄道を使い分けましょう!

最後に、羽田~成田の乗り継ぎ時間には最低でも3時間以上の余裕を持たせておくことをオススメします。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

<関連記事>