あなたは「旅行」は好きな人でしょうか?それとも嫌いな人でしょうか?

単に旅行と言っても

  • 国内旅行/海外旅行
  • 日帰り/長旅
  • 一人旅/グループ旅行

などその内容は違ってきますが、中には旅行が嫌いな人もいるはずです。

ちなみに、私は国内旅行と一人旅は大好きですが、海外旅行は大嫌いな人間です。笑

今回は、そんな旅行が嫌いな人の思いや、旅行がめんどくさいと感じてしまうその理由について解説していきます。

旅行が嫌いな人の理由

旅行計画や準備をするのがめんどくさい

恐らく、旅行が嫌いあるいはめんどくさいと感じてしまう大きな理由は旅行計画と準備ではないでしょうか?

実際に旅行を行うまでには

  • いつ、だれと、どこに行くのか?
  • 予算はいくらまでか?
  • 航空券やホテル予約はどうするか?
  • 何を持っていけばよいか?
  • 海外なら言語の壁をどう乗り越えるか?

などの多くの計画・準備が必要になります。

 

私自身は旅が大好きな人間なので、旅行計画を立てるだけでも楽しくてしょうがない人間です。

しかし、中には「旅行の準備自体めんどくさい」「友人とやりたいことが異なる」「選択肢が多すぎて絞れない」といったことで旅行の準備段階でギブアップしてしまう人もいるでしょう。

 

お金がない/無駄遣いしたくない

旅行に行くために多額のお金がかかることは事実です。

国内日帰り旅行でもギリギリ1万円以内、宿泊込みの旅行だと数万円単位、海外旅行だとそれ以上の出費となります。

 

どんなに旅行が魅力的で行きたいと思っていても、旅行に使えるお金がなければ現実的に旅行に行くことは困難です。

特に、お金に余裕のない学生さんにとっては、数千円~1万円の出費であっても大きな痛手となることでしょう。

 

また、安さを追い求めて予算を絞り過ぎると旅行に魅力を感じなくなったり、旅先でできることが限られてしまいます。

何だかんだ言って結局は、お金がなければ旅行も十分に楽しむことができないのです。

ちなみに、旅行が好きな私も数日で数万円単位の出費はさすがに厳しく、旅行のために節約&我慢していることはいくつかあります。笑

 

移動時間や観光地の人混み等で疲れる

旅行でどこかに行こうと思っても目的地に到着するまでに疲れてしまったり、いざ着いたと思ったら人だらけで落ち着かないといったことも旅行が嫌いになる理由ではないでしょうか?

特に、社会人の多くは土日祝日しか旅行に行ける時間がなく、皆が同じ時期に旅行に出かけるため、有名どころの観光地は大抵混雑しています。

人によっては「旅行に行くくらいなら家でゆっくり休んでいたい」と思うかもしれません。

 

まとめ:旅行にも向き不向きはある

旅行にはいろんな魅力がありますが、やはりそれでも旅行嫌いな人がいることは事実です。

人によっても旅行に向いている人、向いていない人がいるので、旅行が嫌いな人は無理に合わせる必要はないかと思います。

私もいくら旅行が好きだからといって、旅行が嫌いな人に旅行を勧めようとは思いませんね。笑