「ホテルを予約してあるけど、予定時刻より遅れそう・・・。」「もう少し観光したいから到着時刻を遅らせたい・・・。」

旅行をしているとついつい楽しくて時間を忘れてしまい、予定のチェックイン時間に間に合わない時もあるでしょう。

 

私自身も予約しておいたチェックイン予定時刻に遅れることは多々ありますが、その際は必ず宿に連絡を入れています。

今回は、そんなホテルのチェックイン時間に遅れそうな時の対処法について解説していきます。

チェックイン時間に遅れそうな時の対処法

ホテルのチェックイン時間に遅れそうなときは、できる限り早くに宿泊施設に連絡(電話)を入れましょう。

1時間程度の遅れであれば連絡なしでも問題ないことが殆どですが、2~3時間も遅れるとなると、予約がキャンセルされてしまう可能性が少なからずあります。

 

特に、当日のホテルでの現金払いで予約した場合、ホテル側は必ず泊まるかどうかの確約を取れていないため、必ず連絡を入れた方が良いです。

 

これは当日泊りに来なかった人の空き部屋を当日予約なしで訪れた宿泊客に提供するためであり、少しでも空室を減らすためのホテル側の対応でもあります。

 

遅れることが事前に伝わっていればそのような事態を防ぐことができるため、やはり事前に連絡しておくことに越したことはありません。

「予定が変わり到着時間が遅れます」といった感じで一報連絡を入れておけば、ホテル側もお客さんが来ることを確認できるため安心して待つことができます。

 

ちなみに、私の場合はチェックイン予定時刻より、1時間以上遅れそうな時は必ず宿泊施設に連絡を入れています。

電話で一言伝えれば済むことなので、私のように細かいことが心配な人は、遅れると分かった時点で連絡を入れておくと良いでしょう。

どちらにしても無連絡より連絡を入れておいた方が遥かに安心です。

 

電話でのやり取りの流れ

宿泊施設に連絡を入れる際のやり取りはいたって簡単で、電話に出た際に、

 

「今日、〇〇時ごろに宿泊予定の〇〇(名前)ですが、予定が変わり到着時刻が〇時間ほど遅れます。」

 

といった感じで伝えれば、ホテル側もすぐに対応してくれます。

この際、必ず予約者の名前を聞かれるのではっきりと伝えるようにしましょう。

 

宿泊者の名前と到着時刻の確認さえできれば問題ありません。

ホテル側もこの手の対応には慣れているので丁寧に対応してくれます。

 

どんなに遅くても最終時刻までには到着を

連絡を入れれば遅れても問題ないことは確かですが、どんなに遅くてもホテル側で決められている「チェックイン可能時刻」までにはホテルに到着するようにしましょう。

チェックイン可能時刻を過ぎてしまうと、ホテルのフロントが対応できない可能性があるため、どんなに遅れてもこの最終チェックイン時刻には間に合うようにしたいです。

 

特に、民宿やゲストハウスなどの小規模な個人経営の宿は最終時刻を過ぎるとチェックインに対応できない可能性が高いです。

あまりに遅いと宿に入ることができなくなってしまうため、予約の際は最終チェックイン時刻の確認も忘れないようにしたいです。

 

まとめ:連絡を入れればホテル側も自分も安心

このようにホテルのチェックイン時刻に遅れそうなときは、必ず宿泊施設に遅れることの旨を伝えるようにしたいです。

ホテル側としては少しでも空室を減らしたいと考えているため、無連絡の来るかどうか分からない客を長々と待ってくれるとは限りません。

 

「予定が変わり到着時間が遅れます」と一言電話で伝えれば済むことなので、1時間以上遅れそうな場合には早めに連絡を入れるようにしましょう。

以上、参考になれば幸いです。

 

ホテル・宿の関連記事

【ホテルに安く泊まるコツはこれ!】早く予約するほどお得になる

ホテルのキャンセル料はいつから?キャンセル手続きの流れを徹底解説

ホテルのチェックイン・アウトの方法を解説!初めてでも怖くない

【ホテルの荷物預かりはいつまで?】荷物の預け方とその注意点

ホテルのアメニティで持ち帰りできる物とその使い道を徹底解説

【一人旅での宿の選び方】格安のカプセルホテルが一番便利!