東京と名古屋は移動手段の豊富な区間ではあるものの、新幹線は料金が高く、飛行機も格安航空のLCC路線もないため、格安で移動できる方法は限られています。

東京と名古屋を格安で移動する主な方法としては

  1. 高速バス・夜行バス
  2. 東海道線の普通列車・青春18きっぷ
  3. 新幹線のぷらっとこだま
  4. 新幹線パック

の4つがあります。

今回は、それら東京~名古屋間を格安で移動する方法について解説していきます。

東京~名古屋を格安で移動する方法

高速バス・夜行バス

東京~名古屋を格安で移動する方法として、最も適しているのは「高速バス」または「夜行バス」です。

最安値だと片道1,800円~2,000円と破格の値段であり、金曜・土日祝日の休前日でも3,500円~4,000円前後が最安値となっています。

東京~名古屋を新幹線「のぞみ」の自由席を利用して移動した場合は10,360円かかるため、新幹線と比較して高速バスは圧倒的に安いです。

ゴールデンウィークやお盆、年末年始といった超繫忙期でも、昼行便で5,000円前後、夜行便でも7,000円前後で利用できます。

利用する時期によって最安値は異なりますが、高速バスの場合は早めの予約ほど安く利用できるケースが殆どです。

 

所要時間はバスによって出発地や経由地が異なるため、多少の差はあるものの、一般的には

  • 昼行便:約5時間半
  • 昼行便(新東名スーパーライナー):約4時間50分
  • 夜行バス:約5時間半~7時間

といった感じです。

新幹線「のぞみ」の所要時間は約1時間40分なので、新幹線と比べると所要時間はかなり長いですが、格安で移動できることを差し引けば妥協できる範囲内かと思います。

また、「【安いだけでない!】私が思う夜行バスのメリットはこの4つ!」にも書いた通り、夜行バスなら朝一番で現地に到着するので、所要時間の長さもデメリットになりません。

とにかく安く、そして合理的に東京~名古屋間を移動したいと考えているなら、高速バス・夜行バスが一番オススメです

 

東海道線の普通列車

東京~名古屋間を新幹線やその他の特急列車を使わずに移動する場合、在来線の東海道本線を利用することになります。

乗車券は東京~名古屋で6,260円です。

新幹線よりかは安いものの、高速バスより値段が高く、下記の所要時間の長さも大きなデメリットとなるので、基本的にはオススメできない移動手段と言えます。

片道101キロを超えるので学割も使えますが、学割を使った場合(2割引き&端数切り捨て)でも5,000円と、高速バスより若干高いです。

 

ただし、普通列車限定のフリー切符である「青春18きっぷ」を使えば、実質片道2,500円ほどで移動できるので、18きっぷを利用する場合に限り優良な移動手段となります。

 

所要時間に関しては乗り換えが何度か発生する関係上、片道6時間半~7時間はかかってしまうため、体力的にもかなり厳しい移動方法です。

正直、普通列車のみの移動は苦行でしかないので、青春18きっぷを利用する場合を除いて、この移動手段を使うのはオススメできません。

 

ぷらっとこだま

ぷらっとこだまは、東海道新幹線の「こだま号」を利用することで格安で移動できる「JR東海ツアーズ」限定の割引商品です。

通常期の東京~名古屋間の料金は8,300円で、グリーン車を利用した場合でも9,300円と、新幹線の通常料金に比べて格安で利用できます。

また、ソフトドリンクやビールなどの飲み物に引換できる「1ドリンク引換券」も付いてきます。

 

所要時間については「のぞみ・ひかり・こだまの違いとは?」で書いた通り、こだま号は東海道新幹線の中では各駅停車の列車なので所要時間はやや長めです。

東京~名古屋で約2時間45分前後であり、最速列車の「のぞみ号」と比べて時間がかかります。

それでも高速バスに比べたら所要時間は半分なので、コスパと所要時間の両方の面で優れているのが特徴です。

「格安で新幹線に乗りたい!」「高速バスは時間がかかり過ぎて嫌!」という方にオススメの移動手段と言えますね。

ただし、ぷらっとこだまは通常の切符ではなく募集型企画旅行であるために、予約方法や予約後の変更、利用できる列車等に制限があるので注意しましょう。

 

新幹線パック

東京~名古屋の移動の際、宿泊をする予定ならば、新幹線の往復乗車券とホテルの宿泊費がセットになった「新幹線パック」を利用するのも1つの手です。

宿泊するホテルによっても多少料金は違いますが、東京~名古屋の最安値は18,000円~19,000円前後であり、新幹線とホテルを個々に予約するよりも割安となるケースが殆どです。

宿泊することを前提としているのなら「新幹線パック」も検討してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ:格安移動なら高速バスが最も合理的

東京~名古屋間の数ある移動手段の中でも

  • 運賃の安さ
  • 所要時間の短さ
  • 乗車までの手続きの手軽さ

の3つの観点から見ると、最も優れているのは高速バスと夜行バスです。

バス以外の移動手段を利用する場合、やたらと時間がかかったり、乗り換えの回数が多い、乗車までの手続きが面倒など、何らかのデメリットがあります。

東京~名古屋を格安で移動したい場合には、

  • 最初は高速バスを検討して、どうしても無理なら他の手段を使う

という感じで移動手段を選択しましょう!

以上、参考なれば幸いです。