JRの普通列車であれば、全国どこでも一日自由に乗り降りできるお得なきっぷ「青春18きっぷ」

青春18きっぷは交通費を安く抑えることができるため、上手く活用させれば安価で旅行に出かけることができます!

しかし、青春18きっぷを使って旅行に行くのであれば、万が一の時の備えていくつかの注意点も知っておく必要があります。

今回は、この青春18きっぷを使って旅に出る際に注意するべきポイントについて解説していきます。

青春18きっぷを使った旅の注意点

現金は少し多めに持ってい行く

okanegenkinsaihu

青春18きっぷはJRの普通列車か快速列車しか乗車できず、私鉄やバスには原則として乗ることができません。

青春18きっぷだけで目的地へ移動できるのであれば交通費のために持って行く現金は少なくても良いですが、JR以外の区間へ行くのであれば別途で乗車料が必要になります。

青春18きっぷの使い方や基本的な仕組みについてはこちらから

また、遠くへ行く場合には列車本数の関係上、電車を1本逃すと計画が大幅に乱れやすく、確実に目的地へ移動するには普通列車だけでは厳しいこともあります。

ある程度の現金があれば、万が一の時に新幹線や特急列車(あるいはタクシーなど)に乗ることができますが、現金がないと何にも乗れず普通列車が来るまで立ち往生するかもしれません。

そのため、万が一のことも考えると現金は少し多めに持っていた方が安心です。

 

事前に旅の計画を立てておくこと

tizumappukeikakukeiro

青春18きっぷを使って旅に出かけるのであれば、必ず目的地までの経路を事前に調べておきましょう。

青春18きっぷを使った旅はぶつけ本番でいきなりやると、だいたい失敗します。

特に、無計画に遠くへ出かけるとなると目的地に着かずに途中で迷い、最悪引き返すこともできずに立ち往生する恐れおあります。

また、宿泊施設に予約を入れているのであれば、必ず目的地へ着かないとキャンセル料が発生してしまいます。

青春18きっぷを使うのであれば、事前に普通列車だけで移動するのにどれぐらいの時間がかかり、何の列車に乗り換えれば良いかについては必ず調べておきましょう。

ちなみに、個人的に良く使っているのはヤフー路線です。

yahurosenkensakuseisyun18

出発地と目的地の駅、日時を入力したら、青春18きっぷなので新幹線の利用の設定をクリックすると出てくる交通手段のチェックボックスを全て外して検索をかけます。

その条件で検索をかけると青春18きっぷで移動できるルートが表示されるので、これを参考にして旅の計画を立てていきましょう。

荷物はコンパクトにした方が良い

hitoritabinimotukaban

青春18きっぷを使っての旅は、遠くへ行くほど電車の乗り換え回数が増えていきます。

そのため、荷物が多いと移動や乗り換えが大変です。

特に、青春18きっぷで遠くまで出かける場合には荷物が多いと、置き忘れや電車の乗り遅れといったリスクもあります。

都心部であれば一本逃したところで大した影響はありませんが、地方の路線では旅の計画が崩れる恐れもあるので油断できません。

青春18きっぷで旅に出かけるのであれば、荷物はコンパクトにまとめておくのがベストです。

荷物をコンパクトにまとめる方法は、こちらの「一人旅に必要になる持ち物はこれ!国内でも準備はしっかりと!」を参考にどうぞ!

 

場合によっては新幹線・特急列車も利用する

tokyuuinahodensyajr

全ての区間を青春18きっぷで行くのものんびりとしていて良いことですが、場合によっては新幹線や特急列車を使った方が良い場合もあります。

例えば、私が実際に青春18きっぷをメインに使った旅の中で、唯一乗った特急列車があります。

それは秋田駅から新潟駅を結ぶ「特急いなほ」であり、秋田と新潟を3時間40分ほどで結んでいます。

tokyuuinahotokyukennkipu

もちろん特急列車には青春18きっぷは使えないため、別途で乗車券と特急券を購入しました。(唯一の特急列車、そして始発駅から終点までの乗車だったので奮発してグリーン車に乗りました。笑)

この秋田から新潟の区間を普通列車で行くとなると、電車の本数の関係上、最短でも5時間、場合によっては7時間ほどかかってしまいます。

私の場合、どうしても目的地へ早くに着かなくてはいけない理由があったので、その時だけは特急列車を利用しましたが、特急を利用したことで普通列車の所要時間のほぼ半分程度で目的地へと行けました。

青春18きっぷはのんびりと旅をするのに向いていますが、もし旅先でゆっくりと観光したい、早くに目的地へ着いておきたいというのであれば、そこだけ新幹線や特急列車を使うのもアリです。

また、行きは青春18きっぷでのんびりと遠くまで旅に出て、帰りは新幹線や特急列車を使って一気に帰ってくるという風に上手く使い分けるのも効果的です。

個人的に、新幹線や特急列車を利用するなら旅の終わりの時に使うことをオススメします。帰りに特急列車を使えば余計な疲れを残さないため、次の日に支障が出るのを防げます。

そのため、もし予算に余裕がある、あるいは目的地まで早くに着きたい理由があるのであれば、青春18きっぷだけのルートにこだわるのではなく、新幹線や特急列車も上手く利用していきましょう!

 

まとめ:全てを青春18きっぷで移動するなら余裕を持った行動を

青春18きっぷは普通列車、快速列車しか使えないので、長距離の移動にはどうしても時間がかかってしまいます。

そのため、全ての区間を青春18きっぷを利用して行くのであれば、旅に出る前にしっかりと計画を立てて時間的にも余裕を持った計画にすることが重要です。

また、もし青春18きっぷを使って遠方へ旅に出るのであれば、万が一の時に備えて、現金は少し多めに持って行きましょう。

ある程度の現金を所持していれば、万が一の時にも新幹線や特急列車に乗ることができるので、青春18きっぷを利用していくのであればそのような不測の事態にもしっかりと備えておきたいです。

あなたの旅の参考になれば幸いで御座います。