山陽新幹線の岡山駅から伯備線を経由して、出雲市を結ぶJR西日本の特急列車「特急やくも」

有名な出雲大社へのアクセスにも便利な特急列車であり、岡山~出雲市を約3時間10分で移動できます。

 

今回は、そんな特急やくもの停車駅や料金、お得な割引切符について解説していきます。

特急やくもの停車駅と列車編成

・出雲市(いずもし)
※宍道(しんじ)
※玉造温泉(たまつくりおんせん)
・松江(まつえ)
・安来(やすぎ)
・米子(よなご)
※伯耆大山(ほうきだいせん)
※根雨(ねう)
※生山(しょうやま)
・新見(にいみ)
・備中高橋(びっちゅうたかはし)
※総社(そうじゃ)
・倉敷(くらしき)
・岡山(おかやま)

※は一部のやくもが停車。

 

特急やくもは基本4両編成で、場合によっては6両、7両または9両編成で運転されます。

岡山よりの4号車が自由席3号車と2号車が指定席、出雲市よりの1号車がグリーン車です。

 

なお、出雲市行きの列車は、1号車(グリーン車)先頭がパノラマカーとなっています。

座席は1号車の1番A席、B席、C席が先頭の座席となります。

※出雲市発/岡山行きの特急やくもは、座席が反対向きです。

 

パノラマカーが使用される列車時刻

岡山発⇒出雲市行き

・※やくも7号:岡山10時04分発
やくも9号:岡山11時04分発
・※やくも23号:岡山18時04分発
・やくも25号:岡山19時04分発

出雲市発⇒岡山行き(座席逆向き)

※やくも6号:出雲市6時27分発
・やくも8号:出雲市14時33分発
・※やくも22号:出雲市14時33分発
・やくも24号:出雲市15時30分発

なお、7・23・6・22号はパノラマ型でないこともあり、他にも検査・点検等でパノラマカーでない時もあるので注意しましょう。

 

また、車窓を楽しむなら日中の方が良いので、個人的に最もオススメなのは特急やくも9号です。

パノラマカーが使用される本数は限られているので、パノラマカーに乗りたい場合は列車時刻に注意しましょう。

 

特急やくもの通常料金(運賃)

主な区間の料金は以下の通りです。

※下段は特急料金のみの金額です。また指定席料金は全て通常期です。

岡山発自由席指定席グリーン車
米子4,840円
2,200円
5,370円
2,730円
7,640円
5,000円
松江5,610円
2,200円
6,140円
2,730円
8,410円
5,000円
出雲市6,490円
2,420円
7,020円
2,950円
10,680円
6,610円

 

特急やくもで利用できる割引切符

eきっぷ

「eきっぷ」は、インターネット予約サービス「e5489」にて購入できる割引切符です。

特急料金が概ね5%~10%ほどの割引され、片道から利用できます。

 

ただし、eきっぷは「J-WESTカード」または「JQ CARD」の会員専用の割引きっぷです。

また、特急券のみの割引なので、乗車には別途乗車券が必要になります。

 

岡山往復割引きっぷ

岡山往復割引きっぷは、出雲市~米子から岡山へ行く場合で、特急列車の普通車指定席が利用できる往復割引きっぷです。

※岡山・倉敷方面からの利用はできません。

 

主な区間の料金は以下の通りです。

・米子~岡山:大人7,710円(子供3,850円)
・松江~岡山:9,260円(4,630円)
・出雲市~岡山:11,310円(5,650円)

有効期限は4日間(出雲市発は6日間)で、利用開始日の1ヶ月前から購入できます。※当日購入可能

 

やくも往復グリーンきっぷ・岡山

「やくも往復グリーンきっぷ・岡山」は、岡山往復割引きっぷのグリーン車版といった感じの割引切符です。

出雲市~米子から岡山へ行く場合で、特急やくものグリーン車が利用できます。※岡山・倉敷方面からの利用はできません。

 

主な区間の料金は以下の通りです。

・米子~岡山:大人9,700円
・松江~岡山:11,300円
・出雲市~岡山:14,400円

有効期限は4日間(出雲市発は6日間)で、利用開始日の1ヶ月前から購入できます。※当日購入可能

 

学割

学生さんなら学割を利用することで乗車券を安くできます。

片道の移動距離が101キロ以上で利用でき、乗車券が2割引きになります。※特急券は要別途購入

 

岡山~米子で片道159km越えなので、特急やくもの区間の大部分で利用できます。

学割についての詳細は「学割乗車券の購入方法」を参考に。

 

乗り継ぎ割引

乗り継ぎ割引とは、東海道・山陽新幹線と在来線を乗り継ぐ場合に、特急やくもの特急料金が割引になる制度です。

 

例えば、広島から新幹線で岡山まで移動し、岡山から出雲市まで乗車するとします。

この場合、通常岡山~出雲市の特急料金は指定席で2,950円ですが、乗り継ぎ割引で1,470円になります。

 

ただし、乗り継ぎ割引を利用するには、基本的に当日中に新幹線と在来線を乗り継ぐ場合のみ有効で、なおかつ新幹線と特急やくもの特急券を同時購入することが条件です。

乗り継ぎ割引の詳細については「乗り継ぎ割引切符のルールと購入方法」を参考にして頂ければと思います。

 

まとめ:岡山方面からの割引切符は少ない

このように特急やくもは、岡山~出雲市を結ぶ特急列車であり、乗車には乗車券の他に特急券が必要です。

割引に関しては、山陰方面から岡山方面へ行く場合には数多くの割引がありますが、逆区間に関しては割引きっぷが少ないです。

 

ただ、乗り継ぎ割引は結構お得なので、新幹線を利用するのであれば「乗り継ぎ割引」を利用してみてはいかがでしょうか?

以上、参考になれば幸いです。

<関連記事>