あなたは、新横浜から東京へ行く際、新幹線を利用したことがありますか?

新横浜から新幹線に乗った場合、東京までは品川駅を挟んでたったの2駅なので、一見すると、こんな短距離で新幹線を使うのは交通費の無駄と思われるかもしれません。

しかし、在来線の朝ラッシュの混雑は半端ではないので、新横浜~東京でも新幹線を利用する価値は大いにあります。

今回は、この新横浜~品川・東京の新幹線通勤について書いていこうと思います。

新横浜~東京を新幹線通勤

新横浜は微妙に不便

まず、新幹線を利用せずに、在来線のみで東京へ行くルートを挙げると

  • 横浜線か市営地下鉄で横浜まで行き、東海道線に乗る
  • 横浜線で東神奈川へ行き、京浜東北線に乗る
  • 横浜線で東神奈川へ行き、隣の仲木戸駅から京急に乗る
  • 横浜線で菊名駅へ行き、東横線で渋谷へ出る
  • 菊名から東横線で武蔵小杉へ行き、横須賀線に乗る

といったルートのいずれかになることでしょう。

私自身、新横浜在住の者なのですが、正直、新横浜は不便だと思っています。笑

 

在来線利用の場合、東京へ出るまでにどこかしらの駅で乗り換えが必要となります。

乗り換えが多くなる分、所要時間も長く、東京まで出るのに40~50分ほどかかってしまいます。

また、横浜から東海道線を利用しようと思っても「横浜線はなぜ横浜駅まで行かないのか」で書いた通り、横浜線の多くは東神奈川止まりなので、やはり不便です。

横浜市営地下鉄で横浜駅へ出るという手もありますが、市営地下鉄は運賃がやや高く、ホームが地下なので乗り換えが面倒です。

そして何よりも、朝の横浜駅発の東海道線は大混雑なので、ものすごく疲れます。

その反面、新幹線であれば、新横浜から直接東京まで行けるので、利便性では新幹線に勝てる路線はありません。

 

新幹線通勤のメリット

在来線よりも混まない

横浜から東海道線に乗り換えて東京へ行くこともできますが、朝ラッシュの東海道線はものすごい混雑です。※冗談抜きに超満員で非常に辛いです。

菊名から東横線を利用するのも同様であり、最速列車である通勤特急は大混雑します。参考:「東横線の種別と停車駅の違いとは

 

しかし、新幹線は在来線ほど混雑することはまずありません。

特に、新幹線の場合は朝ラッシュの時間帯に限り、新横浜~東京区間は自由席特急券で指定席の空席に座れる特例があります。※グリーン車は除く

特例は「のぞみ」と「ひかり」に適用されます。(もともと自由席車両の多い「こだま」は対象外です。)

この特例があるおかげで、自由席に混雑が集中することもなく、新横浜からでも座れる可能性は十分にあります。

たったの数十分ですが、パソコンで書類やメールを確認したり、読書をするなど、時間を有意義に使えます。

新幹線を利用すれば、満員電車に押し込まれ、朝から辛い思いをすることもないので、精神的にも良いです。

 

通勤時間の短縮

在来線を使うより、20~30分ほど早く東京に出られるのも、新幹線通勤のメリットと言えます。

新横浜から東京までの所要時間は、新幹線で20分以内(18分~19分程度)、新横浜~品川なら11分です。

たったの数十分なので、万が一座席に座れなくても我慢できる範囲内でしょう。

また、立っていたとしても、在来線の満員電車と違って無理に押し込まれることはないので、立ち乗り時の快適性も圧倒的に優れます。

そして、新幹線の場合、在来線に比べて安全対策が進んでいることもあり、列車遅延も少ないです。

新幹線通勤は「快適性」と「速達性」の2つを得られるのが大きなメリットと言えます。

 

新幹線利用のデメリット

運賃が高くなる

新幹線を利用するには、乗車券の他に、自由席特急券が必要となります。

新横浜~品川・東京の自由席料金は、860円です。

新幹線定期券にした場合、新横浜~東京は「1か月:47,580円」「3か月: 135,610円」となります。

在来線の普通車グリーン料金並みなので、単に高いか安いかで聞かれたら、高いと感じるのも無理はないでしょう。

ただ、単純に運賃だけで判断するのは、正直もったいないかと思います。

運賃が高くなる分、速達性と快適性は段違いなので、実際に新幹線通勤を試した上で、決めた方が良いです。

 

切符を購入するのが面倒

東海道新幹線を利用するためには、紙媒体(磁気)の切符が必要です。

新横浜~東京の場合、基本的にSuicaを乗車券の代わりに使うことはできないので、事前に切符の乗車券と特急券を購入しなくてはいけません。

Suicaを利用して駅に入場した場合、新幹線改札手前にある窓口で一度清算する必要があります。

在来線利用と比較して、乗車までに多少の手間がかかるのも地味にデメリットかと思いますね。

一応、チケットレスサービスや新幹線定期もありますが、本格的に新幹線通勤をする場合を除いて利用することはないかと思います。

 

まとめ:料金は高いが快適性は段違い!しかも早い!

新横浜~東京の新幹線通勤は、一見すると交通費の無駄のようにも思えますが快適性や速達性は在来線より圧倒的に優れています!

特に、朝の時間帯は、自由席特急券で指定席の空席に座れる特例があるため、ラッシュ時でも座席に座れる可能性が高いです。

快適性では段違いなので、あなたも新横浜からでも新幹線通勤を検討してみてはいかがでしょうか。

確かに料金は高いですが、通勤時間を有意義に使えるので、朝の通勤時だけでも試しに利用してみることをオススメしますね!