寝台特急の1つである「サンライズ瀬戸・出雲

東京~高松、東京~出雲市を結ぶ寝台特急であり、2016年10月現在、日本国内で唯一運行している寝台特急でもあります。

そんな便利で快適なサンライズですが非常に人気の高い列車なので、予約の取り方が新幹線や特急列車とは違ってきます。

今回は、そのサンライズ瀬戸・出雲の予約方法について具体的に解説していきます。

サンライズの予約方法

チケットはみどりの窓口で購入する

midorinomadoguti

まず前提として、サンライズ瀬戸・出雲はネット予約でチケット(切符)を予約することはできません。

新幹線や在来線の特急列車の予約はえきねっとや駅の指定席券売機からでも可能ですが、サンライズの場合には原則としてみどりの窓口での購入となります。

そのため、チケットを購入するのであれば実際に駅のみどりの窓口へ行き、乗車日時と行き先を伝えてチケットを購入する必要があります。

列車の予約は乗車日の1か月前から可能ですが、サンライズのチケットは非常に人気が高いので、発売から数日で完売することも珍しくないです。

サンライズに乗車するのであれば、出張や旅行等の予定が決まったらできるだけ早くに予約を行いましょう。

もしチケットを買った後で予定が変わり、払い戻す場合であっても列車出発日の2日前までなら330円の手数料で払い戻しできるため、希望日時で購入できるのであればまずチケットを購入しておくことをオススメします。

また、サンライズは日付をまたいで目的地へ行くため、切符を購入する際は乗車する日時に注意しましょう。

旅行代理店で予約する

sanraizusetotua

近畿日本ツーリストやJTBなどの旅行代理店から発売されている、サンライズの乗車券がセットになったツアーに申し込むことでもサンライズの予約は可能です。

原則として、サンライズのチケットをネットで予約することはできませんが、旅行代理店のツアーに申し込む場合には、実質的にネットからの予約ができます。

ツアーとなるので、ある程度予定が決められてしまいますが、代理店で予約した場合、個人でチケットを購入するよりも値段が安く、なおかつわざわざチケットを買いに行く手間もありません。

「とにかく安くサンライズに乗りたい!」「ツアーの内容が希望に沿ったものである」というのであれば、ツアーを利用してサンライズに乗車することをオススメします!

ただし、ツアー内容によっては最も高い寝台である「シングルデラックス」を選べないこともあるので、寝台にこだわりたい人はツアー内容をしっかりと確認しましょう。

 

電話で空席照会をする

みどりの窓口に立ち寄る時間がない場合には、電話でサンライズの空席照会を行うこともできます。お問い合わせ先は以下の通りです。

JR東日本テレフォンセンター

  • 電話番号:050-2016-1600
  • 営業時間:6:00~24:00

 

JR西日本お客様センター

  • 電話番号:0570-00-2486
  • 営業時間:6:00~23:00

 

まとめ:基本的にはみどりの窓口で購入する!

サンライズ号の予約は基本的にみどりの窓口でチケットを購入するか、旅行代理店のツアーに申し込むかの2つの方法でしか予約することができません。

時間があるのであれば、みどりの窓口で希望日時のサンライズ号に空席があるかどうかを尋ねましょう。

サンライズ号はすぐに埋まってしまうので、個人的には希望日時のサンライズに空席があると分かったら、すぐにチケットを購入することをオススメします!

【最高の寝台】サンライズのシングルデラックスに乗るためには?