京急が発売しているお得なきっぷの1つ「東京1DAYきっぷ」

都心へのお出かけに便利な切符で、京急の往復乗車券と都営線フリーパス(1日乗車券)がセットになっている切符です!

私自身、先日「東京1DAYきっぷ」を利用してきたので、今回はその買い方や使い方、そして実際に使ってみた感想等について書いていきます。

東京1DAYきっぷの買い方・使い方ガイド

きっぷの概要と利用料金

東京1DAYきっぷは、京急の各駅からフリー区間までの往復乗車券と、フリー区間内の1日乗車券がセットになっている切符です。

京急の各主要駅からの値段は

  • 品川から:900円
  • 横浜から:1,130円
  • 上大岡から:1,300円
  • 羽田空港国際線・国内線ターミナルから:1,340円
  • 横須賀中央から:1,700円
  • 京急久里浜から:1,800円

となっています。

参考:【京急公式HP】おトクなきっぷ>東京1DAYきっぷ

 

フリー区間で利用できる乗り物は

  • 都営各線(都営線浅草線、都営線大江戸線、都営三田線、都営新宿線)
  • 都電荒川線
  • 日暮里・舎人ライナー
  • 都営バス

となっており、都営の乗り物はほぼ全て利用することができます。

ただし、東京メトロは利用できません。(日比谷線や半蔵門線など)

とりわけ都内の地下鉄は網の目のようになっており、似たような駅・列車も多いため、乗り間違えには注意が必要です。

都営線が走っている駅にはイチョウの葉っぱのようなマークが看板に付いているので、それを目印に判断しましょう。

 

東京1DAYきっぷの買い方

東京1DAYきっぷは予約不要で、利用の当日に自動券売機から購入します。

泉岳寺(せんがくじ)駅を除いた京急線の各駅で購入できるため、使いたいときに気軽に購入できます。

自動券売機の「きっぷ購入」を選択し、その中の「お得なきっぷ」の項目の中に東京1DAYきっぷがあるので選択しましょう。

あとは通常の切符を購入するのと要領は同じで、必要な料金を投入すれば切符が発券されます。

機械操作が分からないという場合でも、駅係員の方に尋ねれば丁寧に教えてくれるので心配はいりません。

発券される切符は3枚で

  • 行きの片道切符(A券)
  • フリー区間内のフリーパスと帰りの切符(B券)
  • 利用案内

の3枚が発券されます。この中で実際に改札に通して使うのは「A券」「B券」です。

利用案内には切符の対象範囲や利用方法が書かれているので、利用前に目を通しておきましょう。

 

きっぷの使い方

行きは「A券」と書かれた切符を改札に入れて入場します。

この切符は、フリー区間の最初に降りた駅の自動改札機で回収されます。いわゆる普通の片道切符と同じです。

 

次に、フリー区間内で都営交通を利用する際は、この「B券」を利用します。

「B券」はフリー区間内であれば毎回、自動改札機から排出されるので取り忘れに注意しましょう。

都電・都営バスを利用する際は、この切符を乗務員に提示すれば問題ありません。「B券」は1日乗車券としてフルに利用しましょう。

ちなみに、この1日乗車券を提示すると様々な割引特典を受けられる施設があるので、観光の際は「ちかとく」の情報も目を通しておくことをオススメします!

詳細は「ちかとくのお得な特典ガイド」を参考に

 

そして、帰る際も同じ「B券」を利用して元の駅に戻り、自動改札機に通せば改札を出られます。(切符は回収されるので、記念に切符を持ち帰りたい場合は有人改札を通りましょう。)

また、出発駅よりも先の駅まで乗り越した場合は、その差額分を乗り越し精算すれば改札を出られます。

 

東京1DAYきっぷを使ってみた感想

私自身、東京1DAYきっぷを購入して実際に使ってみましたが、値段の割にはかなりお得な切符だと思います。

特に、京急線の往復乗車に加え、フリー区間の乗り物を2~3回利用すれば元が取れる値段なので、観光・ビジネス問わず京急沿線の方なら利用する価値は大いにあります!

 

私が実際に利用した区間と通常の運賃をまとめると

  1. 出発駅の仲木戸から岩本町で:530円
  2. 岩本町から神保町で:180円
  3. 神保町から春日で:180円
  4. 上野御徒町から浅草橋で:180円
  5. 東日本橋から仲木戸で:530円

の合計で1,600円でした。

都バスや日暮里・舎人ライナーは使いませんでしたが、利用した東京1DAYきっぷの値段は1,130円だったので十分元は取れています。

都営線だけでも東京ドームや秋葉原の電気街、スカイツリーに浅草など、回れる範囲は広いので観光切符としては十分ですね。

東京メトロが使えないのはちょっと不便ですが、その分コスパは非常に良いですよ!

利用するのは都営線だけで十分という方に、東京1DAYきっぷはオススメの切符と言えますね!

 

まとめ:便利でお得だが東京メトロには乗れないので注意!

東京1DAYきっぷは、京急の沿線の方や羽田空港から都心へおでかけする方にとっては非常に便利でお得な切符です!

フリー区間で2~3回ほど都営線や都バスを利用すれば簡単に元が取れるので、観光以外にもビジネスやちょっとしたお出かけなど、利用できる場面は多いかと思いますね!

ただし、フリー区間内の地下鉄は都営線のみで、東京メトロを利用できない点は十分注意しましょう。

以上、参考になれば幸いです。

⇒京急のおトクなきっぷ「東京湾フェリー往復きっぷ」についても紹介しております!